FXブログ

外為トレードバトル

外為トレードバトル
デモトレードですから最初みんな資金は同じで、本当のお金じゃありません。
今まで資金力がなくてFXに参加できなかった人も、デモトレードなら誰でもできるところがいい所ですよね。

BigBoss、7月19日よりFXトレードバトル投票キャンペーンを開催

blockHeadVisual

BigBoss のFXトレードバトルキャンペーンは、同社の公式グローバルアンバサダーを務める総合格闘家のボブ・サップ氏と、初代・第3代K-1 WORLD GPクルーザー級王者であるシナ・カリミアン氏が、FXトレードで対決する前代未聞のビッグイベントだ。ユーザーは両氏のトレードバトルの勝敗を予想することで、大量のボーナスを獲得することができるという。同キャンペーンの詳細に関しては7月19日に発表される予定だが、それに先立ち、FXトレードバトルキャンペーンの予告サイトにて、サップ氏とカリミアン氏のインタビュー動画が公開されている。

2013年に創業した BigBoss は、セントビンセント・グレナディーンにおいて効果的に国際展開を図ることができる国際事業会社(International Business Company, IBC)としての認可を受けた海外FXブローカーだ。日本を始めとするアジア諸国で知名度の高いボブ・サップ氏の起用など、 BigBossはブランディング戦略 として様々な施策を講じ、着実にユーザー数の増加に成功している。また、International 外為トレードバトル Business Magazine Awardsにて BigBossは3つの賞を受賞 するなど、ブランド力も高めている状況だ。更に、同社では今回のFXトレードバトルキャンペーンのような期間限定キャンペーンが非常に豪華であることに加え、 BigBoss と当社(FXplus)がタイアップした5,000円の新規口座開設ボーナスや、1ロット当たり4ドル相当のクレジットを付与する無制限取引ボーナスを常時開催している。

release date 2021.07.14

BigBoss のトレード環境を概観したい。同社最大の特徴は、GoogleやAmazonといった名だたる企業を顧客に持つEquinix(エクイニクス)のトレーディングサーバーを活用した高速約定だ。 BigBoss は業界トップクラスの約定力を誇っており、ヘッジファンドや機関投資家の大口注文も安定して執行できるという。また、2021年4月より BigBossは最大レバレッジを999倍 に引き上げており、より資金効率を高めた取引が可能な他、FOCREXと呼ばれる仮想通貨(暗号資産)取引所を運営しており、仮想通貨の現物取引ができる。更に、同社は競合他社との差別化を図るべく、VPN(Virtual Private Network)を利用しないコピートレードシステムであるMASS(Multi Account Sharing System)をリリースした他、MetaTrader5(MT5)を導入する予定である。その他、 BigBoss のサポートデスクは完全日本語対応であり、ブログやメルマガなどを通じた市況情報の提供も日本語で配信しており、日本人にとって使い勝手の良い海外FXブローカーと言える。同社が、更なる顧客取引の活性化に向けて如何なるソリューションを提供するか今後も注目したい。

第6回FXトレードバトル開催のお知らせ|ディーリング部ヒロシ 対 ふみ丸

トレードバトル

2006年からFXを開始し、スワップ投資で盛大に損をする。そこから気合を入れ、仕事を辞め1日15時間もチャートに向き合う毎日を1年ほどおくる。バックテストの入念に行い、テクニカル分析を確立。
2009年ごろから収益が安定し、勝ち組トレーダーへ。日経平均やNYダウなどの株価指数や商品などの取引でも収益を上げられるようになる。
仮想通貨では、全く知らないアルトコインをテクニカル分析だけでトレードし、成功を収める。

過去の放送の振り返り

第2回FXトレードバトルでは、第1回の勝者であるヒロシ氏が参戦する予定でしたが都合が合わず、
フリーランス投資家でCXRメディアディレクターでもある児山氏が参戦。
児山氏に挑戦するゲストは現役大学生トレーダーJo氏。
Jo氏は2017年から投資をはじめ、日本株や米国株、暗号通貨など様々な商品に投資を行い、大学では投資サークルの代表を務めております。

第3回FXトレードバトルでは、第1回FXトレードバトルで勝利したヒロシ氏が参戦。
ヒロシ氏に挑戦するゲストはFXライター鹿内氏。
FX攻略.comの立ち上げを行い、後に副編集長を務め、多くの成功しているトレーダーや証券会社を対象に、取材、執筆、編集を担当しておりました。
2019年に投資・FXライターとして独立。個人投資家として、FX、海外株式、先物、仮想通貨などに幅広い投資を行っています。

第4回FXトレードバトルでは、第2回FXトレードバトルで17.1pipsという好成績を叩き出した児山氏が参戦。
児山氏に挑戦するゲストは専業投資家FXで馬氏。
個別株からスタートし、投資歴は15年。FX専業トレーダー歴5年。
FX攻略.comなど多数の雑誌に掲載、ラジオNIKKEIにも2年にわたり出演してきました。

第5回FXトレードバトルでは、秒スキャでおなじみのヒロシ氏が参戦。
ヒロシ氏に挑戦するゲストは投資系YouTuberのpop氏。
自動車ディーラー、保険代理店を経て、2007年にメガバンクに転職。
本業の傍らYouTubeへの投稿を開始し、2020年8月より専業トレーダーとして活動。
現在もFXを中心にテクニカル分析や相場予測などの情報をYouTubeやTwitterで発信しています。

ヒロセ通商×CXRエンジニアリング タイアップキャンペーン

ヒロセ通商に新規口座開設+1万通貨の取引を行うと、 4,000円キャッシュバック がもらえるキャンペーンが開始いたします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる