投資助言

FX独学におすすめの本

FX独学におすすめの本
トレーダー

FXはどうやって学べばいいの?おすすめの勉強方法とは?

FXを始めるにあたって、最低限の基礎知識を覚える必要があります。まずは、初心者向けの良書を数冊、じっくり読むことをおすすめします。ブログなどで基礎的な知識を得てもいいのですが、本は順序だてて、まとめて書いてあるので非常にわかりやすいと思います。
それに、印刷物や電子書籍という形になっている以上、情報の信頼性も高いと思います。やはり、長く読まれている書籍や評価の高い書籍は、それなりの価値がありますよね。
FXの書籍は、一般的な書籍より値段が高めですが、購入して手元に置いておいておくといいと思います。最初は、理解できないところがあっても、トレードをしながら「なるほど!」と思うことも多いので、ことあるごとに読み返すといいですね。
さらに、FXのトレード手法、考え方、メンタルの持ち方、資金管理など、You Tubeでいろんな情報を発信しているトレーダーさんが多くいます。中には、実際のトレードをライブで配信されている方もいて、勉強になる材料が豊富です。
無料で見られるからといって、情報の質は侮れません。動画というメリットをいかして、本よりもわかりやすく解説してくれるトレーダーさんも多くいるので、お気に入りのトレーダーさんを見つけて、勉強してみて下さいね。

実際のトレードと検証を繰り返す

ある程度、FXの基礎知識を得たところで、実際にFXチャートを開いて、デモ口座でトレードの練習をしてみます。取引の注文、決済の方法、取引枚数の変更方法、インジケーターの表示方法など、チャートの使い方や取引操作を学びましょう。
そして、どんな手法でトレードするかを決め、チャートを分析し検証する方法を学んでください。これをデモ口座で1ヵ月ほど続けたら、少額を実際の口座に入金し、自分の資金でトレードを始めるといいと思います。ただ、口座資金を失っても勉強代と割り切れる金額で取引するようにしましょう。
実際の口座で取引をはじめたら、トレードをするごとに、その記録を書いて残しておくことが大事です。最初は面倒だと感じるかもしれませんが、学んだことが実践できているかどうかを、記録を見てわかるようにするのが目的です。
例えば、トレンドラインを使ったトレード手法を学んだとします。でも、最初は、実際に学んだどおりにトレードをしても、うまくいかないことが多いと思います。頭でわかっていても、学んだことと実際に自分がしていることが微妙に違うことがあります。
その時に、「なぜ出来なかったのか?」「どうすれば出来るようになるのか?」といったことを、チャートを見ながら自分に問うことが大事です。そして、各トレードで良かった点と悪かった点を検証していくことで、少しずつトレードが上達していくのだと思います。
補足的な意味で、FXトレーダーさんのツイッターを見てみるのも勉強になります。ニュースや相場観などがオンタイムでわかるのでとても参考になります。
この時、単にトレードを真似するのではなく、「どうしてこのトレーダーさんはここで売ったのだろう?」「どうしてここで利確したのだろう?」と、常に自分の頭で考えないと、トレードの上達には結びつかず、せっかくの情報も雑音になってしまいます。
最終的には、ツイッターでの情報は参考にする程度で、自分のトレードができるようになることが目標になります。

ひたすらトレードと向き合う

トレードをしているうちに、いろいろな疑問点が出てきますので、その都度、ブログや本を読み返し、動画を見て学びます。自分のチャートで分析しながら、自分の決めたトレード手法を実践し、試行錯誤を繰り返すことになります。
最初の頃は、うまくトレードが出来る時もあれば、損失が続きスランプに陥ることもあります。急に、自分のトレード手法に自信が持てなくなったり、訳が分からなくなることもあります。それでも、チャートを分析したり、トレードの検証を続けることで、少しずつ自分のトレード手法を確立していき、結果、利益を積み上げていけるようになります。
FXに特別な才能は必要ないので、あきらめずにやるべきことを続けていくことが、一番大事ではないでしょうか。

株式投資における移動平均線を勉強するためのおすすめ本4冊【初心者~中級者向け】

株式投資における移動平均線を勉強するためのおすすめ本4冊【初心者~中級者向け】

今回は、個人投資家からのニーズの高い「株価チャート」について、基礎から実践法、特殊なケースまでを一気に学べる本になりました。

特にユニークなのは、復習クイズのページです。株価チャートについて、楽しみながら一冊分の復習ができます(第7章 クイズで復習 この問いに答えられるか!?)。

また、ソフトバンクやオリエンタルランドなど人気銘柄については、著者が「自分ならこうする」という手法を紹介(第6章 人気銘柄診断・そのとき筆者ならこう動く!)。

Amazon.co.jp

TOSHA

株式投資で成功するために:その他のテーマのおすすめ本

【参加無料】株式投資で利益獲得の確率を高める有益なセミナー

【無料】おすすめの投資講座:「株式投資スクール」

日本ファイナンシャルアカデミーの株式投資スクールは、無料で受講でき、株式投資の基礎を確実に身につけることが可能で、実際に利益を上げている人も多く口コミでの評判も良いです。

私自身も株式投資スクールの無料体験会に参加してみましたが、株式投資の基本や仕組みが非常に分かり易く、独学よりも有用だと感じました。

株式投資を勉強したい人は受講を検討してみてはいかがでしょうか。無料なので損は無いです。金融商品のセールスや強引な有料セミナーへの勧誘も無く、口座を提供する企業も怪しくありません。

本やセミナーで投資の勉強する時間が無い人へのおすすめ:無料で株価上昇が見込める推奨銘柄をゲット!投資顧問「勝ち株ナビ」

そのような方にとって、有効活用して頂きたいのが投資顧問の「勝ち株ナビ」です。プロが自分の代わりに分析して株価上昇が見込める銘柄を無料で教えてくれます。

「勝ち株ナビ」では株式投資のプロが選定した、値上がりが期待できる推奨銘柄の情報が無料で入手できます。

私が検証した結果、推奨された銘柄の株価推移を追うと現実的で良好な成績を実現していることが分かりました。

勝ち株ナビの推奨銘柄で運用すると、勝率は6割超えで100万円で1年間運用すると60万円の利益を得られる計算になります。

時間が無い人や投資初心者の方へ:私が実践して利益を得ている積立投資の独自手法・実績

blank

積立投資は、少額から投資が可能で時間的分散投資によってリスクを低減できるので、投資の初心者や資産形成をしたい方には非常におすすめです。

投資をするなら読んでおきたい古典的名著3冊【初心者向けおすすめ本】

今の時代はTwitterやブログ、YouTubeなどでも投資に関する多くの情報を集めることができますし、本屋に行けば投資や資産運用関連の入門書が数多く並んでいるのを目にします。
それらは手軽でわかりやすい反面、(特にインターネット上の情報は)信憑性が定かではなかったり、内容があまり充実していなかったりするものもあります。
そんな玉石混淆の情報から、初心者が有益な情報を見分けるのはとても難しいでしょう。

そこで私がおすすめするのは、投資の「名著」といわれるような本を読むことです。
それらは世界中の投資家たちに長く読み継がれ、その内容に価値があると考えられてきたからこそ名著たり得ます。

そのため この記事では、投資初心者の方でも比較的読みやすく、かつ役に立つ古典的な名著を紹介します。
私自身、学生時代から投資に興味をもち株式投資やFX投資をしていますが、名著といわれる本を何度も読み返すことが、自分の投資成績を伸ばすのに役立ったと感じています。

1.『ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理』バートン・マルキール

本書の主張は「個人投資家にとっては、個々の株式を売買したり、プロのファンド・マネジャーが運用する投資信託に投資するよりも、ただインデックス・ファンドを買ってじっと持っているほうが、遥かによい結果を生む」という一文に尽きます。
これは、「株価が短期的にどの方向に変化するかを予測することは不可能である」というランダム・ウォーク理論に基づく主張です。

個人投資家はおろか、プロのファンド・マネジャーさえインデックス・ファンドを上回る運用結果を残せないというのは、利益を求めて市場で売買を繰り返している多くの人にとって、耳を塞ぎたくなる話かもしれません。
しかし、インデックス・ファンドが最も優れた投資法であるという事実は、私たち個人投資家にとってはむしろ嬉しい話だとも言えます。
なぜなら、インデックス・ファンドにひたすら積立投資をするだけで、プロの大半を上回る運用結果が期待できるからです。

インデックス投資のデメリットを強いて挙げるとすれば、非常に退屈な投資だということです。
著者自身が本書を「ゆっくりと、しかし確実に金持ちになる本」と表現するように、インデックス投資では市場平均と比較して異常に負ける可能性を排除する一方、異常に勝てる可能性も排除してしまいます。
すなわち、一晩にして大金を稼ぎ出すようなことはできないということです。

著者自身もインデックス投資が退屈であることは認めています。
妥協案として、少なくともポートフォリオの一定割合はインデックス・ファンドで運用する上で、いくつかのルールに従って自分の手で優良銘柄を探すのであれば、リスクを抑えることができると述べています。
この点については15章で詳しく触れられているため、インデックス投資の利点を理解した上で個別株にも興味がある方はぜひ読んでみてください。

メンタリスト投資家Saiおすすめ本15選を動画と文章で紹介【FXにも使える】

トレーダー

メンタリスト投資家Saiおすすめ本一覧

必ずトレードに役立つおすすめ投資本5冊

ワン・グッド・トレード

トレードのストレス解消法

チャーリー中山の投資哲学と堀内昭利の相場戦陣訓

トレーディングシステムの開発と検証と最適化

今まで読んできたトレード投資本オススメ厳選ベスト5

デイトレード

高勝率 トレード学のすすめ

トレーダーの精神分析

確率論的思考

本のタイトル通り投資の本質をきちんと理解して確率で考える。 何事も絶対とはみなさない考え方で、 たとえ投資結果が悪かったとしてもその投資判断が必ずしも間違っていたわけではない 。判断ミスをしたとは限らないということをこの本では言ってるんですね。

ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて

マーケットが限りなくランダム相場であること 、マーケットの本質は不確実性であるということ 。「こうすれば必ず儲かる」という方程式は存在しないけどその不確実性にどう対処するか?数少ない優位性をどうやったら探し出せるか? 投資は極めて精神的な行動であり同じ手法を使ってもそれを使う人によって結果が変わるということ 。

トレードにも役立つ投資以外のおすすめ書籍5冊

FX独学におすすめの本

tel

03-5219-6552

2020年4月23日 2021年12月24日 資産運用

資産運用の勉強のポイントは?独学で勉強する方法も紹介します

資産運用画像

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら

資産運用を始める前にまず勉強すべきこと

資産運用とは何か

資産運用のメリットは何か

リスクコントロールをした投資方法

元本割れと損切りを意識した投資方法

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら無料相談はこちら

資産運用を勉強するための流れ

1.目標を決める

2.資金を準備する

3.経済の動きを理解する

資産運用を効率よく勉強する方法は?

セミナーの受講

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら無料相談はこちら

資産運用の勉強におすすめの資格

日商簿記検定

ファイナンシャルプランナー

DCプランナー

資産運用・相続対策ウェブセミナー申込はこちら無料相談はこちら

芦田ジェームズ 敏之

芦田ジェームズ 敏之

【代表プロフィール】
資産規模100億円を超えるクライアントの案件を数多く抱えてきた異彩を放つ経歴から、「富裕層を熟知した税理士」として多数メディアに取り上げられている。 培った知識、経験、技量を活かし、富裕層のみならず幅広いお客様に税金対策・資産運用をご提案している。 現在は代表税理士を務める傍ら、英国国立ウェールズ大学経営大学院に在学中(MBA取得予定)。
英国国立オックスフォード大学ELP修了。東京大学EMP修了予定。
また、Mastercard®最上位クラスで、富裕層を多く抱えるクレジットカードLUXURY CARDのオフィシャルアンバサダーに就任。

◇◆ネイチャーグループの強み◇◆
・〈富裕層〉×〈富裕層をめざす方〉向けの税金対策/資産運用専門ファーム
・日本最大規模の富裕層向けコンサルティング
・国際的な専門家ネットワークTIAG®を活用し国際案件も対応可能
・税理士法人ならではの中立な立場での資産運用

投資信託のご案内画像

ランキング

資産運用画像

提案画像

定期預金画像

資産運用画像

確定申告画像

定期預金画像

資産運用画像

資産運用画像

株価の写真

bg

資産運用

bg

相続対策

お問い合わせ CONTACT

tel

03-5219-6552

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる