超初心者向け

ディバイスに合わせたお取引ツール

ディバイスに合わせたお取引ツール
esa(エサ) は「情報を育てる」という視点で作られた、自律的なチームのための情報共有サービスです。

ディバイスに合わせたお取引ツール

適切なツールさえあれば、生徒はいかなる目標でも達成できます。すべての生徒には優秀な教師がついているため、Google for Education では、教師が最も得意とする「学ぶ意欲を引き出す」仕事を支援する製品やツールを教室に届けることに重点を置いています。

Chromebooks のように管理しやすい手頃な価格のデバイスを、Google Workspace for EducationGoogle Classroom のようなコラボレーション ツールと組み合わせれば、教室内にとどまらない(しかも楽しい)学びが実現されます。

教育における Chrome の使用

Chrome は、2008 年にウェブブラウザとして誕生して以来、教育、消費者、法人の各市場での導入が拡大しています。2011 年には、クラウド向けに設計された Chrome OS と呼ばれるプラットフォームへと進化を遂げました。Chrome OS を使用すると、Chrome デバイスを一元的なクラウドベースのコンソールで管理できるため、IT リソースが限られている学校でも業務の拡張が可能になります。

この拡張には ディバイスに合わせたお取引ツール Chromebooks が使われるのが一般的です。Chromebooks は、新たな発見、創造性、共同作業を促すツールで、オンラインでもオフラインでも利用できます。共有可能なウェブベースのデバイスとして教室向けに設計されており、生徒は、Chromebooks を使用してインターネット、アプリ、拡張機能にアクセスできます。自動更新と多層防御により、購入後も Chromebooks の性能は向上していきます。

Google for Education を選ぶ理由

Chrome デバイス、Google Workspace for Education、Google Classroom を含む Google for Education ソリューションは、教育市場で広く普及しています。Google for Education を選ぶべき理由としては、以下の4つの主な特長があげられます。

クラウドアイコン

ドルマークアイコン

ペンチアイコン

右肩上がりアイコン

Google for Education は、教師にとっても、生徒にとっても、IT 管理者にとってもシンプルなソリューションです。Google for Education を使用すれば、IT 関連の問題に費やす時間を削減し、より多くの時間を生徒のために使えるようになります。 IT 管理者が Chromebooks を導入すると、ユーザーは、自動更新、多層防御、独自のクラウドベース管理の機能を備えたデバイスを使用できるようになります。

Google for ディバイスに合わせたお取引ツール Education は手頃な価格でご利用いただけます。Chromebooks は市場で最も総所有コストが低く、Google Workspace for Education と Google Classroom はどちらも無料で学校に提供されています。さらに、Chromebooks は共有を念頭に置いて設計されているため、導入後もさまざまな形で再利用できます。 教育機関での Chrome デバイスの活用方法の例を以下に示します。 1:1 デバイス: 1:1 モデルでは、すべての生徒が専用の Chrome デバイスを受け取ります。 ディバイスに合わせたお取引ツール 共有カート: Chromebooks の整頓、充電、保護のために収納カートを使用します。生徒はいつでもそこから Chromebooks を取り出してすぐに利用できます。 図書館のコンピュータ室や貸し出し用ノートパソコン: 生徒は、図書館の任意の Chrome デバイスにログインして、いつも使っている Chrome デバイスと同じ専用の環境で利用できます。 安全なテストと評価: 教師は、Chrome デバイスでシングルアプリ キオスクモードを使用して、テスト用の安全な環境で知識を評価したり標準テストを実施したりできます。 Google for Education には、手頃な価格の Chrome デバイスと柔軟な導入オプションが含まれているため、学校の予算要件を満たして、学区や教育者の生徒対応を強化できます。

Google for Education は、あらゆる教育機関や学習に対応する汎用性を備えています。Chrome デバイスは、幅広いサイズ、機能、価格帯から選択できるため、生徒のニーズに合った適切なものを見つけることができます。教師と生徒の共同作業、コミュニケーション、創造性を育む基本ツールと多彩なデバイスも揃っています。

テクノロジーは教育現場に変革をもたらしており、生徒が自分のペースで学んで問題を創造的に解決したり、効果的に協力したりするのに役立っています。 Chrome デバイスの導入や保守は容易にできるため、教師と生徒がより多くの時間を学習に充てられるようになります。共同作業や実践的な課題に取り組むための時間が増え、デバイスのトラブルシューティングに費やす時間を減らせます。 さらに、教室で Chrome デバイスを使用すると、生徒ひとりひとりに合わせた学習が実現でき、生徒のエンゲージメントも促進できます。これらは、生徒にプラスの影響を与えます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる