外国 為替 取引

システムトレードの手順

システムトレードの手順

通常は人が裁量で取引するのがFXの基本となりますが、シストレはあらかじめ書き込まれた売買ロジックに基づいて自動で取引できるのが大きな特徴かつ魅力でもあります。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

【システムトレードのシステム評価方法】【システムトレードのシステム評価方法】についての質問です。


大前提として、自分のシステム構築方法は2段階あります。 システムトレードの手順 システムトレードの手順
一段階目は、単利的な考え。1枚=0.1ロットで全て取引したと仮定して、システム自体を構築する。損益グラフを綺麗な一次直線に!!
二段階目は、複利的な考え。どのシステムがどういう時にどれくらいの取引量にするか。損益グラフを綺麗でなるべく急な二次曲線に!!
現在、第一段階でのシステム評価方法について悩んでいます。
ちなみに、2001年-2009年の15分足,30分足,60分足を使用しています。


質問は大きく3つあります。
① どのようなシステムを最も良いシステムと判断するべきですか?理由は?考え方は?
② この事について詳しく書かれた書籍をご存知ですか?
③ PFが大きいと結局何が良いんですか?




システムを評価する方法は色々ありますが、自分が重要視しているのが以下の3つ。


1.損益グラフの安定化
いかに安定して稼げるか。安定している方が、より、レバレッジをあげて取引量を増やせる?

2.年間平均利益と最大ドローダウンの関係
最大ドローダウン÷年間平均利益が小さいほど、投資開始時の取引量を増やせる?

3.PF(プロフィットファクター)
この値が大きいと安定していて、レバレッジをあげられるという考えが通説だと思います。


上記1、2、3、が全てTOPのシステムがあるなら、システム選択(最適化)について悩みません。
損益グラフが安定していても、PFが低かったりします(逆も)。
どの様な考えのもと、どのようにシステムを選択(最適化)していけばいいと思いますか?
みなさんのご意見をお聞かせください。




この点について詳しく書かれた書籍をご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。




PF(プロフィットファクター)が最も重要だ、とする意見が多いようなので、一応①にこれを含めております。
システム会社はPF3以上でないとダメだ、とまでしております。

が、自分にとっては重要だとは全く思いません。
なぜなら、損益グラフが安定さえしていれば、PFが低くても、第二段階で綺麗な二次曲線になるはずだからです。

実際に①で悩んでいるのも、損益グラフが非常に安定していても、PFが低かったりするシステムがあるからです。

しかし、この自分の考えは間違っているのでしょうか?
間違っている場合、その理由は?
そもそもPFが高いと極論なにが良い?

ちなみにPF1.3-1.5のシステムがほとんどです。



以上です。宜しくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

① どのようなシステムを最も良いシステムと判断するべきですか?理由は?考え方は?

年間通して確実に利益を上げられるシステムが最も良いシステムだと思います。
その中で、私が重要視するのは、 PF と Maximum Draw システムトレードの手順 Down です。
当然PFが高い方が、利益を上げられるシステムですから高い事にこしたことはありません。
しかし、PFが高くともMaximum Draw Downが高いなら怖くて使えません。
PFが2以上のシステムでもMaximum Draw Downが20%を越えるシステムも結構あります。
仮に、Maximum Draw Downが20%のシステムを原資100万で運用した場合
開始して直後80万まで資産が減少してしまう可能性があります。
また、Maximum システムトレードの手順 Draw Downは算出した期間によりますので、時期によってはそれ以上のDDを起す可能性があります。
なので、いくら、PFが高くとも、Maximum Draw Downが高いシステムは安心して使えません。

理想は、PF2以上、Maximum Draw Downが10%以下です。
PFが3以上と述べられていますが、PFが3以上のシステムは、カーブフィッティングされている可能性もあるので
高いからといって信用はできないかと思います。

② この事について詳しく書かれた書籍をご存知ですか?

残念ながら、お薦めできる書籍は存じません。
システムトレードの書籍をご覧になれば、ある程度の事は書いてあるかと思います。

③ PFが大きいと結局何が良いんですか?

単純に資産を増やす事ができるという事です。
数字が大きいほど、短期間に資産は増えます。
ただし、先も書きましたが、Maximum Draw Downが高いと、
増えても、ある期間で大きく損失を招く危険性があるので、PFだけでは、システムの良し悪しは測れません。

システムトレード

自分で決めたストラテジー(取引ルール)を設定し、設定後はそのルールに従ってパソコン(システム)が機械的かつ継続的に行ってくれる取引のことです。
設定した内容にヒットした場合、自動で注文を執行します。
寝ている間や仕事中など、パソコンの前に張り付いていなくても、取引チャンスを逃すことなく24時間動く為替相場に対応することができます。

本機能のご利用にあたり

本機能は、「auカブコム FX ナビ」アプリケーション上にて稼働するものです。アプリケーションを起動していない状態では、自動売買は稼働いたしません。
また、毎週土曜日のシステムメンテナンス時には、自動売買は停止いたします。

システムトレード 操作マニュアル

自動売買操作の手順

1. メニューより、「システムトレード」を選択します。

(キーボードの「x」キーをタイプし起動することも可能です。)

2. ストラテジー(取引ルール)を作成します。すでに作成済みのものがあればそれを選びます。

2.1 画面左側にある、「+」ボタンをクリックします。

2.2 表示されるサンプルをクリックし、ストラテジーを選択し作成します。

【 TIPS 】
① LOGアイコンをクリックすることで、ログを出力できます。
② テキスト部分にマウスオーバーすることで、「えんぴつ」アイコンが表示され名称を編集できます。
③ アイコン部分(画像内では「停止中」の箇所)にカーソルを当てることで、「×」ボタンが表示され不要なストラテジーを削除できます。

2.システムトレードの手順 3 自動売買で対象とする、通貨ペアおよび取引時間足を選択します。

設定後、右側のチャートが表示されます。

3. バックテスト

3.1 サンプルで取り込んだストラテジーを元に条件を調整します。

シグナル
「+」ボタンをクリックし、取引の条件のもととなるテクニカル指標を選択します。

売買の条件
選択したシグナル(以下の画像の例では「RSI」)を組み合わせて、「売り」「買い」それぞれの新規取引条件、および決済取引条件を設定します。また、チェックのON/OFFにより、「売り」「買い」の両方またはいずれか一方のみを選択することができます。
すべての条件を設定することで、バックテストの実行が可能となります。

それぞれのシグナル条件をチェック・選択することで、判定の条件に使用されます。
新規注文、利益確定の条件については、選択した条件をすべて満たしている場合に取引が行われます。

新規買 RSIが30を下回る
かつ 価格がボリンジャーバンド-2σ以下である
利益確定 RSIが70を上回る

損失確定については、選択した条件のいずれか一つでも満たしている場合に取引が行われます。

損失確定 新規約定価格より400pipsの損失
価格がエントリー時のボリンジャーバンド-3σを下回る

バックテストに設定する取引コスト
参考スプレッド
バックテスト上の取引手数料となります。

3.システムトレードの手順 2 上記を設定し、「設定保存およびバックテスト実行」をクリックします。
バックテスト完了後、画面右側のチャートに売買されたポイントが、右下に約定一覧が表示されます。
また、「レポート」を選択することで、ストラテジーを評価できます。

4. 自動売買を開始します。

バックテスト後、自動売買を開始するに当たり、注文数量を設定する必要があります。

注文数量の指定
通常の注文と同様に、直接注文する数量を入力します。

5. 自動売買を停止する。

自動売買中は、オレンジ色の「自動売買を停止する」ボタンが表示されます。
この「自動売買を停止する」ボタンを選択することで、自動売買が停止します。

FXシステムトレード(自動売買)で月30万円儲かるための3つのポイント

FXシステムトレード(自動売買)で月30万円儲かるための3つのポイント

FXシステムトレード


通常は人が裁量で取引するのがFXの基本となりますが、シストレはあらかじめ書き込まれた売買ロジックに基づいて自動で取引できるのが大きな特徴かつ魅力でもあります。

一度ストラテジーと呼ばれるロジックを設定すれば、たとえ取引画面を見ていなくても自動的にそのロジックに合わせて売買してくれます。

つまり相場の状況にストラテジーが適合していれば、 たとえトレーダーが眠っていたとしても稼ぐことができる のです。

システムトレードを始めるのに資金はどのぐらい必要か?

これは ドローダウン と呼ばれる、一時的に含み損が出るケースに対応するためです。

人が成り行きで注文する場合は1,000通貨単位で1万円や5万円程度から売買するもよいでしょう。
しかしシストレの場合は、 最低でも25万円、普通ならば50万から100万円程度の資金 を投入する方が効率的な売買が可能になります。

シストレ(自動売買)をスタートするにはストラテジーを選択するだけ

シストレのスタートは実に簡単です。 あらかじめ用意されているストラテジーと呼ばれる売買ロジックを相場の状況に合わせて選択し、証拠金を投入すればいつでも簡単に開始することができます。

たとえば、 インヴァスト証券の「トライオートFX 」の場合は、選択したシストレのロジックはコンピューターに設定され、たとえトレーダーがパソコンの電源を切ったとしても、稼動し続けるのが大きな魅力です。

相場状況に応じてストラテジーを入れ替えることが重要

つまり相場の状況に応じて、いかにストラテジーを入れ替えていくかがこの取引方法における 最大のポイント になるのです。

どんな人がシストレで勝てる?シストレに向いているタイプ

FXシステムトレード


シストレは、誰がやっても簡単に勝てるような印象を受けますが、実は同じシストレを使っても勝てるトレーダーと勝てないトレーダーが存在します。

シストレは、あらかじめ作られたロジックに合わせて自動売買が行われます。
そのため 相場状況に即応して売買が行われるのではなく、一定のロジックに沿って売買が実施 されることなります。

その特徴はストラテジーごとにさまざまです。
この特徴をうまく見抜いて、 その時々の相場に最もマッチしたストラテジーの入れ替えができるトレーダーは、シストレ(自動売買)でも成功するタイプ と言えるでしょう。

シストレ(自動売買)を研究して使いこなしている人は成功するタイプ

当然ながら、選手のことをよく知らなければ、最適な采配はできないように、 シストレもストラテジーの特徴などをよく知っていなければ、相場に応じた的確な選択は難しいでしょう。

感情に左右されてしまう人はシストレ(自動売買)向き

しかしFX市場で生き残れるトレーダーは、自らのルールに厳格に向き合って、機械的にルールを実行できる強い意志があるトレーダーばかりです。
そういった意味では感情に左右されやすい方は、FXそのものに向かないのかもしれません。

しかし、 シストレ ならストラテジーがあらかじめ決めたロジックを淡々とこなしていくことになります。
裁量取引では難しい、感情に左右されない厳密な取引を行う事が可能 です。そのため、シストレは裁量取引で感情に左右されてしまう方にも向いていると言えるでしょう。

シストレ(自動売買)で稼ぐための3つのポイント

FXシステムトレード


最後に シストレを利用して稼ぐ、3つのポイント を紹介します。

勝てるストラテジーに常に入れ替える

常に相場状況に合わせて勝てるストラテジーを入れ替えられるトレーダーが勝ち組 になります。
ストラテジーを調べて使って研究しながら、上手く入れ替えられるようになりましょう。

資金管理を徹底して行うこと

FXの基本は資金管理 にあります。
シストレでもまったく同様で、一定の売買をするために必要な資金をどれぐらいに設定するのかといった、資金での投資比率と余力を常に管理しておく必要があります。

システムトレードの達人 お問い合わせ

システムトレードの達人 ご利用者専用ページ

システムトレードの達人 動画マニュアル

    【初級】「システムトレードの達人」をインストールしたら
    【初〜中上級】「システムトレードの達人」を使った「売買ルールの作成方法」
    【ご参考】売買シグナルの使い方
    「システムトレードの達人」のテクニック


■【初〜中上級】「システムトレードの達人」を使った「売買ルールの作成方法」■


■「システムトレードの達人」のテクニック■


【各種データ ダウンロードはこちらから】
lzh形式で圧縮されていますので、解凍してご利用下さい。

※注意事項
株価データは正確を期しておりますが、正確性などについて保証するものではございません。
予めご了承のほど宜しくお願い致します。

ニューヨークダウ (88KB)
ナスダック (82KB)


【貸借銘柄リスト ダウンロードはこちらから】
lzh形式で圧縮されていますので、解凍してご利用下さい。

※注意事項
株価データは正確を期しておりますが、正確性などについて保証するものではございません。
予めご了承のほど宜しくお願い致します。

システムトレードの手順
貸借銘柄リスト (3.9KB)


【貸借銘柄リスト ダウンロードはこちらから】
lzh形式で圧縮されていますので、解凍してご利用下さい。

※注意事項
株価データは正確を期しておりますが、正確性などについて保証するものではございません。
予めご了承のほど宜しくお願い致します。

貸借銘柄リスト (3.9KB)

更新履歴(バージョンアップ、不具合修正)

  • 達人その.1 (システムトレード歴:1年以上)
    「投資に希望が持てました!自信を持ってトレードできるようになりました。そして、楽しい生活が送れ、生活に張りがします!」
    >> 「生の声」はコチラをクリック!
  • 達人その.2 (システムトレード歴:1年以上)
    「本当にこの投資方法が儲かるか?それとも儲からないか?を確認してから投資できるので、トレードに自信が持てるようになりました!」
    >> 「生の声」はコチラをクリック!
  • 達人その.3 (システムトレード歴:3年以上)
    「大負けをすることがなくなり、精神的に安定して投資ができるようになりました!」
    >> 「生の声」はコチラをクリック!
  • 達人その.4 (システムトレード歴:3年以上)
    「全銘柄の検証ができ、本で読んでいる売買ルールも検証できて役立っています!」
    >> 「生の声」はコチラをクリック!
  • 達人その.5 (投資歴5年以上)
    「数字で確認できるので、自信を持ってトレードできるようになりました!」
    >> 「生の声」はコチラをクリック!
  • 達人その.6 (システムトレード歴:5年以上)
    「個人投資家と出会えて、頑張り合えることが素晴らしいです!」
    >> 「生の声」はコチラをクリック!
  • 達人その.7 (システムトレード歴:5年以上)
    「システムトレードの世界が広がり、パフォーマンスが確実に上がりました!」
    >> 「生の声」はコチラをクリック!
  • 達人その8 (システムトレード歴:5年以上)
    ※録音機器の電源の都合で途中で音声が途切れています予めご了承のほど、宜しくお願い致します。
    「他のメンバーからのアドバイスが非常に役立ちます!一人で悩んでいることも、勉強会でのひと言でサッと解決します!」
    >> 「生の声」はコチラをクリック!
  • 達人その.9 (システムトレード歴:5年以上)
    「最初は辛かったですが、自分の売買ルールが作れたときの喜びは最高です!」
    >> 「生の声」はコチラをクリック!
  • 達人その.10 (システムトレード歴:5年以上)
    「自分の目で、その投資方法の優位性が判別できるようになりました!」
    >> 「生の声」はコチラをクリック!

夕凪が推薦します!
作り手が実際にシステムトレードを行っている
斉藤さんだと分かるから安心して愛用しています。

「システムトレードの達人」は、様々な投資アイデアの検証として使いまくっています。 エクセルでは難しい大量のデータを扱う時には欠かせません。 思いついた時にすぐにシス達で検証。
この検証時間を短くしたいがために最新のパソコンを購入した程です。

JACKが推薦します!
これを使えば「戦略的にトレードを優位に進められます」

不動産投資においては、現行の家賃や金利等をシステム的に計算して、利回りやキャッシュフローを積算する。一方、株式投資の場合においては、未来の株価をある程度、予測した上で、売買を行う。当然なことながら、そのような未来の株価は当然の事ながら知る由もない。

自信を持って、トレードすることができるようになりました!
ステムトレードの初心者ですが、いままで株式投資を根拠なくしていましたが この「システムトレードの達人」で、今までの検証を行い自信をもってトレードができるようになりました。

値動きに一喜一憂せず、ストレスなく売買できるようになりました!
かゆい所に手が届く良くできたソフトです。 わからないことがあれば直接質問に答えてもらえ大変に助かっております。 しっかりしたバックテストを行っておけば、勘に頼らず、 値動きに一喜一憂せず、ストレスなく売買できるのが大きなメリットです。 勘に頼った、業者の推薦に乗った・・というようないい加減な投資とはおさらばです。(笑)

こんなソフト待っていた!
今までは勘に頼った投資をしていましたがバックテストで検証ができるので、 投資方針を決めやすくなりました。今は逆張り投資法の最適値を検証しているだけですが、 今後は自分で考えた投資法も検証したいと思っています。 エクセルのマクロを使ったシストレにもチャレンジしては見たのですが 挫折していましたので、シス達に出会ったときには、 こんなソフトを待っていたと言う感想です。

現実に近い検証ができ、自分の検証方法に自信が持てました!
数年前から裁量で投資をしていましたが、やはりうまくいかず、 システムトレードを始めてからは他のソフトを使用しましたが現実に即した検証ができず、 それでも、使用できそうなルールで売買を実際にしましたが、 負けが続くと、ルールに自信が無いので、メンタル的に継続ができませんでした。

シス達は、手数料、発注方法、流動性、等々 現実に近い検証ができますし、 マル秘レポートNO6での斎藤氏や西村氏の検証方法を知ることができ 自分の今までの検証方法に自信が持てました。 マル秘レポートには感謝です。 あとは自分自身で徹底的に検証する!これに尽きますね!

PS ショートと暴落用のルールはできました。 ロングのルールも近日中に完成予定です、そして後はマルチで売買、楽しみです。

なくてはならない手放せないツールです!
エクセルが苦手でアイデアがあっても面倒で検証していませんでしたが 「システムトレードの達人」では簡単に検証できるし 電話でサポートしてもらえるので安心です。 アイデアがあれば気軽に検証できるので今ではなくてはならない 手放せないツールになってしまいました。

投資をするのが怖い場面でも、思い切って株を買うことができるようになりました!
「システムトレードの達人」を使って検証をしているので、 投資をするのが怖いような急落相場でも思い切って、 株を買うことができるようになりました。 過去データで大体の勝率もわかっているので迷いなく損切りもできます。 あとはいろんな結果が出るので検証自体がけっこう楽しいですよ。

ソフトだけでなく、実際に会うコミュニティ(勉強会や懇親会)で色々ヒントをもらえて、役立ちます!
実際のトレードに極めて近い検証ができます。 資金量を考慮できるのは当然になりつつありますが、 指値、寄り指し、S高やS安の扱いなど、 検証したいことはほどんどシス達で可能です。 常にバージョンアップしています。しかも無料。 使いたい指標はサポートセンターに要望を出すと、 バージョンアップしてもらえます。 シス達ユーザー限定コミュに参加できます。 フェアトレードは、勉強会や懇親会を開催してくれます。 ここでの会話からヒントを得て作ったストラテジーがいくつもあります。

とにかく、かんたんに検証ができるようになりました!
細かい機能も面白いです

検証ソフトはどれも大して変わらないと思ってましたが、シス達は資金管理の検証や 為替などの外部データを取り込んでの検証が可能で難しいプログラム言語を覚える必 要もなく思ったよりも簡単に検証ができるようになりました。ブラックボックス(黒箱)でストラテジーの交換ができるユニークな機能もあるので、 友達とストラテジー交換してみるのも面白そうです。

これを使うと「投資リスクが低減し」、さらには自分と仲間の資産構築につながります!
日経先物自動売買のプログラムをトレードスタジアムのプラットフォームで組んでいましたが、 努力と検証にも拘わらず、オーバーフィッティングの罠や、エッジの小ささに悩んでいました。 日経先物のレバレッジの高さや、自動売買という一見便利で利益に結びつきそうな機能ですが それは取引相手であるプロの方々も同等以上の条件を揃えていることに気づきませんでした。 日本株式のシステムトレードは2006年頃から斉藤正章さんの著書に従って実行していましたが、 僅かなりにでも利益を重ねていました。

それを高レバレッジと作業低減を試みるために市場を変更したことが、 結果として自分にはマイナスに働くということがわかりました。 数年の試行錯誤を経て再度日本株式に戻ってきましたが、個別株は日経先物やFXよりも エッジが大きく、レバレッジが低い分リスクも低く安心していられます。 自動売買において急遽問題になった『計画停電』も、寄りでの取引に特化した戦略を組むことで 問題にはならず、かつ、仕事の間は取引を気にすることなく業務に打ち込める点が 意図しなかった最大の改善点です。

「システムトレードの達人」は複数戦略を並列して動かし、合成した検証が可能であるため、 一つずつの戦略を最適化すると共に、一見ではあまり有効ではない戦略であっても 組み合わせの妙によってリスク低減が可能となるものが幾つもありました。

今後、自分が構築、検証した戦略群を『情報商材』のように販売するのではなく、 大切な友人たちと資金を出しあって投資クラブを作り、ルールに基づいて運用することで お互いの資産構築に貢献すると共に、個人が単独の資金で運用するよりも リスクを低く投資するというコンセプトが正しいか、実際に活動を開始しています。

FX自動売買は儲かるの?儲からないと言われている理由を解説!

FX自動売買は儲かるの?儲からないと言われている理由を解説!

トライオートFXの公式トップ

・自動売買は「 儲かる 可能性が高いと言える システムトレードの手順 」
・機械的なので「 仕事や学業があってもOK
・「 専業トレーダーからすれば儲からない 」認識かも?
・まずは「 自動売買に対応している口座を選ぶ

優秀プログラムを選ぶだけ
トライオートFXの公式サイト

FX自動売買(シストレ)とは?

FXの自動売買(EA)とは?

FXで取引を行うには、「取引のロジックを考える」「注文する」「決済する」といった工程がありますが、 あらかじめ 取引のロジックを組み込んでおくことにより注文と決済を自動で行ってくれる のがFXの自動売買です。

メリットは「 知識があまり要らない 」「 時間がない人でもできる 」などがあります。

対してデメリットは「 知識が付かず成長しない 」ことですが、最初は自動売買で動きを学びつつ雰囲気に慣れてきたら本格的に始めるという方もいますので柔軟に活用したいです。

FX自動売買と裁量取引の違い

FXの用語に「裁量取引」というものがあります。よく自動売買と混同しがちなので違いをしっかり押さえておきましょう。 特に「取引コスト」「難易度」などは理解しておきたい ポイントです。

自動売買裁量取引
取引方法 個人が判断する プログラムが機械的に取引
取引コスト
※互いに比較して
安い 高い
稼げる難易度 慣れるまでは難しい 初心者でもコツコツ利益になる可能性はある

FX取引で毎回かかる取引コストに関しては、 自動売買はツールによってはスプレッド以外の手数料などが発生する場合も あります。

利益の面で比較すると 自動売買の方が初心者でもコツコツ利益になる可能性は高いと言える でしょう。ですが、FX取引に慣れてくれば自分のマイルールに基づいて裁量取引をする方が利益を出せるという方もいます。

FX初心者は、 慣れるまでは自動売買で雰囲気を掴んだりするのも良い でしょう。
ですがあんまり頼りすぎてしまうと知識など身につかないので成長するには、 余裕のある時に裁量取引もやる ことをお勧めします。

FX自動売買に必要な資金はどのくらい?

FX自動売買の必要資金は?

FXは全体的に資金を大きく用意するイメージがありますが、一体どのくらいの資金で始めるのが良いのでしょうか。当サイトでは 最低10万円〜20万円 システムトレードの手順 の資金用意を推奨します。

自動売買は長期的にトレードすることが特徴ですが、 損失になってる時に資金が足りずロスカットしてしまうかも しれません。( 損失が拡大しないように強制的に保持ポジション清算されること )

FX自動売買(シストレ)のメリット

FXの自動売買で儲けるメリット・デメリット

・時間が無くても機械が取引してくれる
・相場に感情を介入させずに取引できる
・一度仕組みを作れば初心者でも稼げる

時間が無くても機械が取引してくれる

FXの自動売買システムは、一度プログラムを設定してしまえば、 仕事中でも機械が取引を行なってくれる ところがメリットです。

いつもであれば取り逃していたチャンスも、 自動売買であればチャンスを逃さず取引してくれるので、機会損失が無い点 もメリットの一つです。

相場に感情を介入させずに取引できる

FXの自動売買で儲けるメリット・デメリット

なぜメリットなのか?というと、相場に感情が入ると 自身の決めた取引ルールを破ってしまったり、プロスペクト理論と言われる損失回避性が強く働く からです。

例えば、確実に貰える80万円とリスクを負わないと貰えない100万円があるとすると、 システムトレードの手順 確実に貰える80万円を選ぶ人が多い のが実際のところです。

裁量トレードでは意識していてもルールを破りプロスペクト理論が影響しますが、 自動売買は機械のように淡々と決められたルール通り取引できる 点がメリットです。

一度仕組みを作れば初心者でも稼げる

FXの自動売買で儲けるメリット・デメリット

最近の自動売買システムは、ストラテジーと言われる 良い成績を出しているトレーダーやプログラムの情報を簡単に真似できる点 が大きなメリットです。

ですが、自動売買であれば 結果が出ている優秀なトレーダーやプログラムの取引方法を選択して設定するだけ で、あなたも同じように稼ぐことが可能です。

FX自動売買(シストレ)のデメリット

FXの自動売買で儲けるメリット・デメリット

・投資知識やスキルが身に付きにくい
・損失が出ることもある
・怪しい自動売買取引ツールもある

投資知識やスキルが身に付きにくい

自動売買のデメリットは、優秀なプログラムが故に 頼り過ぎてしまい、自分自身で考えられなくなってしまう 点が挙げられます。

極論 ワンクリックでポチッとストラテジーを設定するだけで終わり なので、頭を使わないため良くも悪くも楽に稼ぐことができてしまいます。

考えることを辞めてしまうのは自分のためにならないので、 自動売買だとしてもしっかり戦略を練った上で投資する のが良いでしょう。

損失が出ることもある

FXの自動売買で儲けるメリット・デメリット

FXの自動売買は機械が取引を行なってくれるので、全幅の信頼を寄せる方も多いですが、あくまでも 投資なので損失を被り負けることもある点 がデメリットです。

とはいえ、負け続けていては投資の意味がないので、 チャート分析を行なって都度ストラテジーを変えたり、勝率を上げるための試行錯誤 を繰り返すことが大切です。

怪しい自動売買取引ツールもある

FXの自動売買で儲けるメリット・デメリット

最近は YouTubeやTwitterで怪しい高額商材を販売する詐欺師が増えてきた ため、個人が販売している自動売買ツールには注意しましょう。

一方で 大手企業が提供している自動売買ツールは信頼できるものが多い ので、投資を始めるなら安心・安全な企業のサービスを利用することを推奨します。

FX自動売買は儲からない? 儲かる?

FXの自動売買は儲かるのか?

FXの自動売買は本当に儲かるのか疑問を抱く方もいらっしゃるかもしれませんが、結論をお伝えすると、「 FX自動売買は儲かる可能性が高い 」です。

自動売買は一度プログラムを設定してしまえば、あとは機械が売買を繰り返してくれるシステムです。そのため、 FX初心者でも初月から稼ぎ始める可能性は十分 にあります。

とはいえ自動売買は設定した通りに機械的に売買を繰り返してくれる一方で、その 設定の 準備の部分は全て自分で決めなければならず 、ここの部分が最も重要なポイントと言えます。

FX自動売買は危険?詐欺があると聞いているけど…

FX自動売買は「危険かもしれない」とマイナスのイメージを持たれる方が多いかもしれません、その背景には ネット上で立ち回る詐欺師の影 があります。

お金に困っている人や、意識が高い学生をターゲットとしており「 自動売買は楽に何もしなくても稼げる、利用するならお金を払ってくださいね 」という流れであることが多いです。

自動売買は作成者が配布することもできる ※ ので、このような危険な詐欺が数年に渡りずっと流行っています。街中やカフェで話しかけてくることもあるそうなので気をつけましょう。 ※もちろんしっかりしたツールを配布している方もいます。

このような危険を冒さないために、最初であればFXを扱う 証券会社が提供している自動売買ツールを選ぶ ようにしましょう。

FX自動売買で稼ぐコツ

・メジャーな通貨で取引をする
・スプレッドの狭い口座を選ぶ
・キャンペーンを利用して賢く始める

メジャーな通貨で取引をする

FXの自動売買で稼ぐコツ

メジャー通貨は世界中で人気の通貨なので、 流動性が非常に高く取引チャンスが多いマーケット と言えます。

これらの通貨ペアは、 テクニカル分析やファンダメンタルズ分析の効果がある ので、FX初心者はメジャー通貨から取引を慣れましょう。

スプレッドの狭い口座を選ぶ

FXの自動売買で稼ぐコツ

スプレッドとは買値と売値の差額である手数料のことを意味し、 スプレッド(手数料)が狭ければ狭いほど顧客に有利な取引 が行えます。

スプレッドの狭さは取引方法によって良し悪しは分かれますが、 スプレッドが狭いとコストを抑えて取引ができる点では同じ なので、初心者の方は抑えておいてください。

キャンペーンを利用して賢く始める

FXの自動売買で稼ぐコツ

これからFXの自動売買で稼ごうと検討されている方は、 口座開設時のキャンペーンや特典を利用して口座開設 するのも賢い選択と言えるでしょう。

もしも仮にあなたが、 資金不足もしくは「もう少しだけ資金を増やして自動売買を始めたい」 とお考えなら、上手にキャンペーンを利用してみましょう。

FX自動売買が向いている人の特徴

・資金に余裕がある
・自分に適した注文方法で取引をしている
・バックテストを鵜呑みにしない

資金に余裕がある

FXの自動売買で儲けられる人の特徴とは?

FXの自動売買で勝ち続けることができる人は、 資金に余裕がある状態で投資されている 方が多いです。

100万円の資金でFX取引されている人と10万円で取引している人とでは、 資金の多い人の方がリスクを抑えて取引できます。 具体的には1日に2万円の利益を出すのに100万円の資金であれば、数回トレードして稼げますが、10万円の場合は数十回トレードしなければいけません。

このように FXは資金が豊富な人の方が有利に相場で立ち回れます。 冒頭でも触れましたが初心者であれば最低20万円ほどは用意しておきたいところです。

自分に適した注文方法で取引している

FXの自動売買で儲けられる人の特徴とは?

FXの自動売買で結果を残されている方は、自分に最適な注文方法でトレードされている特徴があります。自動売買には冒頭で紹介した、 リピート型・選択型・設定型 があります。

リピート注文型は予め決められた設定を選ぶだけのトレード方法で、 選択型は過去に良い成績を上げたプログラムを選ぶだけ の方法です。

バックテストを鵜呑みにしない

FXの自動売買で儲けられる人の特徴とは?

バックテストとは、自動売買ツールで過去データの検証を行い、 一定期間の勝率の高さなどを把握するためのシミュレーション です。

なので、 バックテストを全て信じるのではなく新しい気づきを得られるツールの一つ として考え、丁寧に検証していくことが勝率を上げる秘訣です。

FX自動売買ならトライオートFX!

トライオートFXの公式トップ

特に高い収益率を誇るプログラムが充実しており、 ストラテジーを選ぶだけで誰でも利益を上げられる可能性が高い ところが嬉しいポイントです。

その他にも、上場グループの安心感、 万が一会社が破綻しても資金が守られる信託保全 があるなど、安心・安全に取引できる環境が整っています。

トライオートFX|口コミ・評判

トライオートFXのキャンペーン

トライオートFXのキャンペーン2022年3月

新規口座開設+取引に応じて最大50,000円プレゼントキャンペーン! 」を実施中!期間は2022年3月1日〜2022年6月30日までとなります。

トライオートFXのキャンペーン達成条件

①2022年3月1日(火)~2022年5月31日(火)までに新規で口座開設。
②応募フォームが公式サイトにあるのでエントリーする。
③口座開設月の翌月末までに下記の条件を達成すると最大で50,000円キャッシュバック!

※口座開設完了は、お申込みから通常1~3営業日程度必要となります。書類不備や本人確認書類の未着等によって口座開設が遅れてキャンペーン対象者となる期間が終了した場合は、キャンペーン対象外となりますので、ご注意ください。
※プレゼント時に既に口座を解約されている、又は口座残高が0円のお客様につきましてもキャンペーンの対象外となります。
※本キャンペーンは予告なく変更・終了することがあります。
※トライオートFXにおけるポイントサイト・セルフバック経由でお申込みされた場合は、本キャンペーンの対象外となります。
※以前に「トライオートFX」の口座を開設されたことのあるお客様は、本キャンペーンの対象外とさせていただきます。

トライオートFX|手数料やスプレッド

通貨ペア数 17通貨ペア
最小取引通貨単位 1,000通貨単位
※南アフリカランド/円は10,000通貨単位
スプレッド
原則固定、例外あり
時間帯:月曜~金曜の午前9時~翌午前5時
1銭=0.01円、1pips=0.0001外貨
米ドル/円:0.3銭
ユーロ/円:0.5銭
英ポンド/円:1.0銭 システムトレードの手順
豪ドル/円:0.6銭
スイスフラン/円:2.0銭
カナダドル/円:1.9銭
NZドル/円:1.7銭
南ア・ランド/円:1.8銭
ユーロ/米ドル:0.3pips
英ポンド/米ドル:1.4pips
豪ドル/米ドル:1.4pips
米ドル/スイスフラン:2.0pips
NZドル/米ドル:2.0pips
ユーロ/豪ドル:2.0pips
ユーロ/英ポンド:1.9pips
豪ドル/NZドル:5.8pips
スワップポイント システムトレードの手順
※2022年更新時点、10,000通貨あたり
米ドル/円:買19 売-36
ユーロ/円:買-30 売7
英ポンド/円:買30 システムトレードの手順 売-55
豪ドル/円:買2 売-56
スイスフラン/円:買-45 売5
カナダドル/円:買5 売-34
NZドル/円:買15 売-66
南ア・ランド/円:買9 売-19
レバレッジ 25倍
※法人口座は異なる
各種手数料 1万通貨未満:新規2.0pips 決済2.0pips
1万通貨以上10万通貨未満:新規1.0pips 決済1.0pips
取引可能時間 米国標準時間:月曜日 AM7:00~土曜日 AM6:00
米国夏時間:月曜日 AM7:00~土曜日 AM5:00
出典 インヴァスト証券公式

FX自動売買で覚えておきたい用語

プロフィットファクター(PF)

「総利益÷総損失」の比率のことを指します。これが1以上になれば利益が損失を上回っているという見方になるため、 この自動売買はどうなのだろうか、などと評価する時に用いる のが特徴です。

バックテスト

プロフィットファクターをはじめとして、 様々な観点から自動売買を評価すること を「バックテスト」と呼びます。過去のチャートを利用して行うので「あくまで参考程度」という見方になります。

フォワードテスト

過去のチャートに対して、 実際に自動売買を動かしてみて得られるデータから評価すること を「フォワードテスト」と呼びます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる