バイナリ―オプション取引

バイナリー オプション トレンド 見極め

バイナリー オプション トレンド 見極め
レンジ相場では、±2σラインにローソク足のヒゲがタッチしたときが逆張りの売買シグナルとなりますが、トレンド相場では順張りが基本となっているためバンドウォークが発生したときも順張りをする人が多いようです。

FXトレンドラインの正しい引き方って?稼げるサインの見極め方4つ

トレンドラインについて徹底解説

利益をだすポイントを見極められる

相場の方向性は、トレンドラインを使うとひと目でわかるようになります。

「三角持ち合い」については、下記の記事で詳しく解説しています。

FXの三角持ち合いを知っていれば勝率を上げれる?上手に使うコツ5つ!

・トレンドラインはどの時間足にも有効?

5分足や15分足よりも、4時間足や日足のように 「時間足が長いものほど」主要なトレンドが表示 できます。

なぜなら、短期足はその場の値動きにより上下しますが、日足などは1本のローソク足を形成する時間が長いため、はっきりとトレンドを見極められるからです。

そのラインを見ている投資家が多いほどトレンドラインとして機能するので、時間足が長いほうが確実性の高い判断材料になります。

FXトレンドラインの引き方

トレンドラインの引き方

どの地点を結んで線を引くのがもっとも有効で利益につながるかは、その精度を上げるために 練習を重ねて経験 を積む必要があるのです。

「トレンド系インジケーター」に関しては下記の記事で詳しく解説していますよ。

FX最強なインジケーターはこれ!勝率を上げるための活用法5つ

・【前提】トレンドラインを引くときはヒゲも入れよう

ヒゲは、そのローソク足の 高値と安値 をあらわしています。

・上昇トレンドの場合

上昇トレンドの場合

サポートライン

そのため、 押し目買いのポイント にされる場合が多くなります。

・下降トレンドの場合

下降トレンドの場合

レジスタンスライン

そのため、 戻り売りのポイント にされる場合が多くなります。

トレンドラインを使ったトレード手法2選

1.押し目買い

押し目買いは、 上昇トレンドで一時的にチャートが下がった時に買いを入れる ことです。

トレンドライン近くで反転するのが押し目なので、それを見つけたら、価格の動きをしっかり注目しといてください。

2.戻し売り

戻し売りとは押し目買いの逆で、 下降トレンドで一時的にチャートが上がった時に売り入れる ことです。

トレンドライン近くで反落するを確認できたら、売りでエントリーしてくださいね。

FXトレンドラインのブレイクを見極めよう

トレンドラインのブレイクの見極め

FXで値動きが下降から上昇、または上昇から下降へと転換するときには、必ずレジスタンスラインあるいはサポートラインを突破する動きがあります。

突破することを『ブレイク』と言いますが、このブレイクが起こると 利益獲得やロスカットの判断材料 になります。

「水平線の引き方やコツ」については、下記の記事で詳しく解説していますよ!

FXで意識される水平線の引き方とは?コツや注意点も紹介

複数のトレンドラインでFXの状況判断ができる!

複数のラインでより正確な判断をしよう

1本だけできれいに機能しているラインもありますが、複数本にすることで、1本のトレンドラインだけでは気づかない「 相場のサイン 」を把握できるようになります。

・トレンド終了のサイン

トレンド終了のサイン

複数のトレンドラインを同じ起点から引いた場合、 バイナリー オプション トレンド 見極め 最新のトレンドラインの角度が緩やか になってきていると、トレンド終了のサインになります。

・トレンド継続のサイン

トレンド継続のサイン

トレンドラインが引きやすいFX会社は バイナリー オプション トレンド 見極め ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商のトレンドラインは、アプリでもPC版でも引きやすいと評判が高いですよ。

私の使っているFXアプリで一番テクニカルが見やすいのはヒロセ通商(左)ですスマホでもラインが引ける➕RCIが3本表示出来て色や太さのカスタマイズが可能です
外為ドットはRCIは1本(中左)
みんFはラインが引き易いがRCIは1本(中右)
セン短に関してはラインが引けずRCIは1本 (左)? pic.twitter.com/1C7AHDqrqD

— 五郎丸走 (@pXUPtq0P45k9GF4) June 3, 2019

テクニカルツールはPCで36種類と豊富なため、トレンドライン以外で分析をするのにも適しています。

FXでトレンドラインを使う注意点4つ

トレンドラインを使う際の注意点

1:トレンドラインの引き直しが必要

トレンドラインの注意点1

前提として、レンジ(揉み合い)が7割、 トレンド(上昇か下落)が3割 ほどです。

2:反発ポイントでは取引しない

トレンドラインの注意点2

価格がいつトレンドラインを突破するかの見極めはとても大切ですが、 ブレイクしたらすぐにエントリーするのは危険 です。

3:自分が引いたトレンドラインを過信しない

世界各国のトレーダーが使っているチャートシステムはさまざまで、 チャートに多少の誤差 が生じます

4:トレンドラインを自動ソフト任せにしない

自分でラインを引く練習を重ねると分析のスキルが身につき、 相場観が養われて、今後の動きを正しく予測可能 になります。

FXでトレンドラインを利用して利益上昇を目指そう!

トレンドを見極めるスキルを身につけよう

上記で紹介した「ラインの結び方とブレイクの見分け方」を使えば、トレンドラインをみることができ、FX取引で利益を狙え、また 相場の状況を判断できる ようになります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる