FXとは

インデックス投資とは

インデックス投資とは
画像引用:アクサ生命 積極的な資産形成ができる変額保険

You must read the following information before proceeding. When you have read the information set out below, please click on the "I confirm that I have read and understand the above information" link at the bottom of the page to acknowledge that you have read the information インデックス投資とは and to continue.

This website is directed only at residents of Japan and the information provided is not for distribution outside Japan. Shares of the NEXT FUNDS are not offered for sale or distribution outside of Japan.

Not all securities, products or services described in the website are available everywhere. The information contained in this website is for information purposes only and does not constitute a distribution, an offer to sell or the solicitation of an offer to buy any securities or provide any services in any jurisdiction in which such distribution or offer is not authorized. Although the information インデックス投資とは provided on this site is obtained or compiled from sources that Nomura Asset Management Co., Ltd. believes to be reliable, Nomura Asset Management Co., Ltd. cannot and does not guarantee the accuracy, certainty or completeness of the information and materials contained in this website.

The information on this website is for reference purposes only and does インデックス投資とは not constitute an offer to sell or the solicitation of an offer to buy securities by Nomura Asset Management Co., Ltd. to any person in Japan.

Furthermore, the information on this website is not made or directed to any person in the United Kingdom and under no circumstance shall the provision of the information on this website be deemed to constitute an offer of securities or an offer to provide any services to any person in the United Kingdom.

Furthermore, the information on this website is not made or directed to any person in インデックス投資とは the United States or to any U.S. Person. Under no circumstances shall the provision of the information on this website be deemed to constitute an offer of securities or an インデックス投資とは offer to provide any services to any person in the United States or to any U.S. Person as defined under the Securities Act of 1933, as amended. Residents of the United States are specifically prohibited from investing in the NEXT FUNDS and no person may offer investment in these funds to residents of the United States.

ETFで始めるインデックス投資 S&P500を丸ごと買う方法

潮見 孝幸

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」は、三菱UFJ国際投信が運用する投資信託である。同社は多様なインデックスファンドを提供しており、eMAXIS Slimシリーズとして販売している。同シリーズの特徴は「業界最低水準の運用コストを、将来にわたって目指し続ける」ことだ。つまり、いつでも業界最安値の信託報酬が期待できる。実際、「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」の信託報酬は年0.0968%(税込)と業界最低水準を保っている。

個人投資家からの支持が高い点にも注目したい。近年注目を集める投資信託アワード「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019」で、同投資信託は第2位にランクインしている。米国への投資がこれ1つでできる点や積極的に信託報酬を下げていく姿勢が評価されているようだ。

「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」と並び、低コストで米国株式への投資ができるのが「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」である。世界最大級の運用会社の「バンガード」と日本の大手金融グループ「SBIグループ」がタッグを組み、米国に低コストで投資できるように提供されている投資信託であり、SBIアセットマネジメントが運用している。信託報酬は年0.0938%(税込)程度となっている。

19年9月に設定されたばかりで、運用資産の規模は「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」ほど大きくはないが、純資産総額は20年8月時点で600億円を超える規模になっている。

同投資信託は「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019」では、第10位にランクインしており、個人投資家からの評価も高い。だが、取扱金融機関があまり多くないので注意したい。

●「iFree S&P500インデックス」

つみたてNISAの対象商品から選ぶことも

・つみたて米国株式(S&P500) 信託報酬0.22%(税込) インデックス投資とは
・NZAM・ベータ S&P500 信託報酬0.264%(税込)
・農林中金<パートナーズ>つみたてNISA米国株式 S&P500信託報酬0.インデックス投資とは 495%(税込)
・米国株式インデックス・ファンド 信託報酬0.495%(税込)

手軽に手堅く。投資初心者はインデックス投資から始めてみよう

日経平均株価を表示するボード=2021年11月29日、東京都中央区、朝日新聞社

日経平均株価を表示するボード=2021年11月29日、東京都中央区、朝日新聞社

インデックスファンドの平均の信託報酬は、モーニングスターにおける「主要インデックスファンド一覧」232銘柄が対象。アクティブファンドの平均の信託報酬は、モーニングスターにおける「2020年8月末までの過去60カ月間モーニングスターレーティングが算出されているアクティブファンド」263銘柄が対象

インデックスファンドの平均の信託報酬は、モーニングスターにおける「主要インデックスファンド一覧」232銘柄が対象。アクティブファンドの平均の信託報酬は、モーニングスターにおける「2020年8月末までの過去60カ月間モーニングスターレーティングが算出されているアクティブファンド」263銘柄が対象

世界全体に投資して、経済成長の恩恵を受けられる

これはMSCI ACWI Indexという、全世界株式の代表的な指数の過去のグラフです。

MSCI「End of day index data search」、日本取引所グループ(JPX)「TOPIX(東証株価指数)」より筆者作成。MSCI ACWI(All Country World Index)、TOPIXともに1987年=100とした値。対象期間は1987~2020年

MSCI「End of day index インデックス投資とは data search」、日本取引所グループ(JPX)「TOPIX(東証株価指数)」より筆者作成。MSCI ACWI(All Country インデックス投資とは World Index)、TOPIXともに1987年=100とした値。対象期間は1987~2020年

IMF「WORLD ECONOMIC OUTLOOK(October 2020)」、MSCI「End of day index data search」より筆者作成。MSCI ACWI(All Country World Index)、世界の名目GDPともに1987年=100とした値。対象期間は1987~2020年で、2021年以降のGDP推移はIMFにおける予測

IMF「WORLD ECONOMIC OUTLOOK(October 2020)」、MSCI「End of day index data search」より筆者作成。MSCI ACWI(All Country World Index)、世界の名目GDPともに1987年=100とした値。対象期間は1987~2020年で、2021年以降のGDP推移はIMFにおける予測

ちなみに、全世界株式の投資信託で最も人気があるeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は、今回紹介したMSCI ACWI Indexに連動しています。

MSCI ACWI Indexにおける各国の構成比率を見ると、現状は米国が57.8%とかなり高くなっています。

各投資信託の目論見書より筆者作成。信託報酬やMSCI ACWI Indexにおける各国の構成比率などは2021年3月末時点の数値。表示桁未満の数値がある場合、四捨五入

各投資信託の目論見書より筆者作成。信託報酬やMSCI ACWI Indexにおける各国の構成比率などは2021年3月末時点の数値。表示桁未満の数値がある場合、四捨五入

【わかりやすく解説】インデックス投資とは?やり方、利回り、デメリットや失敗要因

【わかりやすく解説】インデックス投資とは?やり方、利回り、デメリットや失敗要因

資産運用

投資初心者はインデックファンドで投資を “というキャッチコピーがありそうな位、注目を浴びているインデックス投資。今回はインデクス投資の種類、メリット、デメリットについて解説していきます。

インデックス投資とは?

近年、つみたてNISA、iDeCoと老後資金を貯める為の制度が誕生してから、注目を浴びているインデックスという言葉、直訳すると”指数”という意味です。

FP 服部

インデックスファンド

インデックス=指数
ファンド=集めた資金を運用して収益を還元する仕組み

FP 服部

FP 服部

例えば、NYダウはアメリカの中の代表的な企業30社の株価の推移を表しており、この NYダウに連動するように作られたインデックスファンドの中身は、ダウの30社と同じ企業や、同じような値動きをする同業種の企業で構成されております。

アクティブファンド

アクティブ=積極的
ファンド=集めた資金を運用して収益を還元する仕組み

FP 服部

アクティブファンドは、 運用のプロが独自に調査&分析をして投資先を選定して、インデックス(指標)を上回るパフォーマンスを目指す運用方法 の事を言います。

FP 服部

いやいや!あくまで ”目指す” と言う事で、何も確約されている訳ではありません。

  • ファンドマネージャーの手腕が運用成果に現れる
  • 一般的に手数料が高い

ETFとインデックスファンドの違い

ETFが上場している投資信託 であるのに対して、 インデックス投資とは インデックスファンドは非上場の投資信託 です。

ETFとインデックファンド ETFと投資信託

FP 服部

  • 市場価格(リアルタイム)で売買する
  • 最低取引単位がある

基本的にETFもインデックスファンドも運用している中身は似ているのですが、最低取引単位がある、分配金の再投資の可否等、手続き方法には違いがある為、 「投資初心者が少ない資金で定額を積立するときには、インデックスファンドの方が向いている」 と言えると思います。

インデックス投資のメリット

  • 投資初心者でも簡単に投資が出来る
  • 運用に掛かるコストが低い
  • 継続した投資が出来る(手間がかからない)
  • 定額積立てが出来る
  • 自動的に分散投資が出来る

インデックス投資のデメリット

  • リアルタイムでの売買が出来ない(意思決定からタイムラグがある)
  • 短期間で大きなリターンを得る事が難しい
  • 投資する期間が長くなるケースが多い

インデックス投資での失敗要因

FP 服部

下げ相場こそ口数を稼ぐチャンス

インデックス投資の成績= 口数 ×最終価格

下げ相場はチャンス

画像引用:アクサ生命 積極的な資産形成ができる変額保険

売却時期の見極め方

インデックス投資の成績=口数× 最終価格

画像引用:アクサ生命 積極的な資産形成ができる変額保険

FP 服部

画像引用:アクサ生命 積極的な資産形成ができる変額保険

ESG投資は王道インデックスに勝てるの?ESGインデックスファンドを徹底解剖!

ESG投資は王道インデックスに勝てるの?ESGインデックスファンドを徹底解剖!

それでは「FTSE4Good Developed 100 Index」は、どんな特性の指数なのか?
「FTSE4Good Developed インデックス投資とは 100 Index」」を連動対象の指数とした背景やインデックスの特徴を、直接、運用会社である野村アセットマネジメント株式会社様にお伺いし、詳しく取材しました。
その上で、長期運用の投資先として「ESGインデックス投信」を選ぶことは、合理的なのか考えてみたいと思います。

お答えいただいたのは、野村アセットマネジメント株式会社 プロダクト・マネジメント部 シニア・プロダクト・マネージャー 安藤祐介さんです。

「FTSE4Good Developed 100 Index」ってどんな指数?

1. 野村インデックスファンド・先進国ESG株式(Funds-i 先進国ESG株式)の設定経緯

― 注目の集まるESG投資をローコストなインデックス投資で

ESG投資への関心の高まりから、ネット証券中心に取引をしている資産形成層のお客様へ、 コストを抑えたESGのインデックスファンドをお届けしたい と考えました。

2. 「FTSE4Good Developed 100 Index」を連動するESGインデックスとした理由

― 信頼とパフォーマンス

資産形成を行うお客様は、積立投資で投資期間が長くなるため、 信頼感のある指数 を選びたかったからです。そして、もちろん パフォーマンスにも注目 しました。

3. 「FTSE4Good Developed 100 Index」の指数の歴史

― SRI(社会的責任投資)の指数として開発され、2001年6月に算出開始 2014年からESGレーディングモデルで運用中

「FTSE4Good Developed 100 Index」は、英国で2000年に制定された、倫理的取組や環境問題への考慮を年金運用方針へ反映する規制を受け2001年6月29日に算出を開始しました。

ESG選定基準 グラフ

  • 上記は、2020年11月末現在のFTSEの資料等に基づいて野村アセットマネジメントが作成したものです。
  • 資⾦動向、市況動向等によっては上記のような運用ができない場合があります。

4. 「FTSE4Good Developed 100 Index」の指数の特徴

― 透明性の高いスコアリング

他のインデックスだとアナリストによる評価など独自の判断でスコアリングしている部分があったりしますが、当インデックスは、そういったことはなく、 非常に透明性の高いインデックス であるといえます。

構築プロセスにおける特徴として、企業そのものを選ぶことがあります。スコアに応じて配分比率を調整し、多くの企業を対象とするインデックスもありますが、「FTSE4Good Developed 100 Index」は、スコアが低い企業の比率を下げるのではなく、指数に採用しないという判断をします。

より企業を厳選する手法をとり、その上で、時価総額の大きな企業100社程度が採用される ESGのエリート中のエリートインデックス なのです。

― 巨大テック企業のAmazonやfacebookが組入れられていない理由

調査される項目数が多いことに加え、税の透明性に関するスコアが0になるなど、 情報開示がそれほど進んでいないことが低スコアになる要因 です。

― ESGに完全特化した算出

他のESGインデックスは、市場全体を表す親指数に合わせる形で、業種配分を調整するのが一般的です。一方、「FTSE4Good Developed 100 Index」は、 業種ごとのウェイト調整はしません 。
結果、 ESGに特化したインデックス となっています。

5. 市場全体を表す指数や他のESGインデックスとのパフォーマンス比較

― MSCIワールドを上回るパフォーマンス

インデックスのパフォーマンス推移 グラフ

  • 出所:Bloombergデータを基に野村アセットマネジメント作成。いずれも税引き前配当込み・円ベース。
  • 上記は過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。また、ファンドの運用実績ではありません。ファンドの運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。

グローバルのESG関連の投信、ETFへの資金流入は、2010年から2018年までは年間、1兆円から2兆円程度でしたが、2018年頃から増加し始め、2018年は6兆円、2019年は、18兆円、そして 2020年37兆円と加速 しています。

要因はいくつかあると思いますが、 グローバルな規制機関や政治の動向がESG寄りになったことを受け、企業の経営体制にも変化が出てきた ことがあります。

実際の運用でもESGを重視しているかどうかでパフォーマンスが違ってきており、以前のSRI(社会的責任投資)と異なり、 ESGは、投資には不可欠なもの、投資に必要なものとなっている 状況です。

― 他のESG関連インデックスも上回るパフォーマンス

「MSCI Word ESG Leaders」、「S&P Global 1200 ESG」と比較したのが下の表です。「FTSE4Good Developed 100 Index」のパフォーマンスの良さがお分かり頂けると思います。

ESG関連インデックスのパフォーマンス比較(3年・5年)

  • 出所:Bloombergより野村アセットマネジメント作成、2021年3月基準、いずれも税引き前配当込み・円ベース・年率

「 信頼性 」と「 パフォーマンス 」。「FTSE4Good Developed 100 Index」を、ファンドの対象インデックスに選んだ理由が良く分かりました。

ESGインデックスへの投資はアリ?ナシ?

「野村インデックスファンド・先進国ESG株式(Funds-i インデックス投資とは 先進国ESG株式)」が連動を目指している「FTSE4Good Developed 100 Index」は、 市場全体を表す指数を上回るパフォーマンス となっており、特に直近、3年間はその傾向が顕著です。

インデックスのパフォーマンス推移 グラフ

  • 出所:Bloombergデータを基に野村アセットマネジメント作成。いずれも税引き前配当込み・円ベース。
  • 上記は過去のデータであり、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。また、ファンドの運用実績ではありません。ファンドの運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。

背景には 世界的なESGへの関心の高まり があり、この傾向は今後も続くものと思われます。その意味で、資産形成において自身の資産を世界の経済成長と合わせて増やしていこうと考えるに基づくなら ESGインデックスを選択することが、より合理的である といえるでしょう。

また、他のESGとの比較においても優位性が確認されます。その要因は、 インデックス採用企業の選定基準や構築のプロセスにある と考えられることから、優位性の継続が見込まれます。

資産形成にESGの視点を取り入れるか否か・・・短期間では、大きな違いはないと思われますが、 長期間の投資となる資産形成においては、ESGの観点を取り入れるのとそうでないのとでは、将来、大きな差となる可能性がある でしょう。

【当資料で使用した市場指数について】

野村インデックスファンド・先進国ESG株式は、FTSE International Limited(以下「FTSE」)、ロンドン証券取引所(以下「取引所」)、(以下総称して「ライセンス供与者」と呼ぶ)のいずれによっても、後援、推薦、販売または販売促進されるものではありません。ライセンス供与者は、FTSE4Good Developed 100 Index(以下、本指数)の使⽤およびいかなる時点における本指数値の利⽤から⽣じるいかなる結果に対しても、明⽰的か黙⽰的かを問わず、何ら表明や保証を⾏うものではありません。本指数はFTSEにより編集、算出されます。ライセンス供与者は本指数の誤差脱漏について何⼈に対しても責任を負わず(過失の有無を問わず)、かつ本指数の誤差脱漏に関して通知する義務を負いません。FTSE®は、取引所の登録商標であり、ライセンスに基づいてFTSEが使⽤しています。
MSCI World指数は、MSCIが開発した指数です。同指数に対する著作権、知的所有権その他⼀切の権利はMSCIに帰属します。また MSCIは、同指数の内容を変更する権利および公表を停⽌する権利を有しています。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる