初心者にもわかる

投資はいくらから始めれば良いか

投資はいくらから始めれば良いか
かなちゃん

投資はいくらから始めれば良いか

習うより慣れよう!

小学館の大辞泉には、資産運用とは「自分の資産を増やす目的で、貯蓄したり、投資したりすること」と書かれています。
運用と聞くと株式や投資信託で運用することを思い浮かべると思いますが、預貯金も運用のうちです。
投資は未経験でも、定期預金や財形貯蓄などの預貯金による運用はすでに経験済みという方は多いと思います。
では投資未経験の方は何からはじめればよいのでしょうか。

預貯金しか経験がない方にとって、自分が投じたお金が、自分が意図することなく値上がりしたり値下がりしたりするのは不思議な感じをおぼえるのではないでしょうか。
それをすんなり受け入れられる方もいれば受け入れられない方もいるでしょう。 投資はいくらから始めれば良いか
そこで「投資をしたら自分はどんなことを感じるのか」をまずは体験してみることをおすすめします。

(表)はじめて投資をするなら

投資初心者向けのはじめの一歩として、ワンコイン投資や少額投資などの気軽さが提案されたり、投資の際には手数料をチェックして銘柄分析をしようとアドバイスしている情報が多いですが、あまり細部は気にせず「習うより慣れる」で一歩を踏み出してみましょう。
知識は徐々に勉強していけばよいと思います。

資産運用の目的は?

ところで資産運用の目的は何ですか?その目的はずばり「資産形成のため」ではないでしょうか。
将来のライフイベントに備える、豊かな暮らしを得るためなどでしょう(「趣味」という方もいるかもしれません)。

資産形成するのであれば目的を明確にして計画を立てる必要があります。
投資未経験の方は大雑把でよいので、自分なりの目的や計画を考えてみてください。
目的や計画があれば商品選びにもちゃんと理由ができ、間違った投資を避けることができます。

(表)目的と計画で選ぶ商品が決まる

計画はそれらの資金をいつまでにいくら準備するかです。
「いつまでに」が決まると運用する期間が決まり、「いくら」が決まると毎月積み立てる(投資をする)金額が決まります。 投資はいくらから始めれば良いか
つまり、預貯金による運用は近い将来に必要なお金を準備するための方法で、投資による運用は時間をかけて資産をふやすための方法と理解しておきましょう。

近い将来に必要なお金を投資に回してしまうことは絶対にしてはいけません。
また、目先の値動きや損得に一喜一憂することなく、長い目でじっくり取り組む姿勢が投資には大切です。

執筆者:石川英彦

執筆者:石川英彦

金融デザイン株式会社 代表取締役
愛知県生まれ。南山大学経営学部卒業後、北米大陸をオートバイで周遊。帰国後、保険代理店の手伝いをしたことで金融の世界を知る。その“奇妙”な世界に疑問を感じ「お金に関する情報形成」「売り手と買い手がハッピーになる金融コンテンツづくり」をミッションとした、株式会社マネーライフナビを設立(1996年)。FP(ファイナンシャルプランナー)の実務をこなしながら多数の金融コンテンツ制作を手がける。2017年9月に社名を金融デザイン株式会社に変更。インフォグラフィックスやウェブのデザインまで領域を広げる。持ち味マネーカード(お金占い ® )を武器に、失敗しないためのお金の知恵を学ぶ「お金の知恵アカデミー」を展開中。

普通の人が起業するには。起業の成功に大切な5ステップを創業手帳の大久保が解説!

この記事の解説者 大久保幸世
創業手帳 株式会社 代表取締役
大手ITベンチャー役員で、多くの起業家を見た中で「創業後に困ることが共通している」ことに気づき会社のガイドブック「創業手帳」を考案。現:創業手帳を創業。ユニークなビジネスモデルを成功させた。印刷版は累計100万部、月間のWEB訪問数は起業分野では日本一の100万人を超え、“起業コンシェルジェ“創業手帳アプリの開発や起業無料相談や、内閣府会社設立ワンストップ検討会の常任委員や大学での授業も行っている。毎日創業Tシャツの人としても話題に。資金調達コンサルティング(無料)も受付中。

起業とは


起業とは、事業を起こして新たなサービスを生み出していくことです。

「もっとこういうものがあったら便利なのに(価値や市場の創出)」「こういうサービスがあれば不自由しないな(ユーザーペインの解消)」といったアイデアをもとに起業した起業家たちのおかげで、私たちの生活は支えられています。そして、今当たり前にある有名な大企業も、昔は起業家が作ったということを忘れてはいけません。今ある日本の大企業は100年以内に設立された会社がほとんどです。そこには当時大変な状況でも起業した「起業家」がいたということです。また、起業家がつくった企業の利益やその従業員へはらう所得の税金によって、日本の国は支えられています。つまり、起業家がいなければ、世の中のサービスや日本の経済活動は存在しませんでした。そのくらい、起業することはすごいことなのです。

成功へ導く起業の5ステップ!

成功へ導く起業の5ステップ!


ここからは、起業する方法を5つのステップにしてを詳しく紹介します。

    投資はいくらから始めれば良いか
  1. なんで起業したいのかをよく考える
  2. 何をやるかを決める
  3. 資金を集める
  4. 起業方法を決め開業・設立手続きをする
  5. 実際に事業を始める

1.なんで起業したいのかをよく考える

なんで起業したいのかをよく考える

まず大切なのは、起業の「目的」を明確にすること。 投資はいくらから始めれば良いか 投資はいくらから始めれば良いか

起業は、「目的」を達成するための手段です。これを忘れてしまうと、起業しただけで満足してしまい、モチベーションの維持が難しくなります。

2.起業して何をやるかを決める

何をやるかを決める

起業するには、まずアイデアを見つけて誰が対象なのかを考え、現実的なビジネスモデルに落とし込んでいく

この時大切なのは、「現実的なビジネスプランであるか」ということ。スタートアップ期には、そのビジネスの売上で経営を続ける必要があるので、収益性をしっかり考えて「儲かるビジネスプラン」を立案する必要があります。

起業のビジネスアイデア・ネタの見つけ方

  • 既存サービスを発展できないか考える
  • 既存サービスを組み合わせて新しいものを考える
  • 「面倒くさい」を解決するものを考える
  • 自分の趣味や特技が活かせないか考える
  • 投資はいくらから始めれば良いか
  • 海外の成功モデルを輸入できないか考える

ひとつは、 生の情報を入れるということ です。詳しい人に聞きに行くのがハードルが高いという人がいますが、今では、無料のオンラインイベントやエキスポ・展示会といったものもあります。そこでは起業するための生の情報や実際起業した情報を大量に浴びることができ、自分の起業へのイメージが湧きやすくなります。

ふたつめは、アイディアを簡単でいいので 「メモ」していくこと です。アイディアを書き出していくことで、次のアイディアを呼び起こしやすくなります。したがって、ひとつひとつのアイディアがすごくなくてもよいのです。アイディアを重ねるうちに、これだという品質の高い起業のアイディアが出てくるでしょう。

誰に売るかを決める

「この起業アイデアで勝負したい」と思っても、購入してくれるお客さんがいなければビジネス(商売)は成り立ちません。特に現在は、一人ひとりが自分の欲しい情報や欲しいものを手に入れる時代。 「誰にでも売れるもの」では「誰にも求められない」 のです。

起業のビジネスモデルを考える

ビジネスモデルとは、利益を生むための仕組みのこと。これを効率よく考えるために、「ビジネルモデルキャンバス」というフレームワークを用いるのもおすすめです。

【ビジネスモデルキャンバス9つの要素】

上記の中でも、顧客セグメント・提供価値・キーアクティビティの3つはビジネスの根幹に関わるものです。考える順番に迷ったら、まずはこの3つから具体化してみましょう。

3.起業するための資金を集める

資金を集める

資金調達の手段も日本政策金融公庫や銀行からの融資だけではなく、クラウドファンディングといった方法で資金を集めるのに成功している方もいます。

クラウドファンディング

ビジネスモデルが形になったら、起業に必要な資金を確保しましょう。
起業するには資本金が必要になりますが、2006年に施行された新会社法で資本金1円でも起業が可能になりました。しかし資本金を1円にしてしまうと、「口座の開設ができない」「増資できない」「社会的信用が低い」など、起業後に様々な部分での影響が考えられます。
このことからも適切な資金調達方法をとる必要があると言えます。

3-1.事業にいくらかかるか算出する

【起業前の資金例】
  • 店舗・事業所関係:敷金、礼金、仲介手数料、改装費、看板制作費 投資はいくらから始めれば良いか
  • 設備費:机、椅子、パソコン、プリンター、電話、車、レジスター、棚、厨房機器 等
  • 投資はいくらから始めれば良いか
  • 備品費:ユニフォーム、食器 等
  • 広告宣伝費:チラシ、Webサイト、雑誌広告 等
【起業後の資金例】

開業後の資金総額が想定できたら、開業してから数ヶ月分を開業資金として計上しましょう。 何ヶ月分の支出に備えるかは業種や事業戦略によって異なりますが、3ヶ月以上を想定しておくと安心 です。

3-2.起業の自己資金を貯める

自己資金とは、自分の蓄えの中で事業に回せる資金のこと。自己資金だけで起業できるのであれば、毎月の返済や利息が発生しないので、有利に事業をスタートできます。

ただ、一般的には 起業タイミングでの融資に比べて、起業3カ月以降の融資の方が審査が厳しくなります 。なぜなら、起業3カ月以降は実績値を求められ判断される可能性があるためです。すべて自己資金でスタートしてしまうと、起業後の資金繰り悪化に伴う融資申請が断られてしまうというリスクがあります。

起業時の資金に占める自己資金の割合を「自己資金割合」といいます。

日本政策金融公庫の「新規開業実態調査」によると、起業時融資の場合の自己資金割合は平均3割程度といわれています。とくに店舗開業を目指す方は、自己資金割合が3割以上となるように自己資金を貯めておきましょう。

3-3.起業するための資金を調達する

【5つの資金調達方法】

  • 日本政策金融公庫
    →審査が比較的通りやすいため、初めての方にはおすすめ!
  • 制度融資
    →金利を抑えて融資を受けたい方におすすめ!
  • 自治体の起業支援制度
    →返済の必要がない補助金や助成金も活用したい方におすすめ!
  • クラウドファンディング
    →マーケティングも兼ねて資金調達したい方におすすめ!
  • ベンチャー・キャピタル
    →難易度高!事業拡大も視野に入れている方におすすめ!
【日本政策金融公庫】

少額の支援で、起業家を応援してくれる金融機関です。「新創業融資制度」を活用すれば、設立直後で事業実績がないビジネスに対しても、無担保・無保証で3,000万円(うち運転資金1,500万円)まで融資が受けられる可能性があります。

企業としての信頼性が融資を受ける基準になるため、新規事業の場合は「信用保証協会」に信頼性補償を受けることになります。

【自治体の起業支援制度】

各自治体では起業家支援制度を設けています。低金利で融資が受けられる、税制面で優遇がある、新規事業に補助金や助成金を交付するなど、自治体によって支援内容は異なります。

【クラウドファンディング】

資金集めの段階で商品やサービスをPRできるので、マーケティングも兼ねることができます。ユニークな商品や、ソーシャルビジネスに関する事業で共感を得られれば、多額の資金調達ができる可能性もあります

【ベンチャー・キャピタル】

将来的に多くの利益を生む技術やサービスを扱うベンチャー企業は、上手くいけば億を超える資金調達もできるかもしれません

4.起業方法を決め手続きをする

起業方法を決め手続きをする

自分のビジネスプランに合った起業方法を選択することが大切です。

自分のビジネスプランに合った起業方法を選択する

また、事業内容によっては許可・認可・登録・指定・届出・認証などの手続きが必要になる場合があります。

  • 個人事業主
    →費用がかからず手続きも簡単!小さく起業する人におすすめ
  • 会社設立
    →税制優遇などメリット豊富!信用力を重視する人におすすめ
  • フランチャイズ
    →初期費用を抑えて起業できる!ノウハウを吸収しながら起業したい人におすすめ
  • M&A
    →スタートダッシュなし!資金力のある方におすすめ

個人事業主で起業するには

個人事業主として起業する手続きは、開業から1ヶ月以内に税務署に「個人事業の開業・廃業等届出書」を提出するだけです。費用も必要ありません。

会社設立するには

法人を設立する場合は、公証人役場、法務局、税務署、年金事務所、労働基準監督署での手続きが必要です。

    を作成し、公証人役場にて認証を受ける
  • 法務局で設立登記を行う
  • 税務書に法人設立届出書を提出する
  • 年金事務所で健康保険・厚生年金保険加入の手続きをする
  • 労働基準監督署で労働保険加入の手続きをする(従業員を雇う場合)

会社設立の場合は、資本金・定款認証の際に5万円(紙に印刷した定款の場合は4万円分の収入印紙も必要)・登録免許税(資本金の0.7%か15万円の低い方)の費用がかかります。

フランチャイズで起業するには

体系化された経営ノウハウやブランド力を初日から活用でき、比較的初期費用をおさえて開業できるというメリットがあります。

ただ、ロイヤリティの負担が大きく、 売上が予測を下回る場合は純利益が少なくなってしまうというデメリット もあります。

M&Aで起業するには

M&Aの場合、 既存のビジネスを買収するので、当初から売上と利益が約束されているのが特徴 です。また、人材や技術ノウハウをそのまま活用でき、新規事業を始める際の初期投資を抑えることができるメリットもあります。

5.実際に事業を始める

実際に事業を始める

起業するのに「ヒト・モノ・カネ」は必要ない?

起業するのに「ヒト・モノ・カネ」は必要ない?


「ヒト・モノ・カネ」が3大経営資源だといわれています。

しかし、起業の段階でヒト・モノ・カネが全て揃っている必要はありません。ヒト・モノ・カネをすべて揃うのを待っていたら、いつまでたっても起業できません。

起業に向いている人・向かない人の違い

起業に向いている人

行動力のある人

起業には想定外のことや、正解がわからないことがたくさん存在します。それを乗り越えるためには行動力が必要です。

専門的なノウハウを持っている人

考え方が柔軟な人

素直で誠実な人は起業にも向いています。

起業に向かない人

責任感のない人

何かで失敗したりうまくいかないことやあったとき、「コンサルタントが悪かった」とか「融資担当が悪かった」など人のせいにするような人は、起業に向いていないでしょう。

慎重すぎる人

前にどれだけ準備をしていても、いざ起業してみると想定外のことはかならず起きます。未来のことをあれこれ心配して動けなくなってしまう人は起業には向いていないといえます。

感情の起伏が激しすぎる人

すぐにキレる、思い込みが激しくネガティブになりがち、プライドが高すぎて客観性にかけるなど、感情のコントロールができない人は、人を雇う形での起業はしない方がよいかもしれません。

お金にだらしない人

まずは自分のお金の使い方を見直してみましょう。

全ての起業家が持っておくべき2つの知識

全ての起業家が持っておくべき2つの知識


起業するには、もちろん革新的なアイデアや起業家自身のやる気・熱意は欠かせませんが、さらに、経営していく上で必要不可欠な知識があります。

お金の知識

なんでもどんぶり勘定の経営者では、遅かれ早かれ失敗します。

管理会計の基礎知識

経営者に一番必要とされるのは、会社を健全に運営できるための戦略策定などに役立つ「経営判断のための会計知識」です。

一般的に「管理会計」とも呼ばれ、税理士や会計士などが株主報告などの書類を作るための「財務会計」とは別の領域となります。

決算書の読み方

しかし、 決算書が読めない=自社の財務状況について理解できていない ということになります。自分の置かれている状況が分からないようでは、業績の改善も行いようがありません。

実際の書類作成は税理士など専門家に任せるとしても、経営戦略を立てる上で「決算書」はきちんと理解できるようになりましょう

資金計画の立て方

そんな方は、必要最低限の項目である「資金計画」を立てておくだけでも役立つでしょう。

この資金計画を立てることで、お金の面で成り立つビジネスモデルかどうかを判断する ことができます。

適切な資金計画を立てることができれば、適切な資金繰りができるようになります。会社にとって資金繰りは命綱です

マーケティングの知識

お金の知識に加えて必要となるのが、マーケティングに関する知識です。

営業マンの違いや立地の違いなど色々あると思いますが、大きな要因となるのは、その会社の「マーケティング力」です。

マーケティングとは「お客様に価値を提供し続けて、儲ける仕組みを構築すること」です。

起業の失敗を避けるにはどうしたら良い?

起業の失敗を避けるにはどうしたら良い?


当たり前かもしれませんが、起業で失敗するリスクをゼロにすることはできません。

1. 起業の目的を明確にする

起業すること自体が夢や目的となっており、事業の内容が具体的ではない人のケース。

2. 商品・サービスのニーズを把握する

自分では革新的なアイデア・商品だと思っていても、消費者が必要としていなければ、起業したところで赤字になってしまいます

3. 柔軟に変化に対応する

常に情報をキャッチアップして、社会の変化には敏感に、そして柔軟に対応する姿勢で取り組みましょう。

4. 経費をかけすぎない

店舗や工場などの固定資産・設備を持って起業する場合に多いのが、経費をかけすぎてしまうパターンです。

起業するときには一人で悩まず誰かに相談しよう

起業するときには一人で悩まず誰かに相談しよう


起業となると考えなければならないことはたくさんあります。

自分自身は本業に専念できるよう、専門分野は専門家に任せて分からないことは無料の相談窓口などを有効活用することをおすすめします。

家族・友人・知人に相談する

とにかく、起業家は孤独です。実務的なものではなく、人間関係や自分の精神状態についての悩みは専門家よりも家族・友人・知人に相談するのがよいでしょう。

「投資の助言が欲しい」
「初心者でやり方がわからない」 資産運用のちょっとした不安や悩み、プロがアドバイスします

日本経済新聞、TechCrunch、WBS(ワールドビジネスサテライト)、ITmediaビジネスONLiNE

《資産運用特化型アドバイザー》 太田義臣と申します。 株式、投資信託が特に得意分野です。 ・資産運用って何から始めればいいの? ・〇年後にFIREを目指したい! ・運用ポートフォリオを見直そうかな? 1つでも該当の方はぜひご相談ください! 【経歴】 千葉県出身。 大手証券会社にて、九州・関東で資産家の方を担当。 史上最年少で富裕層専門担当課に配属、海外研修にも参加。 現在は資産運用アドバイザー(IFA)として、 日々ご相談者さまに寄り添ったアドバイスを行う。 【趣味】 ・野球(千葉ロッテマリーンズファン) ・旅行(キャンピングカー旅行が夢) ・育児(わんぱく1歳男児と日々奮闘!) 【ここまで読んでいただいた方へ】 資産運用に関する初歩的な質問大歓迎、 お気軽にご相談ください。 セカンドオピニオンとしても一見の価値ありです。 無料リモート面談、出張訪問も受付中。 目標に向かって全力で並走いたします!

2021年3月26日東証マザーズへ新規上場したブロードマインド(株)投資はいくらから始めれば良いか の氏家(うじいえ)です。 【保有資格】 CFP(日本FP協会認定) 1級FP技能士 IFA(証券外務員一種) 相続診断士 貸金業務取扱主任者 【プロフィール】 愛知県出身の39歳。二児の父。 単身赴任で東京・恵比寿を拠点に、およそ2,000名のクライアントを抱えるコンサルタントとして活動中。 【メッセージ】 IFA(=Independent Financial Advisor)として、資産運用のご相談を中心に保険、住宅ローンなど幅広くお金周りのご相談を承っています。 はじめての資産運用で「NISAやiDeCoの仕組みがよくわからない」、「すでに金融機関で資産運用をしているけど資産をどうしたらいいかわからない」など、なんでもまずはお気軽にご相談くださいませ。

【経歴】 三重県出身。証券会社に11年間在籍し、1500名以上のお客様を担当。特定の金融機関の方針にとらわれない金融のサポートがしたいと思い、2017年よりCSアセット株式会社に入社。現在、双子の育児をしながら埼玉県出身の夫と夫婦でIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)として活動しており、2人体制でお金に関する一生涯のサポートをしていきます。主な活動内容は、顧客への資産運用アドバイスとセミナー講師。 【保有資格】 日本証券業協会 証券外務員1種 生命保険協会認定 保険募集人 日本FP協会認定 AFP 【趣味】 旅行、スポーツ観戦 【メッセージ】 この度はご覧いただきありがとうございます。お金のことで悩まない人生を送っていただくために、まずは正しい金融知識が必要です。これまで、証券会社などで取引をする株式、債券、投資信託だけでなく、保険会社の商品の取扱いをしてきた経験から、お客様ごとのライフプランや家計の問題解決において幅広いアドバイスが可能です。遠方の方にはテレビ電話を使用しての相談も可能ですので、全国の方にご利用いただけます。お気軽にご相談下さい。

世界最強のインデックスはS&P500ではありません。ネットの情報を妄信しないでください。 個人投資家時代、日興アセットマネジメント初代投信王(一般人投資家1万人から選ぶファンドマネージャー候補)に選ばれました。 ★運用金額の大小はお気になさらずに、真剣にお金について考えたいという方だけ、メッセージください。全力でサポートさせていただきます。 ★コストばかり気にされる方は、おそらく話が進まないと思います。(見えるコストより、見えないコストにお気をつけくださいね) ★一番いいのは、自分で一回、四苦八苦してやってみて、任せたほうが効率いいことを理解して任せるのが一番だと思います。 84年生まれ、2007年新卒で貿易商社に入り、2011年に野村證券へ、2018年9月からIFA(独立系ファイナンシャル・アドバイザー/Independent Financial Advisor)として活動しております。 20歳から自分自身も投資しており、最初は失敗の連続でした。その後著名投資家である夕凪氏、jack氏、上総介氏などと出逢い、担当となる。その方々から正しい投資の考え方を学び、本業に生かす。投資が好きでこの仕事を生業としています。「買いましょう!」のみならず、「売りましょう!」という出口までご案内しております。 より豊かな人生を謳歌するために、今こそ、私と共に人生設計を本気で考えましょう!! 【保有資格】 日本証券業協会認定 証券外務員1種 2級FP技能士 2級船舶免許 好きな言葉、「相場に誠実であること。自分を信じること。」 このようなペンネームでブログを書いております。 https://isstar0831.hatenablog.com/entry/2018/08/17/145205 【趣味】 老後退屈しないために、また、50過ぎてからいきなり始めようにも気力、体力が・・・とならないために、趣味を屋内、屋外、そして、一人、友人や家族 と4つのカテゴリーに分けて楽しんでいる3児のパパ

【自分に合った運用方法を考えてみませんか?】 皆様、こんにちは!投資信託相談プラザ/株式会社Fanの谷山泰彦(たにやま やすひこ)です。 たくさんの金融商品の中からどれを選んだらいいかお悩みの方が多いと思います。商品選びで大事なことは人気商品やパフォーマンスが良い商品ではなく、「ご自身のリスク許容度」や「ライフプラン」に合っている商品を選ぶことです。 金融資産や収入、年齢、運用目的、運用期間、性格などによってリスク許容度は人それぞれ異なります。お客様のリスク許容度やライフプランに合わせたポートフォリオの提案、NISAやiDeCoなどの有効的な活用方法、生命保険など他の金融資産も含めた包括的なご提案をいたします。 ・運用中の金融商品の見直し・分析 ・アセットアロケーション・ポートフォリオ提案 ・キャッシュフローシミュレーション作成 ・証券会社選びのサポート ・つみたてNISAやiDeco等の各種制度活用のアドバイス ・生命保険の見直し などお気軽にご相談ください。 【経歴】 2009年 外資系生命保険会社に入社 2019年 IFA(独立系金融アドバイザー)へ転身 2020年 楽天証券IFA 新規口座開設件数TOP30受賞(第5位) 2021年 楽天証券IFA 新規口座開設件数TOP30受賞(第5位) 楽天証券、SBI証券 担当顧客数 341名(2022年4月末) 金融全般の知識を活かし、資産運用だけではなく生命保険、ライフプランニング、相続対策など幅広い提案が強みです。 【保有資格】 CFP・証券外務員1種 【執筆・監修】 金融情報サイトfinaseeにて執筆 【趣味】 サッカー

どんな相談ができるの?

cover

資産運用について、幅広に相談できます

cover

色んな人と話してみましょう。専門性も大事

相談の流れ

アドバイザーを選ぶ

本名や住所登録不要!

チャットで相談

体験者の声

専門家の引き出しにびっくり

資産運用を始めてみたいと思ったのですが、一体どこで誰に相談したらいいのか分かりませんでした。資産運用の専門家がいるときいてサービスを利用してみたのですが、やはり色んなケースを経験しているプロの方は引き出しが多く、相談してみてよかったです。 (40歳 広島県 男性)

不動産投資の始め方とは?失敗しないための正しい始め方をわかりやすく解説

不動産投資始め方

初心者の方からすると、投資用を扱っている不動産会社への問い合わせは心理的ハードルが高いのではないでしょうか。 投資はいくらから始めれば良いか
「訪問したら最後、うまく乗せられて 割高な物件を買ってしまう のでは」
「 購入するまで帰してもらえない かも知れない」
などの不安を抱く方は多いと思います。不動産業界、とりわけ投資用不動産の業界はまだまだグレーな部分があるため、問い合わせる会社によっては、その不安が現実になってしまうことも残念ながらあり得ます。

会社の条件

  • 業歴が長い( 10 年以上)
  • お客様の声を公開している
  • グレードの高いビルに事業所を置いている
  • 多数の金融機関と取引がある
  • ネットで投資家からの悪い噂が飛び交っていない

これらは最低限調べるようにしましょう。どれかの項目に違和感がある場合は、紹介している物件が魅力的に見えたとしても訪問するのは止めておきましょう。 不動産投資のリスクの中でも「悪質な業者にあたる」のはかなり大きなリスク です。業者選びには慎重になりましょう。

全ての条件を満たす会社は少ないと思いますので、訪問する会社は2,3社に厳選しましょう。多くする必要はありませんが、1社だけでは比較ができないので、複数社見るようにします。

5.2.不動産会社を訪問するときの心構え

  • 購入意思があることはきちんと伝える
  • 気に入った物件でなければ買わない、少なくともその場で判断しない

購入意思が薄いそぶりを見せる顧客についてはそもそも営業マンが物件情報を公開したがりません。クロージングに時間がかかったり、飲めないほどの価格交渉を入れてきたり、契約直前で破談にしたりと、非常に手間がかかることを経験上知っているからです。

そのため「 すぐに買う気はないんですよね 」などと予防線を張ったりすると、顧客リストの最下位に回され、ろくに物件が紹介されない可能性が高まります。
不動産会社をわざわざ訪問するのは物件情報を入手するためだという事を忘れてはいけません。きちんと下調べをして入念に不動産会社を選んで訪問するのですから、購入意思はきちんと示すことが必要です。

また、案件をその場で判断する必要はありません。慣れないうちは一度持ちかえり、冷静に検討する必要があります。
もちろん、決断のスピードによって案件が他の投資家に買われてしまう事もあり、悔しい思いをすることもあるでしょう。しかし、紹介された物件を本気で検討し、営業マンとコミュニケーションをきちんととっている内は、例えその物件が買えなかったとしても継続して物件紹介がなされますので、辛抱強く待つのが肝心です。
何度もトライすることになるかもしれませんが、案件をこなしながら、検討のスピードを速めていく事によって、いつか納得のいく物件を購入することにつながっていきます。

6.紹介を受けた物件を検討する

物件紹介がされた場合には、「 本当に自分が買うべき物件なのか 」を検討します。特に初めの内は、現地を訪問するプロセスを欠かすべきではありません。
詳細な検討項目は、こちらの記事で紹介しています。特に2章と3章を確認してください。
参考:不動産投資でダメ物件を掴まない物件の選び方【3つのステップ】

6.1.現地訪問で行うべきこと

  • 住む人 の立場になって考える
  • 賃貸仲介会社の営業マン の立場になって考える

住む人の立場になって考える

因みに、家賃は手取り収入の 3分の1 程度が適正だとよく言われます。想定家賃の3倍ほどの手取りがある人になり切って考えたり、同じ物件に住んでいる他の入居者の属性を理解して、「住みたくなる物件か」を確認したりしましょう。

住む人の立場で考える

賃貸仲介会社の営業マンの立場になって考える

ヒアリングをした結果「 この条件だと決まりづらいと思いますよ 」などとコメントをもらった場合は、入居者が退去した際に家賃を下げなければ次の入居者が決まりにくかったりする物件であることが分かりますので、家賃が下がっても収支計画に問題がないかを確認しましょう。

ヒアリング

6.2.売却時の事(出口戦略)を考える

いくら家賃収入を得ていても、その利益でカバーできないくらい売却時に損失が出てしまっては意味がありません ので、必ず購入前に売却時にどれくらいの値下がりリスクがあるのかを確認しましょう。
参考:不動産投資の出口戦略は購入前に必ず検討!売却時の後悔を防ぐ3要点

不動産会社が提示するシミュレーションを検討し、保有中に出る利益から、いくらで売却すればトータルでの利益(損失)がプラスマイナスゼロになるのか(損益分岐点)がどう動いていくのかを確認しましょう。なるべく早く、損益分岐点が低くなるような案件を選ぶと良いでしょう。

7.契約し、融資交渉をする

契約時には、融資が出るかどうかがまだ分からないため、 必ず「ローン特約」をつけて契約する ことを忘れないでください。ローン契約とは、予め融資条件などを定め、その条件よりも良い条件で融資が下りなかった場合には買主にリスクなく契約が解除できる、という取り決めの事です。

初めての株、どう選ぶ?

かなちゃん

かなちゃん

東海汽船の株主優待は船の割引券だ!
でも株主優待を受けるには100株も必要なのか!!1株じゃ株主優待はもらえない~。
でも、応援の意味もこめて東海汽船の株を購入しよっ!
あとは、高校生の頃から通っている問屋のシモジマ。クリスマスも控えているし売り上げが伸びそうな予感。

たかしさん

たかしさん

選んだ株を買ってみよう!

かなちゃん

かなちゃん

かなちゃん

かなちゃん

毎日気が気じゃない2週間。株価はどうなった?

たかしさん

かなちゃん

【11/9】
・11月3日にアメリカで行われた大統領選にてバイデン氏が当選確実に。
・日経平均株価が29年ぶりの高値に。

株投資2週間経過の中間発表!!

たかしさん

かなちゃん

かなちゃん

株を売ってみた!

かなちゃん

ついに決着!1ヶ月後2人の利益は…?

かなちゃん

たかしさん

かなちゃん

たかしさん

かなちゃん

【結論】ネオモバのここがよかった!&ここに注意!

かなちゃん

たかしさん

ネオモバで株取引をするメリットまとめ
・スマホで簡単に操作ができる!
・1株数百円で有名企業の株が買える!
・使い道に困っていたTポイントが使える!
・月額220円(税込)で株の体験もできるし勉強ができるので、初心者には特にオススメ!

たかしさん

ネオモバここに注意!
・金融商品が限定されているからNISAは使えない
・株の売買をしなくても月額220円のサービス利用料はかかってしまう
・数百円の投資では利益は小さい

たかしさん

かなちゃん

口座開設はスマホで簡単3ステップ!
まずは登録して、免許証やマイナンバーは、後で時間がある時にWEBアップロード♪
ネオモバについてもっと知りたい、今すぐ口座を開設したい方はコチラ

本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。
投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。本資料は、信頼できると判断した情報源からの情報に基づいて作成したものですが、正確性、完全性を保証するものではありません。 投資はいくらから始めれば良いか
万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。
本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

ご注意事項
SBIネオモバイル証券で取り扱っている商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。
また、SBIネオモバイル証券のご利用にあたっては、お取引の有無に係わらず、サービス利用料(月額)がかかります。
サービス利用料(月額)は月間の株式取引約定代金により計算し、0円~50万円以下:220円、50万円超~300万円以下:1,100円、 300万円超~500万円以下:3,300円、500万円超~1,000万円以下:5,500円。以後、100万円ごとに1,100円が加算されます。(上限なし)(すべて税込)
各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、FX(外国為替証拠金取引)については、その損失の額が差し入れた証拠金の額を上回るおそれがあります。 投資はいくらから始めれば良いか
各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細は、SBIネオモバイル証券WEBサイトの当該商品等のページ、 金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

商号等:株式会社SBIネオモバイル証券 金融商品取引業者 金融サービス仲介業者
登録番号:関東財務局長(金商)第3125号、関東財務局長 (金サ)第2号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人日本金融サービス仲介業協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる