トレーディング手法

取引できる時間帯は

取引できる時間帯は

中部電力ミライズは20日、法人向け電気料金に新メニューを設定し、4月上旬から原則停止していた新規受け付けを再開する方針を明らかにした。高圧の新メニューでは電力量単価に日本卸電力取引所(JEPX)のスポット市場価格を反映。供給力の追加調達コストに合わせた料金とすることで、全ての顧客からの申し込みに対応する。同社は23日から新規契約を希望する顧客に案内や説明を行っていく。

新メニューは基本料金と電力量料金、再生可能エネルギー発電促進賦課金で構成。このうち電力量料金の単価に、スポット市場の中部エリアプライスを反映する。具体的には時間帯ごとに月間平均価格を算定。昼間(午前8時~午後10時)、夜間(午後10時~午前8時)に加え、7~9月の夏季は昼間のうち重負荷時間帯(午前10時~午後5時)を分けて3区分とする。
2021年度の実績に基づいて契約電力300キロワットで行った試算では、4~9月まで最終保障料金よりも新メニューが割安に推移。スポット価格が高騰した10月以降は逆転し、新メニューの方が割高となる。
中部電力ミライズは23日から、新規契約の相談を寄せた顧客に対し電話などで案内を始める。新メニューの概要や市場価格の高騰リスクの説明、資料送付などには一定の時間を要するため、実際の契約は早くて6月上~中旬となる見通し。今回のメニューは高圧向けで、特別高圧など大規模な需要家は個別交渉となる。
特高・高圧分野では燃料価格上昇に伴う卸電力市場価格の高騰と新電力の値上げ、事業撤退を受け、需要家が大手電力(旧一般電気事業者)との契約を希望する「戻り需要」が増加している。
大手電力が確保済みの供給力を上回る需要を引き受ける場合、スポット市場などで追加調達が必要。従来の標準メニューでは実際にかかる費用を大幅に下回る水準となり、赤字となるだけでなく「不当廉売」に当たる懸念もある。
これに関し、電力・ガス取引監視等委員会と公正取引委員会は3月に見解を公表。供給力の追加調達が必要な場合、標準メニュー・最終保障供給約款を上回る料金や市場連動型のメニューで契約を結ぶことは、独占禁止法上も電気事業法も問題ないとしていた。
電気新聞2022年5月23日

インターネットバンキングログイン

福岡銀行アプリ インターネットバンキングにかんたんログイン

※ 利用停止解除およびログインパスワードの初期化を行います。(ダイレクトバンキング暗証番号(数字4桁)は初期化されません。) ※ 初期化申込は、パスワード入力誤り等で利用停止状態となりお客さま自身で停止解除を行いたい場合、ログインパスワードをお忘れになった場合にご利用ください。 ※ 「ダイレクトバンキング暗証番号」をお忘れの場合は店頭窓口でのお手続きとなります。Q&A ※ ログインパスワードを初期化せずに、停止解除のみを希望される場合は代表口座の通帳またはキャッシュカードをご準備のうえ、テレホンバンキングセンターへお電話をお願いします。

ふくぎんテレホンバンキングセンター
0120-366-567
受付時間:平日9:00~20:00(但し、銀行休業日は除きます。)
サービス番号[5]各種ご相談メニューからご利用ください。

「DreamBot(ドリームボット)」ウィルス感染による不正送金被害にご注意ください。

最近、 「DreamBot(ドリームボット)」ウィルスに感染したパソコン等によるインターネットバンキングの不正送金被害 が全国的に広がっています。
このウィルスに感染すると、お客様がインターネットバンキングにログインする際に、正規の画面と全く区別がつかない巧妙な偽画面を表示して、会員番号やログインパスワード、ワンタイムパスワードを入力させて詐取し、犯人が別のパソコンから不正にログインをおこない不正送金がおこなわれます。
ログイン画面や振込画面等で正しくログインパスワードやワンタイムパスワードを入力したにも関わらず、「入力内容に誤りがあるので、ご確認のうえ再度入力してください」等のエラー画面が何回も繰り返し表示される場合は、このウィルスに感染している可能性があります。 取引できる時間帯は
このような現象が発生した場合はパソコン操作をやめて、下記のフリーダイヤルまで至急ご連絡をお願いいたします。

ふくぎんテレホン
サービスセンター

取引できる時間帯は 0120-788-321

インターネットバンキングの情報をスマートフォンやパソコン等に保存しないでください

■口座情報やパスワード等を下記のように保存したり送信する行為は絶対にお止めください!
<1> スマートフォンのメモ帳アプリパソコンのエクセルファイルなどに入力して保存する。
<2> 自分宛に電子メール等で送信してメールを保存する。

尚、当行ではワンタイムパスワード認証を導入しております。お取引(振込やネットショッピング等)の際に、1回限りの使い捨てパスワードにより、高いセキュリティをご提供するサービスです。
当行では、スマートフォンで手軽に利用可能なワンタイムパスワードアプリ(福岡銀行アプリのワンタイムパスワード機能)、専用装置で利用可能なワンタイムパスワード生成機(トークン)をご用意しております。

ご注意ください!
インターネットバンキング等のログインパスワードを盗み出そうとする、ウイルスが流行中です。
ご利用中のパソコンのウイルス対策ソフトなどについては、最新状態にしてからご利用いただきますようお願いします。

セキュリティツール サートネチズンをご利用ください

また、当行では安全にお取引きいただくために、当行インターネットバンキング、法人インターネットバンキング、外為Web ならびに当行HPをご利用中のウイルスの活動を監視し、ウイルスが発見された場合には駆除することが可能な、セキュリティツール(saat netizen)を無償で提供しています。

より安全にお取引いただくために、是非ご利用ください。
※ご利用には、ソフトウェアのインストールが必要です。
※ご利用可能なOS、ブラウザに制限があります。

金標準・ドバイ原油・トウモロコシは為替の円安が支援材料となり上昇

(東京石油市場)
7日のドバイ原油は海外原油の堅調地合いと為替の円安によって大幅続伸。ドバイ原油の10月限は前日比1600円高の8万6630円、11月限は同1620円高の8万4990円。 取引できる時間帯は
夜間立会の時間帯で海外原油はNY石油製品の強調地合いによって序盤は続伸する動きを見せたが、その後は高値警戒やドル高基調によって反落した。WTIの7月限は欧州取引時間帯で120ドル台で推移していたが、その後、米国取引時間帯に117.63ドルまで急反落を見せた。しかし安値をつけてからは引き続きNY石油製品の強調地合いによって119ドル台まで戻りを見せるなど下押しは限定的となり引けにかけては119.40ドル台まで戻りを見せた。この海外原油の動きを受けてドバイ原油の10月限は8万4310円まで下落する動きを見せたが、為替の円安基調と海外原油の安値からの戻りによって8万6000円まで買い直された。日中立会は為替の円安基調によってドバイ原油は8万6080円まで上昇する動きとなったが、その後はWTIが118.30ドル台まで売られるとドバイ原油も8万5480円まで上げ幅を縮小した。しかしWTIの下押しは一時的となり14時過ぎに119.30ドル台まで上昇するとドバイ原油は急ピッチな円安基調もあって8万6660円まで日中の高値を更新する動きとなった。日中の高値をつけてからはWTIが118.60ドル台まで下がるとドバイ原油は8万6280円まで上げ幅を縮小したが、引け際にWTIが119ドル台まで戻りドバイ原油も8万6630円まで買い直された。日中の海外原油は反発しWTIは119.47ドルまで上昇する動きを見せたが、その後は119ドル割れの展開に。引き続きNY石油製品の強調地合いが上昇要因となっている。ただ前日の高値をつけてからは上げ一服の動きも見せており、NY石油製品の強調地合いによる買いと高値警戒による売りが交錯して今後も不安定な動きが想定される。ドバイ原油は日中に海外原油に反発と急ピッチな円安の動きによって8万6600円台まで高値更新の動きを見せているが、円安基調が相場の下支えになると見られ高値圏での動きが続くと見たい。

(貴金属市場)
7日の金標準は為替の円安によって続伸、白金標準はNY白金の値崩れによって急反落。金標準の中心限月4月限は前日比74円高の7838円、白金標準の中心限月4月限は同43円安の4124円。
夜間立会の時間帯でNY金の8月限は序盤はNY銀や他の貴金属の上昇によるインフレヘッジの買いによって1861.2ドルまで上昇する動きを見せたが、その後は米長期金利の上昇によってドル高・ユーロ安の動きからNY金は1843.0ドルまで急反落した。しかし安値をつけてからは戻り基調となり1844ドル付近を中心とした動きになった。このNY金の高値からの値崩れに対し金標準の中心限月は急ピッチな円安基調が支援材料となり7785円まで買い進まれる動きを見せた。日中立会はNY金が1840ドル割れまで続落する動きとなったが、金標準は為替の急ピッチな円安基調によって上昇し、14時過ぎにNY金が1846ドル台まで反発すると金標準は7852円まで上げ幅を拡大する動きとなった。ただ日中の高値をつけてからはNY金が1840ドル台まで再び下がると金標準は7828円まで水準を下げた。日中のNY金は1838.5ドルまで売られる動きを見せたが、その後が1846.8ドルまで戻りを見せている。前日からの米長期金利の上昇によるドル高・ユーロ安基調によってNY金は一時1840ドル割れの動きを見せている。現在は戻り基調を見せているが、まだ米長期金利の上昇によるドル高・ユーロ安基調が続くと見られNY金の下振れも警戒される。金標準はNY金の軟調地合いに対して急ピッチな円安の動きが支援材料となり7850円台まで上昇する動きを見せている。NY金は軟調地合いが想定されるが、円安の動きが止まらない限り金標準の堅調地合いが予想されしばらくは円相場中心の仕掛けが無難と見たい。
白金は夜間でNY白金の7月限が他の貴金属の上昇に反応して1038.3ドルまで続伸する動きを見せたが、その後はNY金・銀・パラジウムの値崩れによって1017.7ドルまで売り込まれる動きとなった。このNY白金の動きを受けて白金標準は為替の円安基調もあって4219円まで上昇する動きを見せたが、その後はNY白金の大幅な値崩れによって4175円まで上げ幅を縮小した。日中はNY白金が1023ドル台まで戻り為替の円安基調によって白金標準は寄付き直後に4205円まで再び上昇する動きを見せたが、その後はNY白金が1018ドル台まで続落すると白金標準は4177円まで売り直された。その後は白金標準は為替の一段の円安の動きによって10時過ぎに4192円まで買い直される動きとなったが、NY白金が1010ドルを割れて1002ドル台まで一段の下落を見せると白金標準は4124円まで売り込まれる動きとなった。日中のNY白金はドル高・ユーロ安の動きによって1002.5ドルまで大幅続落する動きを見せている。前日の1038ドル台まで上昇してから30ドル以上の値崩れを見せており、ドル高・ユーロ安の動き次第では1000ドル割れの下落も警戒される。弱気なファンダメンタルズを無視して外部要因によって上昇していただけに反動安も警戒されNY白金の値崩れを注意したい。白金標準はNY白金の値崩れによって4120円台まで売られる動きを見せている。NY白金の更なる下振れも警戒されるが白金標準は為替の円安が下支えになる可能性もあって下押しも限定的になる見たい。

(ゴム市場)
7日のゴムRSS3号の中心限月は反落し一時260円割れ。ゴムの中心限月11月限は前日比1.1円安の261.5円。
夜間立会の時間帯でゴムRSS3号の中心限月は262円まで下がった後に263円まで買われるなど狭いレンジの動きとなった。日中立会は寄付き直後に263.4円まで上昇したが、その後はNYダウ先物の下落や上海ゴムの軟調地合いによってゴムは11時過ぎに259.4円まで売られる動きとなったが、日中の安値をつけてからは261.5円まで戻りを見せた。しかし15時前から再び売られる展開となり260.3円まで下がる動きも見せた。8営業日ぶりに反落し一時260円割れの動きを見せている。これまで外部要因によって上昇する動きを見せていたが、本日は貴金属市場やNY株価の下落によって売られる展開となっている。まだ国内でのゴムの需要の低迷に変わりはなく、強引に上昇していた分の反動安の展開も想定される。前日の263.9円が目先の高値になると見てゴムの急落の動きを警戒したい。

(トウモロコシ市場)
7日のトウモロコシの中心限月は3営業日連続の上昇によって5万5000円台を回復。トウモロコシの中心限月5月限は前日比760円高の5万5340円。
夜間立会の時間帯でシカゴコーンはシカゴ小麦の急騰に引っ張られ7月限は7.44ドルまで急反発となった。シカゴ小麦の急騰はロシア・ウクライナ情勢による黒海でのウクライナ産穀物の輸出の停止懸念が要因に。このシカゴコーンの上昇を受けてトウモロコシの中心限月は米国取引時間帯に一時5万4130円まで売られる動きとなったが、その後はシカゴコーン・小麦の上昇によって5万5350円まで続伸した。日中立会は朝方発表された米コーンベルトの作柄状況が良好となりシカゴコーンが反落しトウモロコシも9時過ぎに5万4890円まで上げ幅を縮小する動きとなったが、その後は為替の円安基調によって5万5340円まで戻りを見せた。日中のシカゴコーンは反落し7月限は7.35ドルまで売られる動きを見せている。米コーンベルトの弱気な作柄を背景に反落する動きを見せているが、目先は10日発表される米農務省の需給報告で作付面積の増加や良好な作柄によってイールドが上方修正がされるか注目。トウモロコシは日中にシカゴコーンの軟調地合いと為替の円安の動きによって5万5000円を挟んだ動きを見せている。米コーンベルトの生育進展や作柄を踏まえると軟調地合いを予想されるが、急ピッチな円安によって下げ渋りも見せており、円安基調の中では売りは慎重に見て行きたい。売り買いが交錯する展開も想定され仕掛けは短期勝負が無難かも。

中部電力ミライズ、法人向け電力の新規受け付け再開


中部電力ミライズは20日、法人向け電気料金に新メニューを設定し、4月上旬から原則停止していた新規受け付けを再開する方針を明らかにした。高圧の新メニューでは電力量単価に日本卸電力取引所(JEPX)のスポット市場価格を反映。供給力の追加調達コストに合わせた料金とすることで、全ての顧客からの申し込みに対応する。同社は23日から新規契約を希望する顧客に案内や説明を行っていく。

新メニューは基本料金と電力量料金、再生可能エネルギー発電促進賦課金で構成。このうち電力量料金の単価に、スポット市場の中部エリアプライスを反映する。具体的には時間帯ごとに月間平均価格を算定。昼間(午前8時~午後10時)、夜間(午後10時~午前8時)に加え、7~9月の夏季は昼間のうち重負荷時間帯(午前10時~午後5時)を分けて3区分とする。
2021年度の実績に基づいて契約電力300キロワットで行った試算では、4~9月まで最終保障料金よりも新メニューが割安に推移。スポット価格が高騰した10月以降は逆転し、新メニューの方が割高となる。
中部電力ミライズは23日から、新規契約の相談を寄せた顧客に対し電話などで案内を始める。新メニューの概要や市場価格の高騰リスクの説明、資料送付などには一定の時間を要するため、実際の契約は早くて6月上~中旬となる見通し。今回のメニューは高圧向けで、特別高圧など大規模な需要家は個別交渉となる。
特高・高圧分野では燃料価格上昇に伴う卸電力市場価格の高騰と新電力の値上げ、事業撤退を受け、需要家が大手電力(旧一般電気事業者)との契約を希望する「戻り需要」が増加している。
大手電力が確保済みの供給力を上回る需要を引き受ける場合、スポット市場などで追加調達が必要。従来の標準メニューでは実際にかかる費用を大幅に下回る水準となり、赤字となるだけでなく「不当廉売」に当たる懸念もある。
これに関し、電力・ガス取引監視等委員会と公正取引委員会は3月に見解を公表。供給力の追加調達が必要な場合、標準メニュー・最終保障供給約款を上回る料金や市場連動型のメニューで契約を結ぶことは、独占禁止法上も電気事業法も問題ないとしていた。
電気新聞2022年5月23日

T NEOBANKで公営競技利用キャンペーン

公営競技利用登録と入金方法

<公営競技について> ・ 満20歳未満のお客さま、法人のお客さまは本サービスをご利用いただくことはできません。 <即PATについて> ・「即PAT」はJRAのインターネット投票サービスです。会員登録をしたその日から馬券購入が可能!JRAのレースに出走1分前まで投票できます。 ・「即PAT」新規登録の受付時間は、JRA競馬開催日の発売時間帯、または地方競馬ネット投票の発売時間帯となります。 申込受付時間外はエラー画面に遷移されますので、ご了承ください。 JRA競馬開催日の発売時間帯別 (https://jra.jp/dento/member/soku/hatsubai.取引できる時間帯は html) 地方競馬ネット投票の発売時間帯別 (https://jra.jp/dento/member/soku/nar_hatsubai.html) <SPAT4について> ・SPAT4は南関東4競馬場のインターネット投票サービスです。外出先でも自宅でも、スマホから、いつでもどこでも好きな時に投票できます。レースやパドックの高画質映像や予想に役立つ情報も楽しむことができます。 <TELEBOATについて> ・「TELEBOAT」は一般財団法人BOATRACE振興会のインターネット投票サービスです。会員登録をしたその日から舟券購入が可能です。 ・「TELEBOAT」新規登録のお申込可能時間は、6:30~翌3:00となります。 申込受付時間外はエラー画面に遷移されますので、ご了承ください。 <KEIRIN.JPについて> 「KEIRIN.JP」は公益財団法人JKAの豊富なコンテンツで、初心者のかたから本格志向のかたまで競輪を楽しむことができるサービスです。 「KEIRIN.JP」新規登録のお申込み可能時間は、7:00~翌3:00となります。 KEIRIN.JPへの申込方法は以下をご参照下さい。 ・http://keirin.jp/pc/static/help/PV0702.html

<本キャンペーンについて> ・キャンペーンの開催期間、及び特典の内容や特典付与実施タイミングや時期は予告なく変更となる場合があります。 ・不正行為があると判断した場合は、各種権利を無効とすることがございます。 ・特典を受ける権利を第三者へ譲渡、換金することはできません。 ・特典は、課税の対象となる場合がありますので所轄税務署にご確認下さい。 ・特典提供時点で、T NEOBANK(住信SBIネット銀行Tポイント支店(203))の代表口座を解約されている場合、代表口座の取引が制限されている場合、各公営競技との利用登録を解除している場合、Tポイント利用手続きを解除・Tカードを退会、有効期限切れなどにより無効となった場合、住信SBIネット銀行が定める各種取引規定に違反した場合はキャンペーンの対象外になります。 ・当社にて実施するキャンペーンについてはApple Inc.およびアップル関連会社はそのスポンサーではなく、その企画・運営にも一切関係ありません。

■銀行代理業の概要

所属銀行:住信SBIネット銀行株式会社
銀行代理業者:株式会社Tマネー
許可番号:関東財務局長(銀代) 第403号
取扱業務:円普通預金、円定期預金、外貨普通預金、外貨定期預金、外貨積立の受入を内容とする契約締結の媒介(勧誘)、為替取引を内容とする契約の締結の媒介(勧誘)、資金の貸付けを内容とする契約締結の媒介(貸付先は個人消費者、貸付金の使途は住宅購入資金又は住宅購入資金の借換え資金、個人消費性資金)(勧誘)
お問い合わせ先:[email protected]
受付時間:月〜金 10:00〜18:00(土・日・祝日・年末年始休み)

【市況】 相場は今年の正念場を迎えようとしている/後場の投資戦略

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 28031.15 (+115.26)
TOPIX : 1953.41 (+14.30)

  • ・訪日客受け入れ再開迫る、需要復活で「翻訳ビジネス」に開花宣言 <株探トップ.. (06/06)取引できる時間帯は
  • ・利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第1弾 33社選出 <成長株特集> (06/05)
  • ・武者陵司「コロナ忌明けの夏、日本株の時が来た」 (06/07)
  • ・雨宮京子氏【強さ際立つ日本株、2万8000円は通過点か】(1) <相場観特集> (06/06)
  • ・【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─東京市場に育つ大きな3つの柱! (06/05)
  • ・【杉村富生の短期相場観測】 ─独自に、マーケットの「梅雨明け」宣言! (06/05)
  • ・【村瀬智一が斬る!深層マーケット】半導体株物色の広がりと経済正常化で浮上.. (06/04)
  • ・日本買い復活の6月相場、業績変貌の中小型株「最強6銘柄」を追え <株探トップ.. (06/04)
  • ・【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (6月3日現在)
  • ・個人投資家・有限亭玉介:中国ロックダウン後と円安メリットの注目株.. (06/05)

株探からのお知らせ

  • 見逃し配信開始! 株探プレミアムセミナー

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月8日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=骨太の方針が材料株相場のバックボーンに
  • 取引できる時間帯は
  • “脱炭素”と“食料不足”で再脚光、「代替肉」関連株に吹く追い風 <株探トップ特集>
  • 増配予想でも要注意、出遅れリオープン期待で注視は「無配継続」
  • ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月08日)
  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月8日版
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):神戸物産、IHI、東電HD
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (6月8日)

人気ニュース【ベスト5】

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月8日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=骨太の方針が材料株相場のバックボーンに
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):神戸物産、IHI、東電HD
  • 取引できる時間帯は 取引できる時間帯は
  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月8日版
  • “脱炭素”と“食料不足”取引できる時間帯は で再脚光、「代替肉」関連株に吹く追い風 <株探トップ特集>

お薦めコラム・特集

  • 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月8日版
  • “脱炭素”と“食料不足”で再脚光、「代替肉」関連株に吹く追い風 <株探トップ特集>
  • 5日と25日線【ゴールデンクロス】低PER 28社選出 <テクニカル特集> 6月8日版
  • 明日の株式相場に向けて=骨太の方針が材料株相場のバックボーンに
  • 最後の砦OPECプラスでも価格抑制は不可能、クリーン・エネルギーを夢見る消費国が直面するリスク <コモディティ特集>

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる