株初心者必見

MT4を使える証券会社は

MT4を使える証券会社は
FX

MT4が使えるおすすめ国内FX業者・証券会社を一覧比較!

MT4が使えるおすすめ国内FX業者・証券会社を一覧比較!

(※:ゴールデンウェイ、楽天証券、OANDA、JFX、外貨ex byGMOのスプレッドは原則固定・例外あり。それ以外は変動制)
(※1:OANDAのMT4には3つの取引コースがあり、上記スプレッドは東京サーバーコースのスペック。ベーシックコースでは0.4銭、プロコースでは0.8銭。いずれも原則固定・例外あり)
(※2:2020年9月 MT4を使える証券会社は 外為ファイネスト調べ)
(※3:初期状態では33通貨ペアの対応であり、その他の通貨ペアはサクソバンク証券へ問い合わせての対応となります)
(※4:サクソバンク証券には2種類のMT4プランがあり、上記スプレッドはMT4 Directプランでの2020年1月9日~1月15日グリニッジ標準時午前8時~午後4時における10万通貨での平均スプレッド)
(※5:2種類あるMT4プランのうちMT4 Primeプラン利用時)
(※6:JFXと外貨ex byGMOのMT4は発注機能に対応していません。上記スペックは発注可能なFXサービスの情報を記載)

ゴールデンウェイ・ジャパンのキャンペーン

ゴールデンウェイ・ジャパンでは 「FXTF GX誕生記念キャンペーン」キャンペーン を開催中です。 「新規口座開設の完了」+「対象通貨ペアで新規建て1取引」の条件を達成すると3,000円をキャッシュバック!

キャンペーンは2022年6月30日まで開催しています。対象通貨ペアは米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロ米ドルの5銘柄。FXTF全取引システムが対象となります。口座開設と新規1取引のみで3,000円が貰えるのは、かなり太っ腹なキャンペーン。気になる方は公式サイトもチェックしてみてくださいね。

MT4対応のおすすめFX口座を比較|取扱い国内証券会社を紹介

MT4対応のおすすめFX口座を比較|取扱い国内証券会社を紹介

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

MT4が使える国内FX会社のおすすめ人気ランキング5選【徹底比較】

スキラージャパン株式会社代表取締役、伊藤亮太FP事務所代表。 ファイナンシャル・プランナーとして、年間平均約100~200件の相談(資産運用、相続、保険の見直し、住宅ローンなどのローン相談等)を行うほか、証券外務員やFP資格取得講師、金融経済情勢、富裕層顧客開拓スキル、ドクターマーケット開拓、年金、四季報活用講座などの研修講師を行う。 東洋大学経営学部非常勤講師 大手前大学現代社会学部非常勤講師 〔主な著書〕 『図解金融入門 基本と常識』(西東社) MT4を使える証券会社は 『FP技能士2級・AFP重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『FP技能士3級重要過去問スピード攻略』(成美堂出版) 『円安で利益倍増!ウマイ投資法がわかる本』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) 『不動産投資44の法則』(インターナショナル・ラグジュアリー・メディア、共著) など

自社施設

MT4とは?

MT4(メタトレード4)とは、世界中で最も多く利用されているFX取引のプラットフォームです。

MT4を利用するためには、FX業者で口座開設をする必要があります。以前は、FX業者に口座を開設していなくてもインストールができましたが、制作会社が配信を停止しているのが現状。しかし、開設後は誰でも無料で利用できるのはうれしいところです。

魅力としては、プロトレーダーが使っているツールを利用できること。高度な分析を元に売買の判断ができるので、うまく活用できれば収益のアップにもつながりますよ。

ただし、国内のでMT4を取り扱っているFX業者は、多いとはいえません。口座開設する前に、MT4を提供している業者か確認しておきましょう。

MT4の使い方は?

まずは、MT4を取り扱っている業者で口座開設し、MT4をダウンロードしましょう

口座開設で発行されるIDとパスワードでMT4にログインすると利用できます。また、スマートフォンでも一部の業者ならMT4が利用可能。アプリストアからMT4アプリをダウンロードし、既存口座のパスワードなどを入力すると使えるようになります。

MT4が使える国内FX会社の選び方

MT4が使える国内FX会社を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

① MT4はEAやFX業者オリジナルのインジケーターに注目しよう。基本的な性能は変わらない

各FX業者特有のインジケーターをチェック。自分が使いたいものがあるかも忘れずに

各FX業者が独自にMT4に搭載しているインジケーターはチェックしましょう。

MT4の性能は、基本的にどこのFX業者でダウンロードしても変わりません。また、有名なインジケーター(テクニカル指標)などは、MT4以外の取引ツールでも利用することができます。

ですが、業者によっては、ほかでは使えない独自のインジケーターを利用できるところもあるので要注目。なかには、プロや著名人が考案したテクニカル指標も利用できる業者もあるため、うまくつかえば利益につながる売買のタイミングがつかめるようになることも期待できます。

EAという自動売買プログラムを利用できるか念のため確認

EAという自動売買のプログラムを利用できるかも確認しましょう。

EAとは、プログラムを稼働させて自動売買する「エキスパートアドバイザー」の略です。基本的には、ほとんどの業者で利用できます。ただし、業者によってはMT4自体には発注機能がないものもあるので事前に確認しておきましょう。

また、EAは無料・有料のものを含め多く流通しています。なるべくコストをかけたくなければ無料版を利用したり、自分でプログラムを作成したりしてみるのがよいでしょう。

② スプレッドの狭さに注目。値幅が固定されているサービスだとなおよし

MT4が利用できる業者のなかでも、スプレッドの値幅が狭いサービスを選びましょう。

スプレッドは、買付レートと売却レートの差額で新規注文を出すときにかかるコスト。この差額が狭いほど売買でかかるコストが少なくなります。なるべくコストがかからないところを利用すると、利益を狙いやすいですよ。

国内FX口座であれば、スプレッド値幅が固定されているサービスがおすすめです。固定されているサービスの方がスプレッドが狭く、売買のコスト管理もしやすいもの。MT4自体の性能は基本的に変わらないので、売買にかかるコストが少なさにも注目しましょう。

③ 投資の幅を広げるなら取扱通貨ペアの多さを確認。27種以上がベター

いろいろな通貨で運用したいなら、取扱通貨ペアの多い業者を選びましょう

業者ごと通貨ペアの種類は異なります。多ければ多いほどうまくいくわけではありませんが、さまざまな国の通貨で資産を保有できるので、リスク分散をしやすいですよ。

また、基本的に主要通貨といわれている米ドル/円などの通貨ペアはどのサービスにも取り扱われています。そのため、値動きのある新興国通貨などに注目してみるのもよいでしょう。

④ 値上がり以外の収入になるスワップポイントにも注目しよう

FXでの取引は、通貨の値上がり以外にスワップポイントでも金利収入が得られます

スワップポイントは、買った通貨と売った通貨の金利差に応じて受け取れる利息のこと。スワップポイントは、各業者ごとに買い注文・売り注文に関わらず設定されています。プラスなら利息を受け取れますが、マイナスなら支払わないといけないので注意しましょう。

また、スワップポイントは基本的に毎日受け取る権利が発生します。1日ごとの金額は少なく感じるかもれませんが、長期保有をしていると外貨預金並みの金利がつく可能性も。売買タイミングも自由なので、外貨を長期で持ちたい人はぜひチェックしてみてください。

MT4が使える国内FX会社全5商品
おすすめ人気ランキング

関東財務局長(金商)第258号、一般社団法人 金融先物取引業協会(会員番号1570)、一般社団法人 日本投資顧問業協会(会員番号012-02639)

【5社比較】MT4対応のおすすめFX会社ランキング!初心者に最適な業者は?

お母さん

MT4の使い方を画像付きで解説!チャートの見方・注文・カスタマイズの方法は? 今回はMT4の使い方を写真を使いながら説明していきたいと思います。 高性能なMT4を使って利益を出すことに成功したという方たちは多.

日本では取り扱っていないFX会社が少ない

日本では取り扱っている会社が少ない

お金マン

2つ目のデメリットは、 日本では取りあつかっている会社が少ないということ です。

そのため、MT4に関する情報もどうしても少なくなりがちで、日本語だけで情報をあつめるのには苦労するかもしれません。

ただし、最近では日本でもMT4を使っているトレーダーがかなり増えてきているので、今後は主流になっていく可能性も高いです。

そうなれば、むしろ早いうちに MT4を使える証券会社は MT4を使っていたことは大きなアドバンテージとなり 、メリットにも転じるでしょう。

どのツールよりも機能性が高いことは間違いないので、 これからFXにガッツリ取り組んでいきたい方は、今のうちからMT4で取引をしていくことをおすすめ します。

おばあさん

お金マン

おばあさん

\口座開設&取引で最大101,000円!/

仮想専用サーバーが必要

システムを24時間回しっぱなし

MT4を使える証券会社は 自動売買のシステムを回し続けるには、パソコンを起動しつづけておく必要があります。

また、停電や再起動でシステムが停止してしまうことも大きなリスクとなります。

そのため、 自動売買を行うときには、基本的に仮想専用サーバー(VPS)を契約し、そちらで自動売買を動かしつづけていく ことが前提となります。

お母さん

どのVPSを選ぶかは、FXのVPSおすすめランキングという記事で分かりやすく解説しているので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

おすすめのMT4まとめ

おすすめのMT4まとめ

同じMT4でも、それぞれのFX会社によって特徴が異なるので、 自分にもっとも合ったFX会社をを選ぶことが大切 です。

お金マン

MT4が使える会社のなかで、もっとも情報量が多く自由度も高いのはJFX です。

お母さん

\口座開設&取引で最大101,000円!/

また、MT4を使って仮想デスクトップ上で自動売買することを考えている方は、ついでにVPSの登録もしておきましょう。

\VPSでMT4を稼働させるなら!/

▼MT4について詳しく知りたい方は以下の記事をご参考ください。

MT4(メタトレーダー4)とは?特徴やメリット・デメリットをわかりやすく解説! 今回はMT4について詳しく解説していきたいと思います。 一度はMT4という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか? しか.

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード


→FXブロードネットの口コミを見てみる

MT4対応のおすすめ国内FX会社5選!選び方から登録する際の注意点まで解説

MT4対応のおすすめ国内FX会社5選!選び方から登録する際の注意点まで解説

FX

「MT4に対応している業者の中でも、ここを使えば間違いない!って業者が知りたい…」

MT4はFX会社が提供している取引ツールよりも高性能で、世界中の投資家たちに愛用されています。

そこで、本記事ではMT4対応のおすすめ国内FX会社5選を紹介していきます。

MT4ができる国内FX会社を選ぶ3つのポイント

MT4に対応しているFX会社の中でも利用できる機能が異なるので、以下の3つを確認してください。

  • しっかりと注文から決済まで対応しているか
  • 自動売買に対応しているか
  • 通貨ペアの種類は豊富か

1.しっかりと注文から決済まで対応しているか

実はMT4に対応していても、取引ができないところもあるんです。

  • チャート分析専用のMT4
  • 注文から決済まで対応しているMT4

「注文から決済まで対応しているMT4」なら、MT4で相場分析をしてチャンスが来たら瞬時に注文が出せます。

一方で「チャート分析専用のMT4」の場合はMT4でチャート分析を行い、注文はFX会社の取引ツールで行うため、どうしてもタイムラグが生じてしまいます。

2.自動売買に対応しているか

続いて、自動売買に対応しているかも確認しましょう。

MT4は自分で取引をする取引ツールとしても優秀ですが、自動売買を手軽に利用できる点でも人気を集めています。

自動売買は、分析が苦手な初心者の人や、忙しくて取引をする時間がない人におすすめです。

3.通貨ペアの種類は豊富か

3つ目は、通貨ペアの種類がどれくらいあるのかを確認しましょう。

通貨ペアが多いことで、さまざまな通貨ペア(値動き)に投資できるようになり取引チャンスが増えます。

取引の幅を広げるためにもできるだけ通貨ペアの種類が豊富なFX会社を選びましょう。

MT4ができる国内FX会社へ登録する際の注意点

  • 新しく資金を入金する必要がある
  • 通常口座とMT4口座は別物

新しく資金を入金する必要がある

MT4を使って取引をする場合、新しい口座に資金を入金し直す必要があります。

ちなみに1,000通貨から取引できるFX会社であれば、5,MT4を使える証券会社は 000円程度でドル円の取引が可能です。

通常口座とMT4口座は別物

通常口座とMT4口座は全くの別物です。

そのため、 通常口座を開設しただけではMT4を使った取引ができない場合があります。

口座の取り扱いについてはFX会社によって対応が異なるので、登録の前に必ず確認しておきましょう。

MT4ができるおすすめ国内FX会社5選!

今後対応する会社が増えるかもしれませんが、 2022年4月時点では国内FX会社5社がMT4に対応しています。

今回はMT4ができるおすすめ国内FX会社5選を紹介していきます。

  • 信頼性の高い大手ネット証券を利用したい人
  • MT4を自由自在にカスタマイズしたい人
  • 楽天経済圏を利用している人

楽天証券は楽天証券株式会社が運営するFX会社です。

楽天MT4口座は、国内大手ネット証券(SBI証券・GMOクリック証券・マネックス証券など)の中で唯一MT4が使えるFX会社です。

MT4に関しては、自由自在なカスタマイズ性が魅力で、利用できるテクニカル指標の数も豊富に揃っています。

最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
スプレッド 0.5銭(米ドル円)
通貨ペア 22種類
自動売買への対応
注文から決済までの対応

「楽天証券を実際に使っている人の生の評判が知りたい…」 あなたは今このようにお考えではないですか? たしかに、楽天証券は人気の証券会社ですが、具体的にどんな点が優れているのか、逆にどんなデメリットがあるのか気になりますよね。 […]

楽天証券の評判は実際どうなの?リアルな悪い口コミも踏まえて実態を調査します

OANDA

  • 信頼性の高いFX会社を利用したい人
  • 幅広い通貨ペアに投資したい人
  • 高機能なテクニカル指標を利用したい人

OANDAはOANDA証券株式会社が運営するFX会社です。 MT4を使える証券会社は

通貨ペアの数に関しても69種類と業界最多水準なので、主要通貨ペアに加えてマイナー通貨にも投資したい人におすすめです。

自動売買の導入をしたい人や豊富なテクニカル指標を駆使して自分で取引したい人、どんな人にもおすすめできるFX会社です。

最低取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
スプレッド 0.3銭(米ドル円)
通貨ペア 69通貨ペア
自動売買への対応
注文から決済までの対応

「OANDA JAPANを実際に使っている人の生の評判が知りたい…」 あなたは今このようにお考えではないですか? OANDA JAPANは人気のFX業者ですが、具体的にどんな点が優れていて、逆にどんなデメリットがあるのか気になり[…]

OANDA JAPANの評判は悪いの?リアルな口コミを分析して実態を調査します

  • スキャルピングやデイトレなど頻繁に取引をする人
  • 高機能なテクニカル指標を使いたい人
  • 幅広い通貨ペアに投資したい人

FXTFはゴールデンウェイ・ジャパン株式会社が運営するFX会社です。

FXTF最大の魅力といえば、なんと言っても国内No.1のスプレッドの狭さです。

スプレッドは取引毎に発生するコストなので、スキャルピングやデイトレなど、頻繁に取引をする人はFXTFを利用するメリットが多いにあります。

豊富なテクニカル指標を使って、スキャルピング・デイトレなど頻繁に取引する人におすすめのFX会社です。

外貨ex byGMO

    MT4を使える証券会社は
  • MT4を使ってチャート分析したい人
  • FXの学習に力を入れたい人
  • 普段からPayPayやYahooのサービスを使う人

外貨ex byGMOは、外貨ex byGMO株式会社が運営するFX会社です。

なお、MT4に関しては分析専用なので、発注機能はありません。

外貨ex byGMOは「外貨ex byGMOアカデミー」をはじめとする学習コンテンツが充実しています。

口座開設するだけで学習コンテンツを閲覧できるので、学びながら取引したい初心者におすすめです。

そのため、普段からPayPayやYahooのサービスを使う人にもおすすめです。

MT4を使える証券会社は
最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
スプレッド 0.2銭(米ドル円)
通貨ペア 24種類
自動売買への対応 ×
注文から決済までの対応 ×

  • MT4を使ってチャート分析したい人
  • スキャルピング取引をしたい人
  • MT4を使える証券会社は
  • 高機能なテクニカル指標を利用したい人

JFXは、JFX株式会社が運営するFX会社です。

そんなJFXの魅力はなんと言っても約定スピードです。

JFXは他のFX会社が嫌がるスキャルピング取引を認めているのも魅力の1つです。

なお、MT4に関しては分析専用なので、発注機能はありません。

高機能なテクニカル指標を利用しながらスキャルピング取引をしたい人におすすめです。

MT4を使える証券会社は MT4を使える証券会社は
最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
スプレッド 0.1銭(米ドル円)
通貨ペア 26通貨ペア
自動売買への対応 ×
注文から決済までの対応 ×

MT4の初期設定方法

MT4を利用するには初期設定が必要です。

主な初期設定は下記の3ステップです。

  1. チャートを表示させる
  2. チャートのレイアウトを決める
  3. 装飾を使って見やすくする

チャートを表示させる

まずは監視したい通貨ペアのチャートを表示させましょう。

画面左の「気配値表示画面」から監視したい通貨ペアを右側のチャート画面へドラッグ&ドロップするだけです。

あまり表示しすぎるとチャートが見づらくなるので、1つのモニターに4通貨ペアまでにすることをおすすめします。

チャートのレイアウトを決める

レイアウトを決めて配列を揃えましょう。

画面上部の「ウィンドウ」⇨「ウィンドウの配列」をクリックすると、表示しているチャートの数に合わせて自動で整列されます。

装飾を使って見やすくする

初期設定のチャートだと見づらいので、装飾を使って見やすくしましょう。

カラータブをクリックすると、背景の色やローソク足の色を自由に変更可能です。

自分が見やすい色に変更して「OK」をクリックすれば、チャートに反映されます。

MT4ができるおすすめ国内FX会社 まとめ

MT4対応のFX会社を選ぶときは、発注機能や自動売買に対応していることや、通貨ペアの種類を確認することが大切です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる