トレードがうまくなるためのコツ

ゲームストップ株騒動とペイメント

ゲームストップ株騒動とペイメント
Alex Lieberman ☕️ ゲームストップ株騒動とペイメント @businessbarista

ゲームストップ株騒動とペイメント・フォー・オーダーフロー

米国の株式市場では、コロナ禍の下「ステイホーム」が推奨される中、取引用アプリのダウンロードや取引手数料などがすべて無料と宣伝する証券会社ロビンフッド社を通じて頻繁に売買を行う個人投資家が急増している。そうした中で、2021年1月下旬、投資家向けのネット掲示板 Reddit への投稿内容に刺激された一部の個人が、空売りファンドに対抗するためとしてゲーム小売りチェーンであるゲームストップ社の株式に大量の買い注文を集中させるという事態が生じた。

ところが一部の投資家は、ゲームストップ株を大規模に空売りしていた空売りファンドが買い注文の急増で高騰する株価での買戻しを余儀なくされることを恐れた大手HFT(高速取引)業者シタデル社が、ロビンフッド社に対して買い注文を制限するように求めたに違いないと主張して両社を強く非難した。こうした陰謀論とも呼ぶべき憶測が生まれた背景には、シタデル社がゲームストップ株を大規模に空売りしていた空売りファンドであるメルヴィン・キャピタルの出資者であると同時に、ロビンフッド社に対して多額のペイメント・フォー・オーダーフロー(PFOF:payment for order flow)を支払って同社顧客の売買注文を買い取るマーケットメーカーでもあるという事情があった。

ペイメント・フォー・オーダーフロー(PFOF)とは

米国の株式市場構造は極度に分散化しており、NMS銘柄を売買できる取引市場(trading venue)は16の株式取引所市場と代替取引システム(ATS)など50ヵ所以上もある。それら多数の取引の場で表示される最も高い買い指値と最も低い売り指値が情報システムによって集計され、それらの中で最も売り手あるいは買い手にとって有利な価格が、全米最良気配(NBBO:national best bid/offer)として公表される。顧客からNMS銘柄の売買注文を受託したブローカー証券会社は、原則としてその時点のNBBOよりも顧客にとって不利な価格で注文を執行してはならないものとされる。これが最良執行義務(best execution obligation)である。

ブローカー証券会社が最良執行義務を果たすための有力な方法は、ある瞬間にNBBOを示す取引市場へ自社の対当する注文を回送することである。現在の米国株式市場は、ミリ秒、マイクロ秒単位で注文状況が変化する高速取引の場となっている。そこでNBBOを表示する取引市場の変化に対応して、ある取引市場に回送された注文を他の取引市場へと迅速に転送する高度な取引システムが必要となる。そうした仕組みを構築して顧客注文の最良執行の確保を図る手法をスマート・オーダー・ルーティング(SRO:smart order routing)と呼ぶ。

【解説】いまさら聞けない「ゲームストップ騒動」のすべて

The Wall Street Journal ゲームストップ株騒動とペイメント 日本版が読み放題

今すぐ無料トライアル

シェア

この連載の記事一覧へ

ゲームストップ株騒動とペイメント

マイニュース

個人がウォール街を倒した、GameStop騒動解説

そんな中、GameStopの事業復帰をするために、2019年に上場したペットフードを提供するChewyの元CEO兼創業者のライアン・コーエンが取締役としてジョイン。そして、2020年の夏あたりから数名の投資家や個人がGameStopの事業改善が可能と思い始めて、徐々に株価が上がり始めた。同時に、数社のヘッジファンドなどがGameStopの事業が悪化すると思い、空売りし始めた。中では有名なヘッジファンドのMelvin Capital、Point72、Citron Researchなどが空売りしていた。

パート2:Redditから生まれたヘッジファンドへの対抗

WallStreetBetsとは

How Reddit

Twitter avatar for @josephpalbanese

jpa @josephpalbanese

the wallstreetbets discord needs to be heard to be believed. it’s the modern day version of being on floor of NYSE.

January 26th 2021

Twitter avatar for @elonmusk

Elon Musk @elonmusk

January 26th 2021

Twitter avatar for @JoshConstine

Josh Constine - SignalFire @JoshConstine

A GameStop sea shanty. The Internet remains undefeated.

January 28th 2021

この爆買いで最も影響されているのはGameStopを空売りしたヘッジファンド。その中でも注目されているのがMelvin Capital Management。Melvin Capitalは$55M分のGameStop株を空売りした。Melvinはヘッジファンド業界ではトップパフォーマーとして知られていて、2015年に立ち上げた初年度から47%のリターン(業界でトップ2に入る)、大体毎年30%のリターンがあるファンド。2021年は$12.5B分のアセットを持ってたのが、GameStop爆買いのせいで1月22日時点で30%ダウンになってた。そして1月25日は空売りポジションをカバーするために

・Bed Bath & Beyond:地域雑貨小売店チェーン

Twitter avatar for @EricBalchunas

Eric ゲームストップ株騒動とペイメント Balchunas @EricBalchunas

THEY DID IT: $GME was the most traded equity on the planet today w/ $20b in volume, more than $SPY, ゲームストップ株騒動とペイメント $AAPL and even the Mighty $TSLA. Surreal.

Image

January 26th 2021

パート3:Robinhoodなど株取引アプリの空売り銘柄の取引制限

Twitter avatar for @businessbarista

Alex Lieberman ☕️ @businessbarista

Robinhood is officially a case study in the fragility of brand. It took them 7 years to build up confidence in their platform. It took them 1 day to switch from "by the people" to "against the people."

January 28th 2021

Twitter avatar for @justinkan

Justin Kan @justinkan

Robinhood not allowing trading of $GME and $AMC. The elites have the financial system rigged. Why would any user trust Robinhood ever again?

January 28th 2021

Twitter avatar for @AOC

Alexandria Ocasio-Cortez @AOC

This is unacceptable. We now need to know more about

’s decision to block retail investors from purchasing stock while hedge funds are freely able to trade the stock ゲームストップ株騒動とペイメント as they see fit. As a member of the Financial Services Cmte, I’d support a hearing if necessary.

More than half of all Robinhood users own at least some GameStop stock. They are now unable to freely trade it; the app is only allowing ゲームストップ株騒動とペイメント users to close out their positions. https://t.co/DgN1H496wx

January 28th 2021

Twitter avatar for @jbrowder1

Joshua Browder @jbrowder1

After receiving hundreds of messages and Tweets about this issue, we have added the ability to join the

class action to

. From 12PM today PT, you can enroll and ゲームストップ株騒動とペイメント support the cause via our class actions product!

January 28th 2021

RobinhoodがCitadelからプレッシャーを受けて取引制限した

まず、Citadelという会社は二つあるのが大事なポイントです。一つはCitadel LLCというヘッジファンドで、もう一つはCitadel SecuritiesMというマーケットメーカーです。別会社なので、Melvin ゲームストップ株騒動とペイメント Capitalと関係性を持っているCitadelはRobinhoodと関係性を持っているCitadelとは違う。Melvin CapitalをCitadel LLC(ヘッジファンドの方)はコントロールしてないです。今回の騒動で一部資金提供しているのは確実だが、Citadel LLCが完全にMelvinをコントロールしている要素は全くない。

Robinhoodアプリと関係性を持っているのはCitadel Securitiesだが、Citadel SecuritiesがRobinhoodをコントロールしている噂は全くの嘘。Robinhoodは創業メンバー以外に、SequoiaやRibbit Capitalという有名VCが出資しています。Citadel Securitiesはマーケットメーカーとして、Robinhood上で行われる取引を買収して、それに対してフィーを払っている「Payment for order flow」という仕組みで儲かっている。

この「Payment for order flow」を簡単に説明すると、Robinhoodアプリで株を購入した際に、Robinhoodはそれを株式市場で売買しているのではなく、そのオーダーをフィーの代わりにCitadel Securitiesみたいなマーケットメーカーに売っている。Citadel SecuritiesはRobinhoodなど色んな場所からオーダー情報を持っているため、買手と売手が提示する値段が分かる。その間に入ることで、$10の株価で誰かが株を買いたいとなると、$10未満で売りたい人を見つけて、その差額分を儲けている。

Robinhoodが人気な理由は、個人投資家にとって手数料を取らないところだが、その代わりにCitadel Securitiesなどのマーケットメーカーに取引を流して売上を儲かっている。実際に、Robinhoodの売上のうち、約40%〜55%がこの「Payment for order flow」から来ていると言われている。

Robinhood株主でヘッジファンドと関係性のある企業が取引停止をプレッシャーした

このD1 Capitalなど、Robinhoodの株主でGameStopなどに空売りしているヘッジファンドがRobinhoodに取引を停止するようにお願いしているのではないかという噂が出てます。その中でも、Robinhoodの筆頭株主であるSequoia Capitalもプレッシャーしているのではないかと言われている。Sequoia Capital自体は空売りしていないものの、SequoiaのLPの中にヘッジファンドも多いからこそ言われている。

Twitter avatar for @sequoia

Sequoia @sequoia

Sequoia ゲームストップ株騒動とペイメント did not pressure Robinhood to halt the trading of any stocks. This rumor is completely false.

ロビンフッド騒動をきっかけに、既存金融はDXしていけるのか

Google Finance

既存金融も動かしたネットコミュニティの力

ロビンフッドが手数料ゼロは個人投資家にとって良いことなのか?

株式決済期間の時差の問題

さまざまな課題を示したロビンフッド騒動

関連するキーワード

ロビンフッド騒動をきっかけに、既存金融はDXしていけるのか

この記事の著者・インタビューイ

【緊急取材】日本から「世界に繋がる」パブリック・ブロックチェーンを。バイナンスをリード投資家に約2.5億円の資金調達したステイクテクノロジーズ渡辺創太氏インタビュー

【取材】経理のDXを加速する「LayerX ゲームストップ株騒動とペイメント INVOICE」が提供する価値(LayerX 牧迫寛之氏インタビュー)

合わせて読みたい記事

暗号資産「IOST(アイオーエスティー)」とは? BITPOINT担当者が解説!

web3エンタメで「世界No.1」を目指す、GameFi企業DEAの取り組み

シンガポールを拠点にグローバルでGameFiプラットフォーム事業を展開する「Digital Entertainment Asset Pte. Ltd. (DEA)」が、事業戦略発表会を4月27日に開催した。

【ライブ中継】「Play to Earn」でのESG活動とは? web3ゲームのDEAが事業戦略発表会開催(4/27)

シンガポールを拠点にグローバルでGameFiプラットフォーム事業を展開する「Digital Entertainment Asset Pte. Ltd. (DEA)」が、報道関係者向けに事業戦略発表会を開催することが分かった。2022年4月27日(水)13:00より、リアルとオンライン配信のハイブリッド方式で開催される。

【取材】web3で「学び」を変える、shiftbase「UNCHAIN」とは?

なぜNFTは私たちにサッカーの未来を垣間見せるのか? Bored Apesとブロックチェーン

STOは証券市場の課題をどう解決するか? (フィリップ証券 代表取締役社長 永堀真氏)

イーサリアムのヴィタリク・ブテリンが語る、Web3、NFT、メタバース(Web3 Conference Tokyo より)

Web3領域に関するグローバルカンファレンス「Web3 Conference Tokyo」が本日(1/28)開催中だ。Mask Network(マスクネットワーク)とグラコネのBlockchainPROseedが主催するイベントで、冒頭のスペシャルオープニングスピーチには、イーサリアム(Ethereum)の共同創設者であるヴィタリク・ブテリン(Vitalik Buterin)が登壇した。

Web3時代はすぐそこか? 暗号資産・ブロックチェーン業界を牽引する52人の「2022年の展望」

【取材】NFTアバターサービス「METABA」とは? 大塚愛やホリエモンらのアバター販売開始(コルク ゲームストップ株騒動とペイメント 佐渡島庸平 インタビュー)

人気の記事

前澤友作、100億円規模のweb3ファンド立ち上げ

【取材】ガウディがweb3メタバース事業開発に25億円調達。バンダイナムコ、KDDI、SBIから

「FTX Japan」ローンチ、日本市場へ本格参入

日本政府がweb3環境整備を本格化、骨太方針を閣議決定

【取材】前澤友作、web3コミュニティ「MZ CLUB」を立ち上げ

あたらしい経済をシェアする

人気のキーワード

著者・インタビューイ

あたらしい経済 編集部

ブロックチェーン、仮想通貨(暗号通貨)、トークンエコノミー、評価経済、シェアリングエコノミーなどの「あたらしい経済」をテーマにしたWEBメディアです。「あたらしい経済」モデルやそこでの稼ぎ方、そこで未来を切り開く人々のエピソード、あたらしい時代における働き方や学ぶべきことなどを、紹介します。これから「あたらしい経済」時代を迎える すべての個人 に、新時代をサバイバルするための武器を提供する、全くあたらしいWEBメディア・プロジェクトです。

大津賀新也

「あたらしい経済」編集部 記者・編集者 ブロックチェーンに興味を持ったことから、業界未経験ながらも全くの異業種から幻冬舎へ2019年より転職。あたらしい経済編集部では記事執筆の他、音声収録・写真撮影も担当。

ゲームストップ株問題など公聴会――根深い背景、市場かく乱は続く

新興証券会社ロビンフッドなどを対象として米国下院の公聴会が18日に開かれた。SNS(交流サイト)やスマートフォンなどを舞台として株式市場を大きく混乱させた“事件”だが、格差社会の拡大や公正な市場の仕組み作りといった本質的な問題を抱えており、市場をかく乱する動きはまだまだ収まりそうにない。19日(金)の日経CNBC、朝エクスプレス「マーケット・レーダー」では野村総合研究所、エグゼクティブ・エコノミストの木内登英さんをゲストに迎え、『「ゲームストップ」公聴会の論点』というテーマで解説いただいた。以下、木内さんのお話を軸に、この問題のポイント、今後の課題などをまとめた。

21.2.21 冒頭ツーショットIMG_0266

この問題が興味深いのは、いくつかの対立軸のようなものが複層的、重層的に絡み合い、それぞれが米国経済社会の問題を映しているように見えることだ。まず最初に、キル・ギース氏を中心とする個人投資家がゲームストップ株を買い上げることで大手空売りファンドに勝負を挑むという軸。ゲームストップ株の急騰でヘッジファンドが大きな損失を出すに至った。次にロビンフッドが一時、ゲームストップ株の取り引きを停止したことなどから、ロビンフッドが本当に個人投資家の味方なのかどうか、というポイントが浮上した。

21.2.21 ロビンフッド手数料の仕組みIMG_0267

背景には、ロビンフッドなどの証券会社が取引データなどをヘッジファンドに提供、多額のリベートを受け取るPFOF(ペイメント・フォー・オーダーフロー)というビジネスがある。これ自体は古くからある仕組みだが、手数料無料を武器に急拡大してきたロビンフッドはとりわけリベートへの収益依存度が高かった。また、関連する情報開示も不十分とされる。また、SNS掲示板レディットを舞台にしたゲームストップ株急騰劇については、こうした動きが相場操縦にあたらないのか――という議論がある。

冒頭紹介した公聴会出席者の発言は、一言でいえば「法律を犯すような罪はしていない」という自己弁護だったように思う。その一方で、木内さんは「本質的な問題になかなかたどり着かない」と感じたという。例えばこれほどまでに市場を揺るがしてしまうSNSや新興証券と市場はどう向き合っていくのか――。来月の下院ではSNSの観点を中心に取り上げる見込みだが、規制の是非や公正な市場インフラをどう構築、維持していくかという議論にはしばらく時間を要する見通しだ。

もう一つ、この問題が大きく提示しているのが拡大する格差社会だ。木内さんは「単純に、もうけを追求する投資行為であるならば、あれほどまでにゲームストップ株が急騰することはなかったはずだ」という。投資、あるいは投機行為であれば、ある程度値段が上昇すれば「もうそろそろ売った方がよいだろう」という対立する意見の投資家が出てきて、おのずと株価の動きに変化が出るものだ。しかし今回は単純にもうけることを超えて「大手ヘッジファンドをやっつけろ!」「証券市場の民主化を進めよう」といったある種の “旗頭”が立ってしまったことで、値動きが極端になってしまった面がある。

21.2.21 ビットコイン先物IMG_0273

ゲームストップ株騒動自体は落ち着きつつあるが、その後も潤沢なマネーを背景に銀やビットコイン、あるいは大麻株などにも個人投資家の資金は向かっている模様で、市場をかく乱する動きはまだまだ続くとみた方がよさそうだ。とりわけビットコイン、仮想通過(暗号資産)については、それぞれの国の中央銀行が発行する貨幣とは別の貨幣という側面があり、既存の秩序に対する挑戦や中央集権的な権威を退けようとする価値観の部分で、「ゲームストップ株騒動と親和性がある」(木内さん)ように見える。問題の背景は根深い。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる