FX取引の魅力とは

人気のFX本はどれ

人気のFX本はどれ
まずは初心者向けに書かれた本で勉強してください。このような本は、取引する上で大切な事項が書かれているので、これらをおさえましょう。この 基礎の部分を勘違いしていると、いつまで立っても勝てないので、 しっかりと基礎を固めてください。

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

>FXを始める際に読んでおくべき本があれば、お教え下さい。

初心者向けの入門書としては、次の2つをおすすめします。
・「FXトレード演習帳」(松下誠著)ダイヤモンド社、1680円
・「しっかり儲けるFX入門」(今井雅人・酒匂隆雄共著)日本実業出版社、1470円
これらをおすすめする理由は、レバレッジをかけたトレードをむやみに推奨していないことです。このどちらかをえらび、それを繰り返し(最低でも10回、できれば20回以上)読むと良いでしょう。→けっして冗談で言っているのではありません。最初にまともな入門書をよく読んで、FXの世界の基本(常識)を頭に入れてしまえば、それが、後々まで役に立つ「適切なモノサシ」になるでしょう。
良書をもう1冊紹介するとすれば、
・「投資苑 - 心理・戦略・資金管理」(アレキサンダー・エルダー著)パン・ローリング社、6090円を、(やや値は張りますが)おすすめします。→これも、「頭に刷り込んでしまう」くらい何度も繰り返し読めば、きっと役に立つでしょう。

【補足】 人気のFX本はどれ
「高勝率トレード学のススメ」は良い本ですね(ちょっと高いけど…)。

内容(一部紹介):
夢と希望を胸にトレーディングの世界に入ってくるトレーダーのほとんどは、6カ月もしないうちに無一文になり、そのキャリアを終わらせる。この世でこれほど高い「授業料」を払う場があるだろうか。こうした高い授業料を払うことなく、最初の数カ月を乗り切り、将来も勝てるトレーダーになるためには、市場での実績が証明されたプログラムが不可欠である。本書はこのような過酷なトレーディングの世界で勝つためのプログラムを詳しく解説したものである。
トレーディングの現実を著者独自の観点からあぶり出し、短期トレーダーと長期トレーダーたちによる実際の成功例や失敗例をチャートとケーススタディを通じて検証する本書は、まさにトレーディングの生きたガイドブックといえるものである。 本書のテーマは以下のとおりである。
成功するトレーダーたちに共通する10の特徴を知り、それを身につけるための方法、トレーディングという勝負の世界で感情をコントロールするための方法、 トレンド、ブレイクアウト、リバーサルなどを見つけるためのテクニカル分析の手法 効果が市場で実証されたシグナルに基づき、常にベストな仕掛けと手仕舞いのタイミングを計る方法、 「ニュースでトレード」する方法、 損失が拡大する前に悪いトレードを手仕舞う方法
最高のトレーダーは、勝算があると思ったときにだけトレードを行う。本書では、低確率な状況と高確率な状況とを見分け、高確率な状況下でのみトレードする方法を紹介する。多くのトレーダーの弱点と陥りやすい過ちを指摘するだけにとどまらず、こうした欠点を理解し克服することでそれらを有利に活用する方法についても解説する。
「悪いトレーダーはいない。悪いのはトレードである」とは言い尽くされた言葉ではあるが、事実でもある。悪いトレードを行わないようにすることも、勝つための条件のひとつである。そのためには、悪いトレードを見抜く目を養わなければならない。本書ではその方法を提示する。
人気のFX本はどれ
目次:

○第1部 「トレーディングの心得」
・トレーディングの授業料
・現実的な目標を設定しよう
・ハンディをなくせ
○第2部 「ニュースの利用」
・ニュースでトレードする
○第3部 「テクニカル分析」
・複数の時間枠でチャンスを広げよ
・トレンドでトレードする
・オシレーターを使う
・ブレイクアウトと反転
・手仕舞いとストップ
・高確率トレーディング
○第4部 「プランに基づくトレーディング」
・トレーディングプランとゲームプラン
・システムトレーディング
・バックテストについて
・マネーマネジメントプラン
・リスクパラメータの設定とマネーマネジメントプランの作成
○第5部 「自己管理」
・規律―成功へのカギ
・オーバートレーディングの危険性
・内面を鍛えよ―常に冷静であれ


うーん…、この本、まったくの初心者が読んで、どれだけ理解できるかなあ。

FXで絶対に読むべきオススメ本12冊はこれ!【本当に役立つ本だけを現役FXトレーダーが厳選】

FX初心者向け

そのような価値の無い本を選んでしまうと「 お金」と「時間」が無駄になることはもちろんのこと、間違った知識を身に付けてしまい、いつまでたっても勝てず大切な資金を失ってしまう可能性もあるので、勉強に使う本選びはかなり重要です。

  • これからFXを始める初心者が読むべき本が分かる
  • 基本的なことが分かっている人が次に読むべき本が分かる
  • 更に実力を付けたい人が読むべき本が分かる

勝ち組FXトレーダーになる為に勉強すべき4つの項目

【初心者向け】正しいFXの勉強法を現役FXトレーダーが徹底解説!何を勉強したらいいのか?の記事にてお伝えしましたが、 安定して勝ち続けられるFXトレーダーになる為に勉強しなければならない項目は以下の4つです。

最も効率よく知識を吸収できるコツは、本を読む際に実際のチャートと照らし合わせながら勉強していくことです。

1.FX初心者の方が読むべき「FX入門書」2冊

当然ですが、FXの基本的な仕組みや用語も知らずにトレードを行うのはかなり危険ですので、 初心者の方はFXの仕組みや用語、売買方法、通貨ペアの種類や初歩的なチャートの見方などの基本情報をまずは押さえていきましょう。

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門

26万部も売れた超ベストセラー本であり、FXについてまだ右も左も分からないFX初心者が最初の一歩として読むに相応しい入門書です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる