口座開設アプリ

株取引(現物取引)のご紹介

株取引(現物取引)のご紹介
引用: ホワイトペーパー

各種手数料

【買い】
約定単価 × 数量 = 現地約定金額
現地約定金額 + 現地手数料 = 現地精算金額
現地精算金額 × 国内約定日の為替レート = 円貨約定金額
円貨約定金額 + 国内取次手数料 株取引(現物取引)のご紹介 + 消費税 = 最終受渡金額
【売り】
約定単価 × 数量 = 現地約定金額
現地約定金額 - 現地手数料 - 現地諸費用(SEC手数料) = 現地精算金額
現地精算金額 × 国内約定日の為替レート = 円貨約定金額
円貨約定金額 - 国内取次手数料 - 消費税 = 最終受渡金額

現地手数料
現地諸費用(SEC手数料)
約定代金 取次手数料(税込)
7.5万円以下 約定代金の11.0%
7.5万円超 50万円以下 8,250円
50万円超 100万円以下 (約定代金の1.00%+2,500円)×1.1
100万円超 300万円以下 (約定代金の0.90%+3,500円)×1.1
300万円超 500万円以下 (約定代金の0.80%+6,500円)×1.1
500万円超 1,000万円以下 (約定代金の0.70%+11,500円)×1.1
1,000万円超 3,000万円以下 (約定代金の0.60%+21,500円)×1.1
3,000万円超 5,000万円以下 (約定代金の0.50%+51,500円)×1.1
5,000万円超 1億円以下 (約定代金の0.40%+101,500円)×1.1
1億円超 (約定代金の0.30%+201,500円)×1.1
海外委託取引(香港・上海・深セン市場)の受渡金額までの計算

【買い】
約定単価 × 数量 = 現地約定金額
現地約定金額 + 現地手数料 + 現地諸費用等 = 現地精算金額
現地精算金額 × 国内約定日の為替レート = 円貨約定金額
円貨約定金額 + 国内取次手数料 + 消費税 = 最終受渡金額
【売り】
約定単価 × 数量 = 現地約定金額 株取引(現物取引)のご紹介
現地約定金額 - 現地手数料 - 現地諸費用等 = 現地精算金額
現地精算金額 × 国内約定日の為替レート = 円貨約定金額
円貨約定金額 - 株取引(現物取引)のご紹介 国内取次手数料 - 消費税 = 株取引(現物取引)のご紹介 株取引(現物取引)のご紹介 最終受渡金額

【仮想通貨】SleepFutureとは?プロジェクトの概要や特徴、始め方を徹底解説!

Sleep Future

睡眠の質を測り、トークンを獲得する

引用: ホワイトペーパー

SleepFutureでは、独自のアプリで睡眠の質を測り、そのスコアに応じて$SLEEPEEトークンを獲得 できます。

アプリのローンチは2022年12月に予定 されており、 課金無し、有りどちらでもプレイできる ことも特徴です。

もしFree-to-Play(株取引(現物取引)のご紹介 課金なし)の場合、睡眠のスコアが100%で2.0USDT分の$SLEEPEEトークンを得られ以下の条件を満たすことで獲得できるトークン量を増やすことができます。

  • XP(経験値)株取引(現物取引)のご紹介 株取引(現物取引)のご紹介 に応じて得られるシークレットボックスを使い、一晩につき100%まで獲得トークンをブースト
  • NFTのアクティベートにより、一晩で得られる$SLEEPEEトークンが最大10.0USDT分までアップ
  • NFTのレア度(Normal, Premium, Legendaryの3段階)により、10〜100%まで獲得トークン数をブースト
  • 最大3NFTまで保有することで、獲得トークン数をブースト

無料で気軽に始められるほか、課金によって質の高い睡眠を目指すことで得られるトークン量も増えるといった、 初級・上級どちらのユーザーも楽しめる仕様 と言えるでしょう。

睡眠での健康増進を目指したプラットフォーム

睡眠での健康増進を目指したプラットフォーム

引用: ホワイトペーパー

SleepFutureは、Sleep-to-Earnだけではなく、 睡眠を改善することでより健康になるための仕組みを持った、総合的なプラットフォーム であることも特徴です。

睡眠の質を測るアプリSleepeeだけではなく、以下の 株取引(現物取引)のご紹介 5つ がカギとなる機能です。

  • SleepTown(オフラインの寝具販売ショップ)
  • Sleepee 株取引(現物取引)のご紹介 Store(O2O(Online to Offline)の、睡眠改善のデバイスやサプリメント販売ショップ)
  • SleepEdu(睡眠やライフスタイルにまつわるオンラインコース)
  • SleepDoctor(SleepFutureやパートナーの医者による診断)
  • SleepCloud(ビッグデータやAIを活用した、R&D目的のデータ収集)

また、ホワイトペーパーによると、このような機能を活かして、自身のエコシステムだけではなく、各パートナーとの提携も計画されています。

各パートナーとの提携

引用: ホワイトペーパー

SleepFutureは、Sleep-to-Earnでトークンを獲得するだけではなく、 オンライン・オフライン問わず、自身の睡眠の質を向上させるサービスが全て含まれた、拡張性のあるプラットフォーム と言えるでしょう。

ユーティリティトークン$SLEEPEEを持つ

ユーティリティトークン$SLEEPEEを持つ

引用:公式サイト

SleepFutureでは、 $SLEEPEE(スリーピー)をユーティリティトークンとして使われます。

上述のSleep-to-Earnで獲得した後、毎日の獲得トークンを増やすブーストに利用できるだけではなく、SleepFutureの運営への参加や、オフラインショップであるSleepTown開発の投票も行うことができます

また、2022年5月16日に海外取引所BitmartとBitforexの2ヶ所に上場を果たしたので、現在は直接トークンを入手することも可能です。

尚、本記事執筆時点では、0.07USD前後で取引されています。

もし今から$SLEEPEEトークンを入手したいという方は、海外取引所でのスムーズな取引のため、国内取引所のアカウントを用意すると良いでしょう。

LINE BITMAXなら、スマートフォンから本人確認が完結 するため、すぐに取引をしたい、携帯でも使いやすい取引所アカウントを持っておきたい、という方に最適です。

SleepFutureの始め方

本記事執筆時点でアプリはリリース前ですが、$SLEEPEEトークンの入手が可能です。

国内取引所海外取引所、そしてWeb3.0ウォレットのメタマスクの3つを用意すれば、取引できます。

メタマスクに関しては、ダウンロード無料日本語対応していますので、まだ利用されていない方は、ダウンロードだけでもされると良いでしょう。

国内取引所と海外取引所のアカウント、メタマスクが準備できたら、送金を行いましょう。

尚、海外取引所はお好きなアカウントを利用可能ですが、バイナンスを利用するとスムーズです。

具体的な手順は以下の 6つ です。

  • LINE BITMAXで、日本円をXRP(リップル)に交換する
  • XRP(リップル)を、LINE BITMAXからバイナンスに送金する
  • バイナンスで、XRP(リップル)をBUSDに交換する
  • BUSDを、バイナンスからメタマスクに送金する
  • メタマスクをPancakeSwap(パンケーキスワップ)に接続する
  • PancakeSwap(パンケーキスワップ)で、BUSDを$SLEEPEEトークンに交換する

LINE BITMAXで、日本円をXRP(リップル)に交換する

最初の取引としては、お手元の日本円を仮想通貨に変えることです。

仮想通貨の種類は、ご自身の国内取引所と海外取引所どちらにも取り扱いがある事が条件ですが、送金手数料を安く抑えるにはXRP(リップル)を利用すると良いでしょう。

因みに、XRP(リップル)は、上場通貨の種類を6つに絞っている国内取引所、LINE BITMAXでも取り扱われています。

送金方法もわかりやすく解説されており、実際の送金時もLINEアプリから実行できるので大変便利です

XRP(リップル)を、LINE BITMAXからバイナンスに送金する

XRP(リップル)の入手が完了したら、バイナンスへ送金を行いましょう。

バイナンスのウォレットから、XRP(株取引(現物取引)のご紹介 リップル)の入金アドレスをコピーした後、LINE BITMAXの送金画面に貼り付け、送金して下さい。

バイナンスで、XRP(リップル)をBUSDに交換する

バイナンスのウォレットに、XRP(リップル)の着金が確認できたら、BUSDに交換しましょう。

BUSD(バイナンスUSD)は、取引総額が世界でトップの仮想通貨取引所、バイナンスが発行するステーブルコインで、米ドルに価値がペッグしています。

今回、海外取引所としてバイナンスを紹介した理由は、XRP(リップル)からBUSDを直接交換できるからです。

もし、その他の海外取引所を利用される際は、XRP(リップル)からUSDT, USDCなどの他のステーブルコインに変えてから、BUSDの入手が可能です。

BUSDを、バイナンスからメタマスクに送金する

BUSDの入手が完了したら、メタマスクへ送金を行います。

まずはメタマスクに、ご自身が設定したパスワードを入力し、ログインをして下さい。

メタマスクへ送金

メタマスクが立ち上がったら、画面上部のネットワーク名を確認して下さい。

今回はBUSDを転送するので、「BNBチェーン(表示ではBSCチェーン)」となっている事をチェックして下さい。

画面上部のネットワーク名を確認

続いて、上部のアカウント名が表示されている箇所にマウスポインタを移動させて「クリップボードにコピー」して下さい。

これで、メタマスクのウォレットアドレスがコピーされた事になります。

メタマスクのウォレットアドレスがコピー

コピー完了の後、バイナンス送金画面上のアドレス入力欄に貼り付けて、送金実行ボタンを押して下さい。

送金速度に関しては、ネットワークの混雑状況次第ですが、BNBチェーンの理論TPS(Transaction Per Second、1秒あたりの取引得度)の値は3秒なので、通常すぐに着金します。

メタマスクをPancakeSwap(パンケーキスワップ)に接続する

続いて、 メタマスクを、分散型取引所のPancakeSwap(パンケーキスワップ)に接続 して下さい。

接続方法は、まずPancakeSwap(パンケーキスワップ)トップ画面右上にある「Connect wallet」をクリックします。

メタマスクをPancakeSwap(パンケーキスワップ)に接続する

引用:PancakeSwap

その後、接続するウォレットの選択画面でメタマスクを選びます。

メタマスクを選択

引用:PancakeSwap

次に、画面右上に表示されるメタマスクのポップアップ画面に、パスワードを入力します。

パスワードを入力

これにて、メタマスクが、PancakeSwap(パンケーキスワップ)に接続されました。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)で、BUSDを$SLEEPEEトークンに交換する

最後に、 BUSDを$SLEEPEEトークンに交換 しましょう。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の画面上部にある「Trade」にマウスを移すと、いくつか機能が表示されます。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)で、BUSDを$SLEEPEEトークンに交換する

引用:PancakeSwap

その中から、「Swap」を選択して下さい。

すると、画面が切り替わり、右側に交換画面が表示されますので、2つの通貨を選択する際、上の交換元通貨として「BUSD」下の交換先通貨として「SLEEPEE」を選択して下さい。

交換先通貨として「SLEEPEE」を選択

引用:PancakeSwap

SLEEPEEを選んだら表示される 、「Select a Token」の画面上からSLEEPEEを見つけエメラルド色のImportボタンをクリックすることで、トークンの入手が可能になります。

Swapボタンをクリック

引用:PancakeSwap

その後、金額を入力の上、Swapボタンをクリックしましょう。

これにて、$SLEEPEEトークンの入手完了です。

SleepFutureの稼ぎ方・遊び方

次に、SleepFutureの稼ぎ方・遊び方を見ていきましょう。

最も基本となるプレイ方法はSleep-to-Earnの名の通り「寝て稼ぐ」ことです

ここでは、「寝て稼ぐ」以外の 3つ の稼ぎ方・遊び方をご紹介します。

$SLEEPEEトークンを獲得し、将来高値で手放す

今から$SLEEPEEトークンを入手し、将来の値上がり時に手放すことで、値上がり分を利益として獲得 できる見込みがあります。

本記事執筆時点で、Bitmartでは0.07USDT前後PancakeSwap(株取引(現物取引)のご紹介 パンケーキスワップ)でも0.07BUSD前後で取引されています。

SleepFutureの将来性に期待ができ、現在価格が割安だと判断される方は、この機会にチェックしてみると良いでしょう。

早期にNFTを入手し、将来高値で手放す

SleepFutureのNFTを、早い段階で入手の上、将来の売却益を狙う こともできます。

2022年3月にホワイトリスト向けのNFT販売は終了してしまいましたが、ホワイトペーパーのロードマップによると、 2022年6月と9月の2回、追加販売が予定 されています。

早期にNFTを入手し、将来高値で手放す

引用:公式サイト

前述の通り、NFTの機能としては、アクティベートすることでSleep-to-Earnで得られるトークン枚数を増やすことです。

よって、 将来的にSleepFutureをプレイする人が増えると予測される方は、NFTを販売価格で手に入れ、アプリがリリースされる2022年12月以降の売却を狙うと、利益を得られる可能性があると言える でしょう。

ステーキングで$SLEEPEEトークンを増やす

獲得した$SLEEPEEトークンをステーキングで増やすことで、利益を出せる見込みがあります。

SleepFutureの独自ウォレット上に実装予定のステーキング機能は、アプリのリリース時期と同じ、2022年12月にローンチ予定です。

また、運営側も「すぐに大きく稼ぎたいなら、SleepFutureはオススメしない」と述べているため、獲得した$SLEEPEEトークンをすぐに現金化するのではなく、貯めて増やすステーキングは運営の意図に沿った稼ぎ方と言えるでしょう。

”Tbh, if you are looking for a quick way to make lots of money, then SleepFuture is not for you. There’s more play-to-earn projects out there.”

正直なところ、もし多額のお金を速く稼ぐ方法を探しているなら、SleepFutureは合っていません。他にもPlay-to-Earnゲームのプロジェクトがあります。

引用:ホワイトペーパー

このように、Sleep-to-Earnを通じてトークンを増やしていくことが基本的な遊び方ですが、今から$SLEEPEEトークンとNFTを活用することで、稼ぎを増やすことができると考えられています。

SleepFutureを始めるならLINE BITMAX

LLINE BITMAX top
名称LINE BITMAX
現物取引(銘柄数)BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
XRP(リップル)
BCH(ビットコインキャッシュ)
LTC(ライトコイン)
LN(リンク)
レバレッジ取引非対応
最小取引数量1円相当額より可
入金手数料無料
売買手数料無料
出金手数料LINE Payを利用:110円(税込)
銀行口座を利用:400円(税込)
取引ツールパソコン・ネットブラウザ:○
スマホアプリ:○(LINEアプリに一体化)
公式サイトLINE BITMAX公式サイト
関連記事LINE BITMAXの評判

LINE BITMAXは、国内でも人気の、「かんたん」「安心」「やさしい」の3つが合言葉の取引所です。

特に使いやすいインターフェースへの評価が高く、専用アプリをダウンロードすることなく、LINEアプリ内から取引画面が起動できます

また、取引開始時の面倒な本人確認もスマートフォンだけで完了できることも魅力です。

仮想通貨取引が初めての方、スマホのアプリから気軽に取引できるアカウントを持っておきたいという場合には、満足度が高い取引所です。

小池 善明

1.株式市場への上場促進
経済の成長・発展のためには、企業が増えていかなければならないところです。
企業を育て、上場して、更に成長して頂けるよう活動をしております。
2.企業を支える投資家を育てる
個人投資家向けのセミナーの実施、また “貯蓄から資産形成へ”のスローガンのもと、
株式以外の商品のバリエーションを広げ、より市場を利用して頂ける環境づくりを図って参ります。
3.投資家と企業を結び付ける市場の育成
金融・証券の情報発信基地として、情報の受発信を活発化して行きます。

指針を踏まえての活動といたしましては、
① 道内企業に対して、将来を見据えた人材確保や知名度アップのための新規上場による公開企業化と
企業成長を促すため、これに対応した各種セミナー活動や企業成長のための勉強会、
上場制度の見直しのための研究会などの活動を活発化させています。
② また一般投資家の皆様への情報提供として、適宜ホームページを見直しリニューアルして
個人投資家向けIR、資産形成セミナーなどを外部団体とも協調して開催、配信しております。
③ その他今後も当面はリアル活動の制約の中でもWEB の活用拡大などを図り、取引所の
「情報の受発信機能」を一層充実してまいりたいと思っております。

札幌証券取引所 概要

アクセスマップ

〒060-0061 株取引(現物取引)のご紹介 札幌市中央区南一条西5丁目14番地の1 ■地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」駅1番出口(昭和ビル)から徒歩2分

札幌証券取引所のご紹介

札幌証券取引所は、1949年(昭和24年)に設立され、翌年4月から会員17社をもって、取引が開始されました。
取引所の役割の一つは、上場有価証券の売買取引を行うための市場です。公益・投資者保護の観点から、取引の公正な価格形成と円滑な流通を図ることを目的としております。また、企業が発行する株券・社債等の上場申請を受け、これを審査し、市場へ上場していきます。
札幌証券取引所は、企業の資金調達等が円滑に行えるよう上場審査基準の緩和を図るなど、新規上場の促進に努めています。
そのほか、上場企業の重要情報の適時適切な開示(ディスクロージャー)、あるいは、売買にかかる相場情報の公表を証券会社、報道機関等へ迅速に伝達しています。
これからも「使い勝手のよい市場」を目指し、制度改革、システム改革に取り組んでいきます。
以下、「取引所の役割」、「組織・会員・機構」、「有価証券の上場と管理」などについて、ご説明します。

1.取引所の役割

企業は、事業活動を続けるための資金を広く一般から調達するために、株式や債券を発行しています。
これらの株式や債券に投資した人は、いつでも適正な価格で換金できることを望みます。しかし、自分で相手を探すことは非常に困難なので、証券会社に委託して公正な価格で売買を行ってもらいます。
取引所は、これら有価証券の売買等を行うために必要な市場を開設し、公正な価格の形成と円滑な売買ができるよう市場の運営と管理を行い、公益と投資者の保護をはかっています。
全国には、東京、名古屋、福岡、札幌の4ヵ所に証券取引所がありますが、札幌証券取引所は、北海道を中心に有価証券の売買取引等の流通市場として機能し、地域産業振興と国民経済の発展に大きく寄与しています。

3.会員・機構組織

札幌証券取引所は、金融商品取引業者を会員とする会員組織の法人です。
金融商品取引法に基づき免許をうけて設立され、業務運営についても内閣総理大臣等の監督をうけています。
札幌証券取引所の最高の意思決定機関は会員総会であり、また取引所の業務の運営方針は理事会で決定します。
理事会は、理事長、会員から選ばれる会員理事、会員以外から選ばれる会員外理事及び常任理事によって構成され、公正を旨として運営されます。
機構組織図PDFはこちら

4.有価証券の上場と管理

取引所で売買取引が認められた有価証券を上場有価証券と呼びます。
有価証券の上場は、有価証券の発行者から上場申請が行われると、公益、投資者保護のため必要かつ適当であるかに重点をおいて総合的に審査を行います。
取引所が上場の承認を行ったときは、その旨を内閣総理大臣等へ届出します。
取引所は、投資者が適切な投資判断を行ううえで必要な情報を、適時、正確かつ公平に提供するため、タイムリーディスクロージャー(会社情報の適時開示)に努めています。上場会社から毎事業年度の業績・財産状況などを詳しく記載した有価証券報告書の提出や、その他有価証券の投資判断に影響を与える重要な会社情報の報告をうけ、広く一般の閲覧に供したり、報道機関を通じてその周知をはかるなど上場有価証券の管理に万全を期しています。

■上場・管理概図

上場・管理概図

5.売買と決済

売買の方法は、公正を図るため、競争売買によります。
売り注文については、最も低い値段の注文が他の注文に優先し、買い注文については、最も高い値段の注文が他の注文に優先します (価格優先)。同じ値段の注文であれば、最も早く市場に出された注文が他の注文に優先します(時間優先)。
取引所では、平成15年1月14日決済分より、取引所の有価証券の決済に係る業務を、株式会社日本証券クリアリング機構に移管しました。
平成12年8月からは、札幌証券取引所の単独上場銘柄にかかる売買の立会場(場立制度)を廃止し、「システム売買」に移行しました。なお、平成19年11月からは、CBを除く重複上場銘柄についても、「システム売買」に移行しました。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる