オプション 取引ルール

バイナリー オプション 確実 に 勝つ

バイナリー オプション 確実 に 勝つ
>

バイナリー海外業者選びサポートサイト

バイナリーオプションの裏技まとめ

裏技②︓5と10が付く日の午前9時30分以降に「USD/JPY」をHIGHでエントリー(購入)する手法

銀行イメージ

「5」と「10」この日を『 バイナリー オプション 確実 に 勝つ バイナリー オプション 確実 に 勝つ ゴトー日 』と呼びます。日本ではこのゴトー日に国内外の決済を行う事が多く銀行の動きが活発になります。身近な所で言えば給料日などですね。25日に給料支給とか多いのではないでしょうか?なので投機的な目的ではなく、実需要因でドルや円が物凄く動くんですよね。

しかし気になるのが 窓口業務である銀行の一日のレートです。 リアルタイムで変化するレートに対応する事は出来ません。そのため 銀行は毎日午前9時55分の為替レートを基準に1日のやり取りを決めています。

このレートの事を 『仲値』 と呼びます。なので 銀行からすると損をするも得をするもこの9時55分で決まります。

そのため ゴトー日当日は9時~10時の間に大きく値が上昇します。 過去の例から出しますが下のチャートを見てください。

11月10日の仲値の動き

11月10日の仲値の動き

最近のゴトー日は素直に動いてくれない事が多いですが、9時30分以降に上昇する流れがあります。ただ、ハイローオーストラリアでは30分取引というものがないので、 自分のタイミング で9時30分頃から15分取引で「USD/JPY」をHIGHエントリー(購入)すると高確率で勝てます。

GBP/JPY1時間ローソク足2

この時の注意点として9時55分から仲値取引により「USD/JPY」が下降するため、 取引終了時間を9時50分か9時55分のものにする事が大事 です。

動きも多いので取引するのはハイローオーストラリアのペイアウト率2倍の「 HighLowスプレッド 」です。取引の方法は以下の通りとなっています。

ゴトー日

このように限られた時間ではありますが ゴトー日の9時30分~9時55分の上昇を狙って取引をすると利益が出る確率が高い です。

    裏技②のまとめ 狙う時間 : 9時30分~9時55分 狙う通貨ペア : USD/JPY 取引ルール : 15分取引 HIGH 期待勝率 : 72%

裏技③︓月曜日の朝7時に1日エントリー(購入)する裏技

月曜日の窓開け1

次の裏技は 月曜日の朝のみ可能な裏技 です。朝7時にこの様なローソク足とローソク足に隙間の空いたチャートを見かけたら絶対に取引しましょう!

正式名称は「 窓 」と言うのですが、 開いた窓を閉める様にエントリー(購入)するだけです。 めちゃくちゃシンプルな取引方法です。画像の場合は下にぽっかり窓が開いているので、「HIGH」でエントリー(購入)すると勝てます。

裏技の根拠はコレだ!

月曜日の窓開け2

ですがエントリー(購入)時間を一日にし、土曜日の終値の方向へエントリー(購入)します。一日の中でいつか必ずそのラインまでタッチしますので、そこで 「転売」 を行うだけです。

転売の様子

窓が閉じる所で転売するだけでもペイアウト率1.5倍はあります。もっと利益を出したい場合 複数ポジションを持つことでこの問題も解決できます。 転売を行う事が出来るハイローオーストラリアならではの裏技になります。

    裏技③のまとめ 狙う時間 : 7時 狙う通貨ペア : USD/JPY 取引ルール : 1日取引 HIGH or LOW 期待勝率 : 80%

裏技④︓HIGHとLOWの両方賭けて少額でも確実に勝つ裏技

ハイローオーストラリア 両建て

ハイローオーストラリア 両建て 結果

この裏技の唯一のポイントは「スプレッド取引」なので ある程度の相場がある時を狙う事です。 なので経済指標発表時や、市場オープンの時間に合わせて両建てを行うと良いでしょう。

特に今は 新型コロナウイルスなどの影響もあり株価だけでなく為替も動きやすくなっています。 こういう時期にはこの両建て裏技が効果的です!

    裏技③のまとめ 狙う時間 : 常時 狙う通貨ペア : 全通貨可能 取引ルール : ターボスプレッド取引 HIGH ・ LOW 同時取引 期待勝率 : 90%

裏技4のまとめ

小ネタ:MT4に15秒足を表示する方法

MT4に15秒足を表示させる裏技

15秒MT4ダウンロード画面

データフォルダ

mql4を開く

indicatorsを開く

>

バイナリーオプションの攻略必勝法!プロが使う勝率アップのための取引を徹底解説!

バイナリー を攻略するために

必勝法

  • バイナリーオプションで勝つための方法がわかる
  • バイナリーオプションで勝ち続けるための意識すべきことがわかる
  • バイナリーオプションで勝つための必勝法があるのかがわかる
  • 1 バイナリーオプションで絶対に勝てる必勝法は存在しない
  • 2 バイナリーオプションで確実に勝つために知っておきたいこと
    • 2.1 利益が出る条件
    • 2.2 スマホで取引をしない
    • 2.3 GMOなどの国内業者ではなくハイローオーストラリアなどの海外業者を使う
    • 3.1 テクニカル分析を徹底する
    • 3.2 ローソク足について理解する
    • 3.3 逆張りと順張りを使い分ける
    • 3.4 インジケーターを理解する
    • バイナリー オプション 確実 に 勝つ
    • 3.5 時間帯別の値動きを理解する
    • 3.6 オセアニア市場
    • 3.7 東京市場
    • 3.8 ロンドン市場
    • 3.9 NY(ニューヨーク)市場
    • 3.バイナリー オプション 確実 に 勝つ 10 資金管理を徹底する
    • 3.11 メンタル管理を徹底する
    • 3.12 サインツールを利用する
    • 3.13 【注意】掲示板やLINEなどの配信グループは危険
    • 3.14 【凍結の可能性あり】自動売買ツールは利用しない

    バイナリーオプションで絶対に勝てる必勝法は存在しない

    バイナリーオプションにおいて「 絶対に勝てる必勝法 」というものは存在しません。

    例えば、巷でよく勝てる手法として取り上げられている「 RSIの逆張り手法 」を例に考えてみましょう。

    実は、RSIが買われすぎ・売られすぎを示していたとしても、 相場が大きく動いている場面などでは、RSIの数値が狂わされてしまい、勝率が大きく落ちてしまう んです。

    ただし、どれだけ工夫を重ねたとしても、為替相場は決まった値動きをするわけではないので「 100%勝てる 」というのはありえないんです。

    では実際「 バイナリーオプションの必勝法(攻略法)はないのか? 」というとそうではありません。

    そもそもバイナリーオプションにおいて100%勝つ必要はなく、「 バイナリー オプション 確実 に 勝つ 損益分岐点 」を超える勝率を維持することができれば、エントリーするたびに利益は増えていきます。

    損益分岐点(%) = 100 ÷ ペイアウト率

    損益分岐点 = 100 ÷ 1.85= 54.054054・・・%

    バイナリーオプションをやるうえで「 勝率を高める 」ことは可能ですので、損益分岐点を超えるように勝率を高めていくのが、1番の必勝法だということです。

    バイナリーオプションで確実に勝つために知っておきたいこと

    • 利益が出る条件
    • スマホで取引をしない
    • GMOなどの国内業者ではなくハイローオーストラリアなどの海外業者を使う

    利益が出る条件

    損益分岐点(%) = 100 ÷ ペイアウト率

    損益分岐点 = 100 ÷ 1.85= 54.バイナリー オプション 確実 に 勝つ 054054・・・%

    このように 取引によって掛金を変えてしまうと、勝率が高くても損失が出る可能性が高くなってしまう んです。

    つまり、バイナリーオプションで利益を出すためには、自分が取引をするペイアウト率から損益分岐点を計算し、 掛け金を一定にしながら損益分岐点を超える勝率を目指すのが1番の近道 だと言えるでしょう。

    ペイアウト率が高い業者で取引をした方が有利

    現在、数あるバイナリーオプション業者の中でも、もっとも高いペイアウト率で取引をすることが出来るのは「 ハイローオーストラリア 」という海外バイナリーオプション業者です。

    ハイローオーストラリアの口座開設は 無料 バイナリー オプション 確実 に 勝つ バイナリー オプション 確実 に 勝つ のうえ、 3分程度 で完了します。

    スマホで取引をしない

    ただし、パソコンのMT4で相場分析をしたうえで「 スマホを使ってエントリーをする 」という使い方をするのであれば、スマホを使って取引をするのも良いと思います。

    GMOなどの国内業者ではなくハイローオーストラリアなどの海外業者を使う

    なぜなら、2013年に施行された規制により国内のバイナリーオプション業者では取引に関しては 多くの制限が設けられたため、バイナリーオプションの特徴である「短期間で大きく稼ぎやすい」という最大のメリットが失われてしまったから です。

    • 取引時間は最短で2時間
    • 購入価格は変動性(判定レートとの価格差によって決定)
    • このレート内なら没収という価格帯の設定を禁止
    • 「売り」と「買い」の価格を両方提示

    この記事で得られる事ハイローオーストラリアのメリット・デメリットがわかる ハイローオーストラリアが口コミ・評判がわかる ハイローオーストラリアが安全な業者かわかるこんにちは松井です。バイナ[…]

    バイナリーオプションで勝ち続けるための必勝法

    • テクニカル分析を徹底する
    • ローソク足について理解する
    • 逆張りと順張りを使い分ける
    • インジケーターを理解する
    • 時間帯別の値動きを理解する
    • 資金管理を徹底する
    • メンタル管理を徹底する
    • サインツールを利用する

    テクニカル分析を徹底する

    そのために必須となる分析方法が「 テクニカル分析 」です。

    また、バイナリーオプションでテクニカル分析をするために必須となるのが「 チャート 」と呼ばれる過去の値動きをグラフ化したツールです。

    チャート上には、価格を表す「ローソク足」と価格を基に計算される「 インジケーター 」の2種類が表示されており、この2つを見ながら取引をおこなうのが基本的な考え方になります。

    超短期取引(30秒取引・1分取引・3分取引)はおすすめしない

    バイナリーオプションでは、すぐに結果がわかることやペイアウト率が高いことから超短期取引(30秒取引・1分取引・3分取引)が非常に人気ですが、 超短期取引での取引はおすすめできません。

    その理由は、取引時間が短い分、値動きの予想が難しく、ペイアウト率は高くても、その分勝率を落としてしまいやすいという傾向があるからです。

    その理由は、 テクニカル分析が効かないから です。

    そうなると過去の値動きのパターンとは外れた値動きになり、インジケーターがうまく機能せず、テクニカル分析が通用しないことがあります( つまり手法が通じない )。

    ローソク足について理解する

    • 『始値』:最初に取引された価格
    • 『終値』:最後に取引された価格
    • 『高値』:その時間の中で一番高い価格
    • 『安値』:その時間の中で一番安い価格

    そして上記の図の赤色のローソク足は、特定の時間において始値よりも終値が上昇した状態になっており、このような時のローソク足を「 陽線 」と呼んでいます。

    一方で、青色のローソク足は、特定の時間において始値の価格より下落した状態で終値をつけた状態になっており、このようなローソク足を「 陰線 」と呼びます。

    この記事で得られる事ローソク足の分析根拠がより高まる 相場全体の圧力や方向性を理解できる バイナリー オプション 確実 に 勝つ こんにちは、松井です。バイナリーオプションで、ローソク足という言葉を知っていてもチャー[…]

    稼げる海外バイナリー比較

    2021年12月3日 2021年12月6日

    脳内のイメージ

    こちらは、 バイナリーオプションで使うべきロジック(論理)をご紹介している記事 です。

    • この記事でわかること
    • バイナリーで勝つためのロジック(論理)
    • 取引の勝率が上がる6つの考え方

    1. バイナリーで勝てるロジック6選

    こちらではバイナリーで バイナリー オプション 確実 に 勝つ 絶対勝てる と言い切るためのロジックを6つご紹介します。

    サイトキャラ

    1-1. ペイアウトだけで取引しない

    まず1つ目のロジックは、 ペイアウトが高いという理由だけで取引をしない バイナリー オプション 確実 に 勝つ というもの。

    なぜなら、高いペイアウト率の取引方法は、 他の取引より難易度が高いから です。

    ハイローオーストラリアとファイスターズマーケッツのスプレッド比較

    ここにある 赤枠 は、取引が成立しない範囲を意味していますが、ペイアウトが高いファイブスターズマーケッツの方が赤枠が大きくなっているのがわかりますよね。

    • POINT
    • ペイアウトが高いほど取引は成功しにくい
    • バイナリーは負けると投資額が全損

    1-2. 利益よりも勝率を大切に

    2つ目のロジックは、 利益よりも勝率を大切にする というもの。

    しかし、ここで私たちが陥りがちなのが、 通算で利益を考えていない という点。

    バイナリー オプション 確実 に 勝つ
    Aさんのペイアウト Bさんのペイアウト
    1回目 20,000円10,000円
    2回目 0円 10,000円
    3回目 20,000円 0円
    4回目 0円 10,000円
    5回目 0円 0円

    これだけをみると、 Aさんの方がたくさん稼いでいるように見えますが、答えはBさん です。

    バイナリー オプション 確実 に 勝つ バイナリー オプション 確実 に 勝つ
    Aさんの利益 Bさんの利益
    1回目 +10,000円 +5,000円
    2回目 -10,000円 +5,000円
    3回目 +10,000円 -5,000円
    4回目 -10,000円+5,000円
    5回目 -10,000円 -5,000円
    合計 -10,000円 +5,000円

    そのため、 大切なのは勝ちを多くすること であり、1回の利益よりも勝率を大切にすることにあります。

    • POINT
    • 稼いで見えても通算では負けていることも
    • 1回の利益よりも勝率を大切に

    1-3. 運だけで取引してはいけない

    3つ目のロジックは、 バイナリーオプションは運だけで取引をしてはいけない というもの。

    そのため勝つか負けるかは 五分五分ではないか と思ってしまいませんか?

    サイトキャラ

    プロフィールアイコン

    というのも2回取引したときの勝敗パターンは、①勝ち②勝ち、①負け②勝ち、①勝ち②負け、①負け②負けの4つで、この中で バイナリー オプション 確実 に 勝つ 利益が出せるのは①勝ち②勝ちの1回だけ(25%) なんです。

    大数の法則のグラフ

    • POINT
    • バイナリーは運だけでは絶対勝てない
    • 運では勝てない特徴と仕組みがある

    1-4. 順張りで取引をする

    4つ目のロジックは、 基本的に順張りで取引をする というもの。

    順張りとは、トレンドと同じ方向へエントリーすること、つまり価格が上がっていれば HIGH 、下がっていれば LOW で取引をするという方法です。

    ハイローオーストラリアでの順張り画像

    バイナリー論文

    そのため、 バイナリーオプションをするときは基本的に順張り で取引をするのが勝てるロジックの4つ目です。

    • POINT
    • トレンドと同じ方向に取引する順張りをねらうこと

    1-5. 取引が活発になる時間を知る

    例えば、日本円で取引をするなら、 午前中の9時~10時辺りが1番勝ちやすい 時間となります。

    というのも、この時間は東京市場やシンガポール市場がオープンするときで、 日本円を取引する参加者が増えるから です。

    日経平均のチャート

    サイトキャラ

    プロフィールアイコン

    時間帯 活発な市場
    AM6:00~8:バイナリー オプション 確実 に 勝つ 00 オセアニア市場(AUD, NZD)
    AM8:00~PM15:00 アジア市場(JPY)
    PM15:00~21:00 ヨーロッパ市場(EUR, GBP)
    PM21:00~AM6:00 アメリカ市場(USD)

    前置きが長くなってしましましたが、つまり、 取引する通貨によって勝てる時間が変わってくる ので、自分が取引する通貨がいつ取引されるかを確認することが大切なんです。

    時計イメージ

    • POINT
    • バイナリーには勝てる時間がある
    • 通貨によって勝てる時間が変わる

    1-6. 長めの判定時間で取引する

    トレーディングビューチャート

    このときどの取引時間でも LOW でエントリーしていたら勝てたと思うかもしれませんが、実は価格はこのように1時間下がり続けているというワケではありません。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる