FXがはじめての方へ

株を底値で買う方法

株を底値で買う方法
6月6日にTOPIXは、バブル後最安値をつけた。 月足10年足チャート

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

プロでも底値で買うのは難しいんですか? 株価を、1日だけでなく、過去1年間の株の動きと比較して、底値にほど遠かったら購入を見送ります でも、底値で買うということは、そこまでこだわら

プロでも底値で買うのは難しいんですか?
株価を、1日だけでなく、過去1年間の株の動きと比較して、底値にほど遠かったら購入を見送ります
でも、底値で買うということは、そこまでこだわらなくてもよいことなのでしょうか?
どれぐらいなら許容範囲でしょうか

ベストアンサーに選ばれた回答

そもそも底値で買うことにそんな意味はないと思いますよ。買ったとこから上がるかどうかのほうがはるかに重要です。高値で買って10%上で売っても、底値で買って10%上で売っても実態はまったくいっしょです。底値で買えてもそこから1円もあがらなかったらそれこそ意味ありません。

そこが底かどうかはある程度時間がたってはじめてわかることで買った時点で底かどうかなんてわかるわけありません。

底かどうかに拘泥することはいたずらに機会損失を増やすだけです。その後上がれば結果的に買ったあたりが底になるってだけの話ですよ☆

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

自分なりの投資スパンと、底値の定義を定める必要があります。

まず、投資スパンですが、自分の足を定めましょう。週足メインにするのか、日足なのか、時間足なのか、分足なのか。きちんと自分がトレードする足を決めて、自身の足の中での底値を探してエントリーしましょう。

次に、底値の定義ですが、これも自分なりのロジックを定める必要があります。

ファンダの人ならば、PERや、乖離率、騰落レシオ等 指標がこれこれこうなったらエントリーする。数値として具体的に決めます。

テクニカルであれば、トレンドライン、プライスアクション、オシレーター、等々

自分なりに、例えば、チャネルのサポートラインにタッチしてから反発、MACDは底値からのGC、ボリンジャーがエクスパンションに転換 これらのサインが出たので、ここを一時の底値と判断して、ロングエントリーしよう。というように。

それで、サポート割れしてくるようならば、損切するのです。

最底値で買うのは難しいですね
最底値って株やってる人の中から1人ぐらいしか掴めないですから

「最高値と最安値は他人にくれてやれ」です

でもチャートを見慣れると「ここまで下がりきった株は、これからは上がる」って意外とわかったりしますよ

最底値が取れなくてもいいんです、最底値になり上がり始めた株は「もう近いうちにこれ以上は下がらない」場合が多いので、許容範囲は人それぞれですが底値で買いたいなら、そこが狙い目です

過去の 底値では無く

上昇する前に買えば♪♪♪

分散で 定額購入 の、方法も。

自分で やり方を 工夫。


欲しい 株数の倍購入して
株価 が、倍に成ったとき 半分売れば

実質 投資金額 0。

頭を 使えば♪♪♪

底値で買うのは 大変難しいです❗
一年間の株価の動きだけでは難しいですね。
仮に、一年間の動きを
日足と週足の両方で観察する事ですね。
2年、3年、5年、十年と観ていくと 株価のおおよその動きが分かるようになります。
底値の意味も、高値の意味も分かると思います。
仮に、底値と思われる株価から買いを入れ、下がっても 買い増しし,上がっても買い増ししていきます。
所謂、分割投資の極意、手法です。
全て 分割が基本です。
時期、銘柄を分割して、リスクを分割することです❗

株を底値で買う方法。
底打ちと反転のパターンを知ろう! 株を底値で買う方法 TOPIX29年ぶりの安値更新は、底か?

facebook-share

6月6日にTOPIXは、バブル後最安値をつけた。 月足10年足チャート

下落には「ストーンと急落型」
「ズルズル下降型」がある

まず、底打ちする前の下落のパターンを踏まえておきます。大ざっぱに分類すると、下落のパターンは「ストーンと急落型」「ズルズル下降型」あるいはその複合になります。

(1ストーンと急落型

典型なのは「〇〇ショック」といわれるものです。世界を震撼させる巨大なものから、個別銘柄が暴落して他銘柄の下げを誘発する比較的小さなものまで、規模はいろいろ。大きなものほど短期的な底になることが多く、現金を残しておいた人、それまで株をやっていなかった人にチャンスが訪れます。発生時の状況も大事で、高値圏で発生するとズルズル下落型に移行しやすいのですが、安値圏で発生すると反発のきっかけになります

機関投資家は「〇%以上の損になったら理由の如何を問わず中止しなければならない」という社則があって、機械的に売ってきます。機関投資家の持っている株数は大量なので、市場に与える影響度が半端ありません。売るから下がる、下がるから売るという悪循環になります

考えようによっては本当に「最悪の事態」であるなら、それ以上悪いことは起きないわけで、ここで拾っておくのは悪くありません。会社にお勤め方など、普段なかなか相場を見られない方は、この作戦がおすすめです。報道ステーションのトップニュースで古館キャスターが「混迷する世界経済」「マネーゲームの成れの果て」について言及したら“きた!”と思いましょう。

現在は、TOPIXがバブル崩壊以来の最安値をつけたりしているので、過去との比較で言えば安い水準にあるのは間違いないでしょう。この状況でトドメを刺すような「〇〇ショック」がきたら、短期的には良いチャンスだと思います(長期的なことは、なんにもわかりません)。この場合の反発は速いのでモタモタしてたらだめです。

(2ズルズル下降型

政治や経済に不安な要素を抱えている、業績不振に歯止めがかかる感じがない、何となくこれといった原因がないのに下げている…というときにこういう下げ方になります。昨日買った人が今日売る、今日買った人が明日売るの繰り返しで、なかなか反発のきっかけがありません。少し戻ると「ここぞ」とばかりに大きな売りが出たりして、上昇の気運がくじかれます。

本当はいろいろな問題は根っこの部分では繋がっていたりもするのですが、複雑でわかりにくいのはいけません。こちらの問題にメドがついたら、あちらに別の問題が、あちらの問題が解決したら今度はそちらに問題が……一体いつになったらスッキリするの!? 今は、まさにこんな感じではないでしょうか。

本当に底打ちしたかは
ファンダメンタルズでは判らない!?

そういうわけで、僕は専門家の方々の分析は勉強のために拝聴しつつも、株の買いどき/売りどきはチャートで判断しています。チャートは「株価の足跡」であって未来を予測するものではありませんが、足跡がどちらの方向へ向いているか、歩幅は大きいのか小さいのか、大胆に進んでいるのか躊躇しているのかは、わかります。投資家がどんな気持ちでいるか、お見通しなのです!

あと、これは言っておきたいのですが、ある問題で株価が下げても、それは"直接的な”原因ではありません。例えば「下方修正が出て株価が下げている」と言われる場合、大事なところが端折られていて、正確には「下方修正が出て“投資家が売っているから”株価が下げている」のです。

底打ちのパターンは「急落からの反発」
「二番底」「もみあいからの上離れ」

さて、チャートに見る底打ちのパターンですが、典型的なのは、(1急落からの反発、2二番底、3もち合いからの上放れの3つがあると思います

僕がいつもチャートから読み取ろうとしているのは「その株を持っている大半の投資家が、どれだけの損を抱えているか」ということです。そのためには、出来高も合わせてみる必要があります。チャートと出来高のグラフは必ずセットで見ないと十分な判断はできないと思います。

(1急落からの急反発

テクノメディカ(6678) 日足3カ月チャート

これは「ストーンと急落型」のときに起きます。これまで株を持っていた人が「もうどうにでもなれ!」とぶん投げたところが拾われます。ここで出来高ができているか否かで、その後の相場の先行きが予測できます

ここで、巨大な出来高ができるということは、その株で損していた投資家の大半が諦めて投げ、新たに買いを入れてきた投資家と入れ替わったと考えられます。新たに買った人たちは当然、含み損を抱えていないので、慌てて売る必要はありません。

ところが、あまり出来高ができていないと、まだ損を抱えて苦しんでいる人がいっぱいいることになります。その人たちは戻ってくると「やれやれ、もうこんなツライ思いはもうこりごりだ」と売ってきます。そうするとスッキリ上昇というわけにはいきません。やがて、急落で買い向かった人たちも「モタモタしてやんなあ、そんなら今のうちに利益確定しとこ」となり、もう一回、下落してしまうのです

(2二番底

日機装(6376) 日足 3カ月チャート

そうして前回、底打ち→反発したのと同じポイントまで下げてきます。「ああ、元の木阿弥とはこのことか」。ところが、前回の安値を割り込まずに反発すると「おっ!? この株はやっぱりここが底だったんだ。これよりは下げないのかな」という安心感が広がります

それで買われやすくなって、本格的な上昇トレンドに転換する…というのが「二番底をつける」とか「Wボトム」と言われるポイントです。三番底があっても四番底があってもいいですが、「この水準より株価が下げないんだ」「ここまで下げたら買いたい人が出てくるんだ」と思われる底値が形作られることが大事です。恐る恐る、本当に床が抜けないか、何度も踏んで確かめているイメージです。

(3もち合いからの上放れ

ココス(9943) 日足3カ月チャート

ひとまず底は打ったけれど、先行きの見通しの暗さから、積極的には買いに行けない。上がると売られる下がると買われる、いわゆる「もち合い」が繰り返されていくと、株価の上下幅が徐々に小さくなっていきます

参加人数が増えるほど、エネルギーは増大していきます。そうして、どこかのタイミングで、この押し合いに決着がつきます。負けた側はボロボロに崩れ、買った側は溜め込んだエネルギーを一気に発散するかのように、ドドドドーっと攻め込みます。

いったん下げ止まっても
スッキリ感がないのはなぜか?

さて、現在の相場はどんな状況でしょう。日経平均は6月4日の8238円でいったん底打ちして反発しました。が、出来高が細っているので、スッキリ感はありません。まだ含み損を抱えてもがき苦しんでいる人が、大勢残っているからです

今のままでは、少し上昇しても「もうこんな怖い思いはたくさん」「やれやれ、ようやく買値に戻ったぞ」と売ってくる人たちがいる一方、買うほうも恐る恐るなので突破力がないのです。「もう心配しなくていいんだ!」という強力なニュースが出ない限り、二番底を探るか、もみ合いに突入する展開ではないでしょうか

ヤマハ(7272) 日足チャート ボリンジャーバンドの幅はまだ狭まっていない

5月28日と6月4日で、ちょんちょんと二回底値を打っています。まだ二番底とはいいきれませんが、前回よりも下げなかったので買ってみます。ですが、出来高も大してありませんし、下向きの25日線が迫っていて頭を抑えられる可能性があります。もみ合いが十分ならボリンジャーバンドが狭まるのですが、まだ狭まっていません

もしも前回の安値を割り込んだら「ここは底ではなかったんだ」ということで、即損切りです。でも「このまま上げていってくれたらいいなあ」という淡い期待を抱きつつ、見守ります。

底で買って天井で売るというのは、誰もが理想とするところですが、そう簡単にはいきません。ここが底かと思ったらそうじゃなくって損切りし、今度こそ底だと思ってもまださらに底があったりして…。小さなナマ傷をいっぱい負いながら、最後に本当の底がつかめます

傷を負うのが嫌なら、ちゃんと上昇トレンドになってから買うのがいいと思います。どちらにするかは、あなた次第!

【※関連銘柄の株価チャートはこちら!】
◆ヤマハ発動機(7272)

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・LINE証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら

【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人 全員に
現金2000円プレゼント! ⇒関連記事はこちら

岡三オンライン証券の口座開設はこちら!

松井証券の口座開設はこちら!

セクシー・ボリンジャーはお見通し!の関連記事

ホンダが「スーパーカブ」を中国で生産開始! 中韓にやられない「日本のものづくり」の未来戦略とは?(2012.06.04)

株価100円割れの大ピンチ マツダはこの先、生き残れるか!? 巨額増資を繰り返したツケは重い(2012.05.21)

米独が日本式規格に宣戦布告! 電気自動車の急速充電器もガラパゴス化!? 形勢逆転で急騰を狙える銘柄はこれだ(2012.05.12)

ヤフーがアスクルと提携して楽天を追撃! でも、アスクルの株主にはひどい仕打ち… 株を底値で買う方法 73%も希薄化するトンデモ増資は許されるのか!?(2012.05.07)

定期預金をメガバンクに預けるな! 20倍以上の金利がつく銀行もたくさんあった! 2012年夏の定期預金事情レポート(その1)(2012.06.08)

セクシー・ボリンジャーはお見通し! バックナンバー

第16回 2年前に上場廃止したチムニーが また株式市場に戻ってくるのってどうなの?(2012.11.14)

第15回 デフレと原料高に苦しむ吉野家は 「牛焼肉丼」で立ち直れるか!?(2012.10.15)

第14回 それでもJAL株、買いますか? 優待目当てのほったらかし投資はもうやめよう(2012.09.10)

第13回 シャープはこの先、生き残れるのか? 鴻海との提携交渉の行方やいかに (2012.08.21)

第12回 日立が英国で金メダル級の快挙! がんばれニッポンの鉄道車両(2012.08.09)

ダイヤモンド・ザイのお得な定期購読はこちら!

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ・オンライン編集部(2022.5.株を底値で買う方法 3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ザイ編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.5.3) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ザイ編集部(2022.5.25) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2022.5.2) ザイ・オンライン編集部(2022.5.3) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ・オンライン編集部(2022.5.27)
  • イナリサーチ---ストップ高買い気配、新日本科学が完全子会社化目指してTOB
  • ダブルエー---大幅に5日続伸、5月の売上高が43%増、3カ月連続のプラス
  • タメニー---青森県へAIを活用した結婚支援システム「parms」を提供
  • 東京通信---ストップ高買い気配、メタバース利用アイドル創造のオーバース出資を引…

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた 株を底値で買う方法
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株 株を底値で買う方法

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

「株の底値買い」で失敗しない5つのルールとは?
株価の大幅下落中の追加購入や投資スタイル、
売買タイミングなど株の売買心得を紹介!

facebook-share

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
株を底値で買う方法 ●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする? 株を底値で買う方法
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

株を一番底値で買う方を教えてくださいという、質問をしたら、そんなこと分かる分けないだろ

と、人がいますが、謝って欲しいです きちんと僕の目を見て謝って欲しいです

株を底値で買う方法はあります。

少額、毎日買えばいいのです。

え?それは答えになってないだろ?バカバカしい?

おいおい、それはないだろ、
論理的には間違えてはいないさ

ただ、こういうのはどうだ、

A社の株価が 1000円で 上場来安値だとする


(1)999円になったら、買う
という指し値を入れておく

こんな感じで、何でも買うのではなくて、安くなった時だけとすれば 底値で買える確立が上がるはずだ

そこで、このように、安値になったときだけ買う株を 10銘柄ほどウォッチしておけば
底値で拾えるはずだ

この理論は ノーベル経済学賞を取るに値すると思いますよね?

ベストアンサーに選ばれた回答

まず底値の定義をしたほうが良いのではないでしょうか?
1日のうちの最低値?1ヶ月のうちの最低値?1年のうちの最低値?それとも10年間の最低値?

また、お金がいくらでもあれば底値で買える可能性はありますが、一般的には限度があります。

特典・キャンペーン中の証券会社

新規口座開設&クイズに正解で4,000円プレゼント!

トライオートETF新規口座開設キャンペーン

オトクなタイアップキャンペーン実施中!

新規デビュープログラム

総額1億円還元キャンペーン

運用スタートプログラム

開設後1ヶ月間取引手数料0円!

2,000円プレゼント

証券に関する悩みや疑問をキーワードから探す

その他の回答

この方法は下の2つの条件をクリアーしてないと底値で買えても儲かりません。

1.ファンダメンタルズがしっかりしていて将来性のある会社であること
2.底値を無限に買い下がれる資金があること

問題点としては、何か問題のある会社でないとそうそうは最安値圏にこないこと、いい会社でも突然の不祥事で株価が下がり続け2度ともとの株価に戻らないケースも多々あることです。

何回かこの手法を繰り返せば、個々で見れば勝ちが多くなるかもしれません。 でもたった1つの負けで再起不能になる可能性をはらんでいる投資手法でもあります。

ノーベル賞なんて到底無理、100%無理ですw。 個人投資家なら誰でもがこういうことを考えてきたんじゃないでしょうか?僕もその一人です。

ただ、この手法をより安全にすることはできます。ETFなどの指数でこの手法を使えば、致命的な損失は防げるでしょう。ただし、長期投資に限ります。

>少額、毎日買えばいいのです。

間違っています。

投資信託ならいざ知らず・・・

何も知らない人の言うことです。

一日の中でも【値動き】があるのを・・・

毎時間、買いますか?


売買を見て他の参加者が判断するのです。

これで、売買成立なら更に・・・が、人の心理。

俗に言う、買いが買いを呼び。
売りが売りを呼ぶ。


上がる間に買い、下がる前に売ればいいだけ。


市場の裏の動向を見る方法を自分なりに構築した方が・・・

私は・・・【個人的指標《神の指標》】で。

その実力は、LD変動の前から、今回の変動の前・・・ここで、コメントしていますが・・・


蛇足】

予想を当てる方法がかなり前TVで公開しているのを見ましたか?

それも、極簡単な方法です。

株式を底値で買うことはできるのか?

内藤 忍

1964年生まれ。東京大学経済学部卒、マサチューセッツ工科大学(MIT)経営大学院修士課程卒(MBA)。金融機関勤務を経て、1999年にマネックス証券株式会社の創業に参加。マネックス・ユニバーシティなどグループ会社の代表取締役を歴任後、株式会社資産デザイン研究所代表取締役就任。著作は40冊を超え、「初めての人のための資産運用ガイド」はシリーズ24万部のベストセラーに。 早稲田大学、明治大学などで、資産運用に関する講座を開講。 毎週金曜日配信の資産デザイン研究所メールは、配信数47,株を底値で買う方法 000通を超える人気。ブログ「SHINOBY'S WORLD」も毎日更新中。 閉じる

株式を底値で買うことはできるのか?

  • コロナショックの株価下落がどこまで続くかは誰にも予想できない
  • ファンダメンタル分析よりも市場心理が短期的な株価を決める
  • 新型コロナウイルスで世界経済は破たんしない
  • 個人投資家ができることは平時も有事も同じ

コロナショックの株価下落がどこまで続くかは誰にも予想できない

新型コロナウイルスで世界経済は破たんしない

個人投資家ができることは平時も有事も同じ

投資のご経験 レポートやコラムの内容が 株を底値で買う方法 コメント

今週のマーケット展望

いま、注目のテーマ

いま、注目のテーマ

世界的インフレの波 バフェットに学ぶ 円安局面の投資の考え方 高配当株の選び方

ご留意事項

本コンテンツは、情報提供を目的として行っております。
本コンテンツは、当社や当社が信頼できると考える情報源から提供されたものを提供していますが、当社はその正確性や完全性について意見を表明し、また保証するものではございません。有価証券の購入、売却、デリバティブ取引、その他の取引を推奨し、勧誘するものではありません。また、過去の実績や予想・意見は、将来の結果を保証するものではございません。提供する情報等は作成時現在のものであり、今後予告なしに変更または削除されることがございます。当社は本コンテンツの内容に依拠してお客様が取った行動の結果に対し責任を負うものではございません。投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でなさるようお願いいたします。
本コンテンツでは当社でお取扱している商品・サービス等について言及している部分があります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、詳しくは「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書」、「目論見書補完書面」または当社ウェブサイトの「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」をよくお読みください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる