オンライントレード

MT4でティックチャートを使用する方法

MT4でティックチャートを使用する方法
ProRealTimeチャートではティックや秒、時間などの単位ごとに数値をカスタマイズすることが可能。「(x)ティック」や「(x)分」というかたちでカスタム足機能が搭載されており、ユーザーは自由に数値を指定して好きなチャートを表示させることができます。「(x)ティック」を利用して70ティックチャートも簡単に表示可能。『FXスキャルピング』で紹介されているProRealTimeチャートを利用したいという方はIG証券を要チェック。また、ProRealTimeはWindowsだけではなくMacにも対応している点に注目です。

FXで儲ける技術 12ヶ月で+9999PIPS稼ぐ!

FX、仮想通貨、MT4自動売買EA、フィボナッチ、SMA、平均足、スイング検証しています。
★★Since Feb 19, 2009

プライスアクション用無料ティックチャート FT4フォレックステスターのような売買機能あり

oanda ティックチャートトレーダーとは
6種類のティックチャートを表示することができるほか
チャート上で注文を発注することもできるツールです。
表示できるチャートは次の6つです。

・ティックチャート
シンプルなティックチャートです。
価格が更新される都度
チャートが右に更新されていきます。

素早く移動していくのに対し
相場が閑散としており
レートの更新頻度が少ない場面では
チャートの移動は緩やかになるという特徴があります。


・ティックスピード
ティックスピードは
一定のティック数の
平均更新時間をグレーのバーで表示させる
ティックチャートです。
短いバーが続いている場面では
レートの更新頻度が高く
取引は活発に行われていることを示しています。


・タイムドチャート
タイムドチャートはティックごとの動きを示しますが
横軸を一定の時間に区切っている
時系列チャートとなります。
そのため価格の動きが乏しい場面では
横ばいの動きとなることもある MT4でティックチャートを使用する方法
ティックチャートです。

・ティックキャンドル ズ
ティックの動きをローソク足で表示した
ティックチャートです。

通常のローソク足とは違い
一定のティック数で次の足に移る
ローソク足チャートとなります。

ティック数により更新となるため、
価格の更新頻度が多い場面では
次の足に移るのが早いのに対し
価格の更新頻度が遅い場面では、
次の足に移るのに時間がかかるという特徴があります。

・セカンズ
一定の秒数の値動きを
ローソク足チャートにして

時系列チャートになるため、
値動きがあってもなくても
時間が来れば右に移動するチャートです。


・versus チャート
2つの通貨ペアのティックの動き
を同時に表示するティックチャートです。
2つの通貨ペア価格の状態を
一度にチェックすることができるため、
相関性をチェックする場合などに使うことができます。

・ティックチャートトレーダーの活用例
ティックチャートは
1分足チャートよりも早いチャートで
価格の鼓動を感じながら
トレードを行うことができます。


また設定をすると control + Bやcontrol +S などで
素早く売買の注文発注することもできます。

・ティックチャートトレーダーの設定方法
oanda ティックチャートトレーダーは
エキスパートアドバイザー型のプログラムです。

ナビゲーターのエキスパートアドバイザーの中から
oanda ティックチャートトレーダーをダブルクリック
またはチャート上にドラッグ&ドロップし起動します。

設定画面では自動売買を許可する
dll の使用許可するにチェックが入っているのを確認して
ok を押します。

上部のボックスで
通貨ペアティックチャートの種類を選択します。 MT4でティックチャートを使用する方法
注文に関しては右上の部分をクリックすると
注文パネルが表示されます。
BUY SELLを選択しロット数を指定し
プレスオーダーを押すと注文が完了します。

Allow control key for quick order エントリーに
チェックを入れるとクイック注文も行うことができます。
具体的にはチャートの右下に入力したロット数で
ティックチャートを選択した状態で
control + b 買い
control + MT4でティックチャートを使用する方法 s で売ることができるようになります。

MT4で70ティックチャートを表示できるインジケーター

tick_tab
tick_mt4

ボブ・ボルマン(Bob Volman)
1961年生まれで、自己資金のみを運用している独立系のトレーダー。本書は、短期チャートの読みと分析に高度な技術を有するボルマンがスキャルピング戦略についてすべての知識と技を紹介したものである。
プロのトレーダーになることを目指し、これからの試練に向けてできるかぎりの準備をしておきたいトレーダーに向けて書かれている。
本書は情報の宝庫であり、ここにはトレーディングの世界で実際に戦っている人、つまりプロのスキャルパーにしか分からないテクニックと知見が披露されている。Amazonリンク

ボルマンは書籍の中で70ティックチャートを勧めています。
70ティックチャート=70回の値動きで1本のローソク足が形成されるチャートです。

私は、研究に値する素晴らしいチャートとして、70ティックを勧めている。本書に掲載したチャートはすべてこのチャートになっているが、これは通常の時間枠とは違う。70ティックチャートは、出来高に関係なく70回約定(ティック)するたびに新しい足が作られるチャートで、ユーロ/ドルならば1日で簡単に2000~3000本の足ができる。このチャートは、30秒足のチャートと非常に似た形で推移することもあるが、出来高が増えると独自の形を形成していく。
引用元:FXスキャルピングティックチャートを駆使したプライスアクショントレード入門

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる