オプション取引方法

FXで少額投資なら選びたい口座8選

FXで少額投資なら選びたい口座8選
FX

【2021年】初心者におすすめのFX会社21選|選び方のポイントや疑問点を解説

京都大学公共政策大学院 修士課程修了。トレーダーとして法人の資産運用を担う。その後、フィスコのアナリスト、FUNDINNOで日本初のECFアナリストとして政策提言に関わる。フジテレビ、日経CNBC、プレジデント、ダイヤモンド、Forbes JAPAN、SPA!などで活動。
■フジテレビLiveNEWSαレギュラー出演
■Yahoo!公式コメンテーター
■書籍『5万円からでも始められる! 黒字転換2倍株で勝つ投資術』
Twitter : https://twitter.com/marikomabuchi
オフィシャルサイト:https://mabuchimariko.jp/

FXトレーダーが選ぶおすすめFX会社3選

<調査対象>
FX会社で口座開設をした20代以上の男女
<有効回答数>
500件
<調査機関>
株式会社クラウドワークス
<調査時期>
2021年10月

外為どっとコム

外為どっとコムは初心者向けセミナーやトレード解説などの情報多さ、取引ツールの使いやすさやサポートの手厚さで利用者の評価が高かった。

「外国為替ニュース」「アナリストレポート」「情報ツール」などの情報コンテンツが充実しているので、これからFXを始める人でも情報収集がしやすい。

また外為どっとコムは、先進国と比較して相対的に通貨金利が高い人民元を取引できる数少ないFX会社の一つだ。

  • 情報量が他社とよりも豊富で、初心者でもFXを理解しやすいのが素晴らしいです。

DMM FXで少額投資なら選びたい口座8選 FX

DMM FXはスプレッドの狭さ、取引ツールの使いやすさにおいて利用者からの評価が高かった。

また、取引量に応じて付与されるDMMポイントもDMM FX独自の魅力といえるだろう。

一方、最小取引単位1万通貨となっている点や、高金利通貨の一つであるトルコリラ円を取り扱っていない点などはマイナスの意見も見られた。

ただし、DMM FXはSNSのLINEで24時間対応しているサポート体制において評価が高く、乱高下相場であっても約定力とスプレッドの幅が安定している。

DMM FXでは『売買比率』(DMM FX内で取引しているトレーダーが出している未約定の「買い注文」と「売り注文」の比率)を確認できるメリットがあります。

  • こちらの質問をLINEで対応してもらえるので、空いた時間を利用して問い合わせができとても便利です。また、レスポンスの早いので信頼感と安心感があります。

GMOクリック証券(FXネオ)

最大16チャートを同時に表示できることから取引ツールの利便性が高く、サポート体制に関しても評価が高い。

情報量がそれほど多くない、最小取引単位が1万通貨というデメリットも存在するが、全体的に見てバランスの良いFX会社である。

また、GMOクリック証券はバイナリーオプションや株式といった投資商品を幅広く取り扱っている点を評価しているトレーダーが特に多い。

  • スプレッドが広がりにくいので、狭いスプレッド幅で取引ができるのは良かったです。

FX会社を選ぶのに重要なポイント

スプレッド幅が狭い方が実質のコストが少なくなる

FXにおけるスプレッドとは買値と売値の価格差であり、FX会社が徴収する実質的な取引コストともいえる。

購入レートと売却レートの狭い方が実質のコストが少なくなる。

1通貨単位は資産が増えていく感覚が持てないことから、1,000通貨単位であれば問題ないと認識してもらって大丈夫だ。(デモトレードの代わりであれば1通貨単位で始めてみてもいいだろう)

FX以外にも投資をする場合は総合ネット証券がおすすめ

FXと一緒に、資産運用として日本株や金または原油のようなコモディティ、投資信託の積立などをおこないたい場合、ネット証券であれば手数料も低く、一つの証券会社で自分の資産を管理することができる。

サポート体制が充実しているおすすめのFX会社

GMOクリック証券

主要証券会社の一つに数えられるGMOクリック証券は、全体的なサービス品質の高さに加えて、スプレッド幅も狭く設定されている。

取引モード 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 南アフリカランド/円 トルコリラ/円
通常モード※1 0.2銭 0.5銭 1.0銭 0.7銭 1.2銭 1.7銭 1.8銭 0.9銭 原則固定対象外
大口モード※2
(Exモード)
0.7銭 1.2銭 2.1銭 1.3銭 2.4銭 2.8銭 2.8銭 1.6銭 原則固定対象外

スワップポイントで選ぶおすすめFX会社

FXで少額投資なら選びたい口座8選 FXで少額投資なら選びたい口座8選
通貨ペア
(1万通貨)
LIGHT FX みんなのFX DMM FX GMOクリック証券 SBI FXトレード LION FX 外為どっとコム MATSUI FX
ドル/円 15円 15円 11円 6円 12円 2円 10円 2円
ユーロ/円 -8円 -8円 -14円 -15円 -15円 -60円 -30円 -39円
英ポンド/円 27円 27円 14円 15円 13円 1円 12円 0円
豪ドル/円 1 1 1円 1円 1円 1円 0円 0円
トルコリラ/円 25円 25円 23円 25円 25円 23円25円
南アフリカランド/円 10.1円 9.1円 8円 100円
(10万通貨)
8円 9円 9円 8円
メキシコペソ/円 8.1円 7.1円 6円 60円
(10万通貨)
6円 7円 7円 6円

LIGHT FX

トレイダーズ証券が運営するLIGHT FXは、初心者と中上級者仕様に分けられた取引ツールや高水準のスプレッドが魅力のFX会社である。

スワップポイントを得るために長期でポジションを保有したいトレーダーに最もマッチした口座の一つであり、ポジションを決済せずにスワップポイントだけを引き出すことができるサービスも利便性が高い。

みんなのFX

取引ツールで選ぶおすすめFX会社

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券が提供する多彩なテクニカルチャートを備えた「はっちゅう君FXプラス」やPC並みの機能を搭載したスマホアプリは、初心者はもちろん中上級者に至るまで幅広く活用してくれるスペックを備えている。

おすすめポイント

  • 高性能チャートツール「PLATINUM CHART」
  • FXで少額投資なら選びたい口座8選
  • 約定スピードに優れた「大口モード(Exモード)」
  • 最大16チャートに分割可能なスマホアプリ「GMOクリックFX」

GMOクリックFXのスマホアプリは、ワンタッチで取引できるシンプル仕様だけでなく、複数のチャートを最大16画面まで同時に表示することができる。

楽天証券FX

取引ツールの「マーケットスピードFX」は約40種類という豊富なテクニカルチャートを備えつつもシンプルな有用性を追求しており、2012年にグッドデザイン賞を獲得した実績がある。

おすすめポイント

  • スマホとパソコンで高精度トレードができる
  • 楽天スーパーポイントが貯まる

楽天証券FXでは10万通貨毎に楽天スーパーポイントが付与されるため、普段から楽天カードなどを利用している人におすすめのFX口座といえる。

少額から取引できるFX会社

SBI FXトレード

SBI FXトレードは、1通貨単位から取引が可能だ。スプレッドがドル/円を筆頭に狭い水準で提供されており、通貨単位を細かく設定したい人におすすめのFX会社である。

auカブコム FX

auカブコムFXは、 三菱UFJフィナンシャル(MUFG)グループのネット証券会社「auカブコム証券株式会社」が提供するFXだ。

最小取引単位は1,000通貨 から可能なため、初心者でも少額から取引を開始できる。

おすすめポイント

  • 安心と信頼の「三菱UFJフィナンシャル(FXで少額投資なら選びたい口座8選 MUFG)グループ」
  • 主要6通貨ペアのスプレッドが業界最小水準

取り扱い通貨ペアは10通貨13ペアと他社に比べて少ないが 、 主要6通貨ペアのスプレッドは業界最小水準 なのでコストを抑えて取引ができる。

投資全般を学びたい人におすすめのFX会社

松井証券(MATSUI FX)

松井証券はFXだけでなく、現物株の取引や投資信託など総合証券会社として利用することができるため、FX以外の投資も可能な証券会社である。

おすすめポイント

  • スプレッドが他社対比でも狭い水準
  • 総合ネット証券会社のためFX以外の投資が可能
  • 歴史のある証券会社であり信頼性が高い

FX取引にも力を入れており、最小取引単位も1通貨単位から可能である。

SMBC日興証券(日興FX)

SMBC日興証券のドル/円のスプレッドはとても狭いことで定評があり、100通貨単位から取引可能であることから、少額投資のユーザーでも取引しやすい証券会社となっている。

おすすめポイント

  • 日本でもトップクラスの総合証券会社で信頼性が高い
  • ドル/円のスプレッドが日本でもトップクラスのスプレッドを提供
  • FX以外の投資商品も幅広く提供している
  • FXで少額投資なら選びたい口座8選
  • 100通貨単位から取引可能

FXは通貨ペアが28種類あり、スプレッドもFX会社と変わらない競争力のあるスプレッドを提供している。100通貨単位から取引が可能なため、少額からスタートすることが可能だ。

また、「トレダビFX」というサービスを提供しており、実際の取引までの流れやFXの基本をスクール形式で学べるため、初心者が「FXとは何か?」という基本的なことから学ぶのに適している。

自動売買を提供しているおすすめのFX会社

外為オンライン

アナリストレポートや初心者向け無料セミナーは大変良質な内容になっている。

おすすめポイント

  • 自動売買ツール「iサイクル2」
  • 情報コンテンツが豊富
  • 機能性に優れた取引ツール

また、無料セミナーや著名トレーダーのコラム、アナリストレポートといった情報コンテンツも大変充実している。

インヴァスト証券(トライオートFX)

トライオートFXは株価指数に連動したETF(投資信託の一種)を取り扱うインヴァスト証券のFX事業であり、同社が提供する「自動売買セレクト」は一定の値幅を往復するレンジ相場で効果を発揮する特性を持っている。

おすすめポイント

  • 好みの売買ロジックが選べる
  • 売買ロジックを自作できる
  • AIトレードでさらに利便性が向上

トライオートFXは実績に応じたランキングの中から好みの売買ロジックを選ぶことができる一方、ビルダー機能を利用すれば自己流の売買ロジックを作成できる自由度の高さも備えている。

短期トレードで選ぶおすすめFX会社

GMOクリック証券

スプレッド、取引ツール、約定力の3点において高い水準を提供しており、スキャルピングにおいては最もマッチしたFX会社の一つといえるだろう。

おすすめポイント

  • 業界最狭水準のスプレッド
  • シンプル仕様の取引ツール
  • 高い約定力

ワンタッチで発注できる機能は瞬時の判断が要されるスキャルピングに必要不可欠であり、豊富なテクニカルチャートを活用すれば短い時間軸でも精度の高い分析が可能である。

LION FX

ヒロセ通商が手掛けるFX事業のLION FXは、高水準のスプレッドと約定力に加えて、取扱い通貨ペアも約50種類と大変豊富になっている。

おすすめポイント

  • スキャルピングを公認している
  • スプレッドと約定力が高水準
  • 豊富なキャンペーン

中長期的運用で選ぶおすすめFX会社

また、国内FX会社でありながら海外の流れを汲んだサービスということも特徴の一つであり、中上級者は特に幅広いトレードが可能である。

おすすめポイント

  • 約100種類の通貨ペア
  • 多種多様な取引ツール
  • トレーダーファーストのプレミアムサービス

IG証券の取扱い通貨ペアは業界トップクラスの約100種類となっており、その他CFDなども取引できることからさまざまな相場の相関関係を捉えることができるだろう。

そして、IG証券で一定以上の取引実績を積めば、コストの優遇や専用担当者による投資アドバイスを受けられるプレミアムサービスに加入できることもメリットといえるだろう。

外為どっとコム

スワップポイントやスプレッド、取引ツールのスペックも全体的に高水準であり、初心者はもちろん中上級者になってからも幅広いトレードスタイルで活用していけるFX口座といえるだろう。

おすすめポイント

  • スワップポイントが高い
  • 最狭水準のスプレッド
  • トレーダーのレベルにあわせた取引ツール

外為どっとコムのスプレッドは米ドル円平均0.2銭(原則固定※例外あり)、ユーロ円平均0.5銭(原則固定※例外あり)と狭く設定されており、トルコリラ円、メキシコペソなどの新興国通貨のスワップポイントも申し分ない水準である。

FXの取引に関するQ&A

おすすめの通貨ペアは?

初心者におすすめなのは、以下のポイントをカバーしている米ドル円やユーロ円、ユーロ米ドルである。

  • スプレッドが狭く設定されていて取引コストが抑えられる
  • 市場全体の取引量が大きいため値動きが安定している
  • 情報が入手しやすい

資金はいくらくらいから可能?

まずは最小取引単位が1,FXで少額投資なら選びたい口座8選 000通貨以内のFX会社で取引に慣れることをおすすめする。

初心者に自動売買はおすすめできる?

完全な放置は難しいことを認識したうえで運用してほしい。

FXはなぜ危険と言われるのか?

FXが危険といわれる代表的な理由に挙げられるのが、含み損が発生したにも関わらず損切りができないことで、強制ロスカットが執行されてしまうケースである。

トレードで利益を出すために大事なことは?

FXで利益を出すためには相場のトレンドを読み解くことが重要である。

したがって、初心者はまず情報サイトや書籍、プロトレーダーの分析を参考にして、トレンドを読み解く手法から学んでほしい。

おすすめのパソコンのスペック

  • Windows7以降
  • メモリ4GB以上
  • CPU Inter Core 2 Duo以上
  • HD100GB以上(SSDであれば尚可)

スマホだけでもFXの取引は可能?

現在のスマホ取引ツールは、テクニカルチャートや注文操作の有用性においてパソコンとほとんど遜色がない水準に仕上がっている。

最初はデモトレードから始めた方がいい?

トレードで一番難しいのはメンタルコントロールであり、デモトレードで利益を出しても実際のお金で取引をおこなうと負けてしまうというケースも少なくない。

実際に使用してみることで自分に合ったFX会社を見つけられる

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。その後国内大手仮想通貨取引所Coincheckでトレーディング業務、新規事業開発に携わり、NYのブロックチェーン関連のVCを経てCWC株式会社を設立。証券アナリスト資格保有 。
Twitter : FXで少額投資なら選びたい口座8選 @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

ミニ株はどこから買えばいい?おすすめの証券会社8選紹介!

ミニ株おすすめの証券会社

NISAには一般NISA・つみたてNISA・ジュニアNISA(20歳未満)の3種類がありますが、ミニ株で利用できるのは一般NISAとジュニアNISAの2つです。ただし、ジュニアNISAは2023年末で制度終了が決定しているため、これからミニ株取引でNISAを利用する場合は一般NISAでの取引のみとなります。なおNISAには、年間非課税額が120万円、非課税となる期間が5年間などの決まりがあるため、事前に制度の確認をしておきましょう。

ミニ株での儲け方

マネックス証券

ここではどのようにすればミニ株で儲けられるのか、成功ポイントを解説します。具体的には以下のポイントを意識していきましょう。

ミニ株の成功ポイント

  • 値上がりを狙うなら中長期投資やスイングトレード
  • 配当金狙いなら銘柄選びが重要

値上がりを狙うなら中長期投資やスイングトレード

株の値上がりを狙いキャピタルゲインで利益を出すには、中長期投資やスイングトレードがおすすめです。中長期投資とは、数ヵ月から数年間の期間株を保有し株の値上がりを狙う投資方法のことです。 一方でスイングトレードとは、数日から数週間単位の短期間で株を売買し利益を出していく投資方法のことです。

それぞれの投資手法にはメリット・デメリットがあるため、特性をよく理解した上でミニ株の売買を行っていくことが重要です。

ミニ株は中長期投資がベスト

値上がりを狙ってミニ株で利益を出すには中長期投資がベストな手法です。長期投資のため、注文してから執行されるまでに時間差で生じる値下がりに影響を受けにくく、安定した利益を狙えることが理由です。

成長の見込みがある企業の銘柄を選べば、長期的に見て購入時よりも大幅に株価が上がる場合もあります。そうなれば、例え売りに出している間に株価が下がったとしても、十分に利益を得ることができます。

ただし、どんな銘柄でも中長期で保有していれば値上がりするわけではないため注意が必要です。長期間保有していてもなかなか株価が動かない銘柄もあるため、将来的に大きな事業となる可能性が高い企業の銘柄を選ぶなど、銘柄選びを慎重に行うことが大事です。

スイングトレードはポイントを押さえて

ミニ株はリアルタイムで売買できないケースが多く、スイングトレードで利益を出すのに難しい面もありますが、ポイントを押さえれば利益を出せる可能性があります。

スイングトレードで重要なポイントは売買のタイミングです。大きく値上がりするタイミングさえ押さえれば、利益を出すことができます。ただし株価は予想どおりに動くとは限らないため、 注文してから執行されるまでに時間差があることを踏まえて、ベストな注文のタイミングを探すことが重要です。

デイトレは難しい

ミニ株ではデイトレでの取引は難しいと考えた方がよいでしょう。スイングトレードの部分でも述べましたが、ミニ株はリアルタイムで取引できないケースが多いからです。多くの証券会社ではミニ株の取引は1日1~3回しか売買のタイミングがありません。

さらに、前場か後場の始値での売買となることや、指定した金額で買う指値注文などもできないため、ミニ株はリアルタイムでの取引の柔軟性に欠けています。売買のタイミングが最も重要とされるデイトレは、ミニ株との相性が悪いと言わざるを得ません。

配当金狙いなら銘柄選びが重要

配当金狙いのインカムゲインで利益を出す場合は、銘柄選びが重要となります。ミニ株では基本的に保有株数が少ないため、配当で受け取れる金額も単元株と比べて少ない傾向にあり、高配当な銘柄を選ぶなど少しでも利益額を大きくする工夫が必要です。

具体的には以下のような銘柄が配当金で利益を出すのに向いているといえます。

配当金狙いの銘柄選び

  • 配当利回りの高い銘柄
  • 配当を継続的に出している企業
  • 配当が増加している企業
  • 配当を上げることを方針としている企業

上記のような銘柄を選ぶために、企業の配当方針についてこまめに確認しておくことが重要です。企業のホームページで公開されている経営計画などを確認すれば、今後の配当に関する方針を把握することができます。

ミニ株で利益はどのくらい出るのか

実際にミニ株で利益がどのくらい出るのか気になる方も多いのではないでしょうか?ここではソフトバンクグループのミニ株をSBI証券の口座を使って2020年4月に買い、2021年4月に売った時の例で紹介します。

ソフトバンクグループの株価は2020年4月時点で4,FXで少額投資なら選びたい口座8選 000円前後の株価でした。ここで10株ほど購入し4万円分のミニ株を保有したとします。そして1年後の2021年4月時点では同社の株価は1万円前後まで上がっています。この頃に売却すると10,000円-4,000円=6,000円となるため、1株あたりの利益は6,000円となり、保有株数が10株なので6万円の利益となります。

そしてSBI証券の口座で取引を行っているため、売買手数料がかかります。SBI 証券の手数料を計算すると代金の0.55%が手数料としてかかるため、購入時に220円、売却時に550円の手数料となります。

結果として、1年間ソフトバンクグループの株を保有することで、60,000円-220円-550円=5万9,230円の利益を得ることができました。

もちろん、売買のタイミングや銘柄の株価などにより利益額も大きく変わってくるため、あくまで参考情報となりますが、ミニ株投資でも上記のような利益を得られる可能性があります。

手数料を抑えられるよう心がけよう

ミニ株で利益を出す場合には手数料を抑えられるよう心がけることが大切です。証券会社はそれぞれ取引手数料を設定しており、かかる手数料も証券会社によって異なります。特にミニ株の場合は購入する株の数が少ないため、どうしても通常の単元株取引と比べると1株当たりの手数料は割高になりやすいです。

株価が上がったタイミングで売り、利益が出ていたとしても手数料が上回ってしまっていては、結果的に損失となってしまいます。ミニ株で利益を出すためにもなるべく手数料を抑えるよう工夫をしていきましょう。また、証券会社を選ぶ際も取引手数料がどのような体系になっているのか事前に確認しておくことが重要です。

ミニ株を活用して少額で効率的に利益を獲得しよう

ミニ株を活用することで、少額から株式投資を行うことができるため、手軽に投資を始めることができます。また、工夫次第では配当利回りによる利益の獲得やキャピタルゲインなども大きく見込めるでしょう。

継続的にミニ株を買い付けることで、単元化も可能なので、将来的に株主として株主総会での議決権といった権利を手にすることも可能です。証券会社によってさまざまなミニ株のサービスを提供しているため、自分にとって最適な証券会社を選び、ミニ株での投資を成功させましょう。

ミニ株でよくあるQ&A

Qインターネット以外でミニ株を買えますか?

基本的にはインターネット上から買えるところがほとんどなので、インターネットからミニ株を買うことをおすすめします。ただし、マネックス証券ではコールセンターでの注文も可能となっています。

IPO(新規上場株式)とは何ですか?

IPOとは、Initial Public Offeringの略称で、これまで公開していなかった株を証券取引所に上場させ、売買取引ができるようにすることをいいます。

IPOは各証券会社で抽選制となっており、購入するためには抽選に応募する必要があります。

購入価格は上場前に発表される公開価格で買い、売却は上場後の株価で売却することになります。

いくらから株は買えますか?

各証券会社によって株の最低購入額は異なります。例えば、マネックス証券の場合は最低55円から購入できたり、PayPay証券では1,000円から購入できたりするなど、比較的少額からの投資に対応した証券会社も増えてきています。

気になる場合は、各証券会社のホームページなどをチェックし事前に確認しておきましょう。

ミニ株でも株主優待がある銘柄はありますか?

例えば、上新電機(8173)やハニーズホールディングス(2792)はミニ株でも自社の商品をお得に買える割引券やクーポンなどが株主優待としてもらえます

ただし、ミニ株で株主優待をもらう際には保有している株数に応じて優待の内容が異なる場合があるので、どのぐらいの株数を保有しているとどのような株主優待が受けられるか事前に確認しておいた方がよいでしょう。

ミニ株でも利益は出せますか?

ミニ株でも利益を出すことは可能です。ただし利益を出すためには、成長見込みのある企業の銘柄を選ぶなど銘柄選定を慎重に行ったり、株価の上がるタイミングで売却を行ったりするなどの工夫が必要となります。

また、売買には取引手数料もかかってくるため、取引手数料を差し引いても利益が残るか計算して売却する必要もあります。

ミニ株は空売りできますか?

ミニ株で空売りはできません。ミニ株は単元未満の株式で取引しているため、あくまでも通常の株式取引の延長となります。空売りは信用取引の一種となるため、ミニ株での空売りはどの証券会社も対応していません。

FXで少額投資なら選びたい口座8選

配当利回りランキング2022年3月~長期投資向きの割安好評価株を選定!

配当貴族銘柄66社の利回りランキング

利回り4%以上、高配当株の探し方:楽天証券「スーパースクリーナー」活用術

利回り3.7~4.9%、3メガ銀行株「買い」継続。金利上昇・好業績を受けて株価上昇

アナリストの評価◎の高配当利回りランキング

初心者でも大丈夫!投資のはじめかたがわかる入門講座

はじめかた、守り方

テスト上3テスト上3テスト上3

投資をはじめるきっかけを見つけよう

優待マニアが選んだ!7月のお宝優待株

株主優待人気ランキング2022年5月:買物券やクオカード、個性派優待が勢ぞろい!

かすみちゃんの優待生活:5月買った株と売った株、新設優待は?

優待弁護士が厳選!優待継続を願う銘柄ベスト10

おすすめ特集

株主優待ニュース!人気ブロガーと投資のプロが注目銘柄を紹介

利回り3%以上を狙う!高配当株の選び方

米国株の選び方

株安氷河期、投資は続けるべき?

積立投資家の波乱相場の乗り切り方

初心者向けNISA・つみたてNISAガイド

お金の運用で実現・1億円の作り方

成長株か?割安株か?

めざせお金持ち!100円~10万円 超・少額投資のススメ

投資はまとまった貯金がなくても始めることができます。
投資信託なら100円から、ポイントを使えばタダで投資を始めることも可能。1万円あれば米国株3万円あれば日本株も狙えます。
日常のちょっとした出費を投資に回してお金を増やし、お金持ちを目指してみませんか?

【1万円もらえる?】初心者のための海外FXの始め方|初めての海外口座の選び方・開設手順を徹底解説

ちなみに、海外FX初心者におすすめの業者GEMFOREXです。
GEMFOREXは、総合的に評価して、初心者に限らず広く上級者まで使いやすい業者です。
なんと言っても、ボーナスキャンペーンが非常に手厚く、スプレッドも良心的。さらに100種類を超える自動売買や、スキャルピングができて、日本人スタッフのサポート付き!
これだけ条件の揃った海外FX業者は稀有な存在と言えるでしょう。
金融ライセンスも審査がしっかりしているニュージーランドで取得しており、信頼性は十分です。

海外FXのメリット

レバレッジを効かせ、少額の資金で大きな利益を狙える

海外FXの人気が大きく出たのは、金融庁によって国内業者へのレバレッジ規制が強化された2011年以降。
それまで許されていた「ハイレバレッジ」が最大25倍に引き下げられた事を受け、規制のない海外業者に注目が集まったのです。

レバレッジは「てこの原理」という意味で、この数字が大きいほど、資金を増やした取引ができます。
現在、多くの海外業者が数百倍から1,000倍、場合によっては数千倍というハイレバレッジを提供しています。

例えば同じ1万円の資金でも、1,000倍のレバレッジを提供する海外FX業者を使えば、1,000万円の規模で取引できます。
しかし最大レバレッジが25倍に抑えられた国内FXでは、最大でも25万円にしかなりません。
当然、そこで得られる利益の上限には大きな違い、この場合で言えば40倍もの差が生まれます。

ゼロカットシステムは負債を避ける安全装置

多くの海外FX業者では、トレーダーを保護する必須の機能として「ゼロカットシステム」が導入されています。

もともとFX取引では国内海外を問わず、相場の変動で口座資金が少なくなった時に強制決済させる「ロスカット」機能が備わっています。
資産がゼロになる前に強制決済する事で、トレーダーの保護に繋がりますが、これをさらに発展させたのがゼロカットです。

相場変動があまりにも急激な場合、ロスカットが適用されても間に合わず、口座残高がマイナスになってしまう危険があります。
その場合、マイナス分はトレーダー側の負債(借金)となり、FX業者に返済する必要が生じるのです。
これを追証(追加保証金の略)と言い、国内FXでは借金をしてしまう原因になります。

それに対しゼロカットは、マイナスが出ても、その分の負債をFX業者がかぶってくれるシステムです。
口座に入れた資産以上にお金を失う事はなく、追証が課せられる事もありません。

ハイレバレッジで資金を大きくすると少しの相場変動にもリスクが伴いますが、ゼロカットがあれば金銭的・精神的な負担を減らせるのです。

例えば1万円を1,000倍レバレッジ、つまり1,000万円で運用したが、100万円の損失を出してしまった場合。
元手の1万を除く99万円が借金扱いになったら大変です。
しかしゼロカットシステムがあれば、トレーダーが失うのは元手の1万円だけ。
このリスク対策が、国内FXにはない安心な点です。

口座開設ボーナスや入金ボーナスがある

国内の規制が及ばない海外FXでは、国内とは段違いのサービスで口座獲得を図っています。
中でも代表的なものが口座開設ボーナスや入金ボーナス。

口座開設ボーナスは、新規に口座を作ると自動的に資金が貰えるというものです。
海外FXでは1万円や2万円など、多額のボーナスを用意している業者もあります。

入金ボーナスは、口座に入金すると、それに比例した金額がキャッシュバックされるものです。
例えば100%の入金ボーナスで1万円を入れると、同額の1万円が付与されます。
つまり合計の2万円を資金にして取引できるという事。

海外FXは条件が緩いのも特徴です。
国内業者でもキャッシュバックをアピールしている場合がありますが、よく見ると「10万円以上の入金」「20万通貨以上の取引」「FX積立の定期買付」などが条件になっていたりします。
中には、12,000円のキャッシュバックを受けるのに500万通貨の取引(米ドルなら約5億円!)が必要とされるケースも。

その点、海外業者なら口座を作るだけで1万円。
1万円を入れたら更に1万円、という感じです。

取り扱っている通貨ペアや商品の種類が多い

国内業者の場合、取り扱っている通貨ペアは概ね20~30種類程度です。
それに対し、海外業者の多くは50種類以上の通貨ペアを取り扱っています。
国内業者にはない通貨ペアを試せるので、トレードの幅が大きく広がるのが魅力です。

そもそも国内業者の場合は「円」を絡めた銘柄が中心で、それ以外は米ドルを除けば「ついで」感を拭えません。
それに対して海外業者は米ドル以外の通貨ペアにも積極的な場合が多く、特に英ポンドやユーロを絡めた銘柄で取引したい人にはおすすめです。

海外業者が優位なのは通貨ペアの数だけではありません。
通貨以外にも、株式指数や金、銀、原油など、様々な取引銘柄が揃っています。
国内FX業者の多くは、そもそもFX(通貨ペア)以外の銘柄がないため、それらの取引をしたい場合は海外FX業者を使う事になります。

世界の標準ツール、MT4やMT5を利用できる

MT4やMT5は、MetaQuotes社が開発・提供元になっている取引プラットフォームです。
「MT」は「MetaTrader」の略で、「4」「5」はそのバージョン。
いずれも国や業者を問わず使われている、いわば世界の標準ツールです。

このように優れた取引プラットフォームであるMT4・MT5ですが、国内での導入はあまり進んでいません。
国内業者の場合、自社で開発した取引プラットフォームが提供される傾向があります。

また多くの海外FX業者がMT4やMT5を採用しているため、業者を乗り換えても、使い慣れた取引ツールをそのまま使えるという隠れたメリットもあります。
複数の業者の口座を登録すれば、同じ画面で口座を切り替えながら取引が出来るのも、国内業者では真似の出来ない優位性です。

PAMM口座やオートチャーティストなど、最新ツールを利用できる

MT4やMT5に限らず、世界では多くの企業が使っているのに、日本の企業には採用されていない機能やツールは他にもあります。
それらが使える事も、海外FXのメリットです。

例えば、プロのトレーダーに資産の運用を任せられる「MAM口座」や「PAMM口座」という仕組みがあります。

PAMM口座はイメージ的には投資信託に近く、運用過程は公開されませんが、MAM口座は自分の口座を貸すものなので、どのような取引をしているか逐一確認できます。
また自動売買系では、自動で相場の変動を予想する「オートチャーティスト」もユニークな機能です。

約定力が高い

約定力とは、注文をした時、どれくらい確実に取引が成立したかを示すものです。
他のスペックがどれほど優れていても取引が成立しなければ、絵に描いた餅と同じで意味がありません。

約定力は、決済までにかかった時間や、注文の何%が実際に決済されたかで表現されます。
例えば「0.5秒以内に99%が約定しています」など。

そうした約定力の強弱は、サーバなどの物理的な環境に加えて、取引の形式自体が関係します。
国内FXでは業者の多くが取引に介入する方法を取っているので、業者側の損失が見込まれる場合は「約定拒否」も可能です。
そのため、注文が約定する確率が下がる方向に向かいます。

それに対し海外FXでは、業者の多くが取引に介入できない方式なので、「約定拒否」ができません。
そのため、国内FXより、約定力が高くなる傾向となるのです。

ただでさえスプレッド幅があるのに、加えて約定力も低かったら、顧客満足度は大きく下がってしまうでしょう。
そのため海外業者の多くは、約定力を高める事を重要な任務と捉え、サーバなどの環境強化を図っているのです。

より公正な取引ができる

どういう事かと言うと、トレーダーの注文を受けた業者は実際の市場に注文を出さず、業者の中で処理してしまうのです。
これを「DD方式」と言います。
業者の利益とトレーダーの利益が相反するため、見た目はオープンな市場取引に見えても、内情は閉鎖的な環境で透明性のない取引です。

それに対して海外FXの多くは「NDD方式」と呼ばれる透明性の高い方法を採用しています。
トレーダーから受けた注文をそのまま市場に流すため、業者の損得で取引が影響される心配がありません。

業者が儲かりやすいのは、当然、DD方式を採用している国内FXの方です。
長い目で見れば、より公正な取引環境を用意している海外FXの方に信頼性を感じる人も多いでしょう。

海外FXのデメリット

ハイレバレッジで大きな損失が出るリスクがある

「海外FXのデメリット」をテーマにした記事はたくさんありますが、なぜか「ハイレバレッジで大きな損失が出る危険性」については多くが口を閉ざしているようです。
ハイレバレッジを評して「一歩間違えると落とし穴」と表現しているケースもありますが、一歩どころか「あっという間に」落とし穴と言うべきでしょう。

ハイレバレッジは国内FXでは体験できない、まさに海外FXの最強要素ですが、その取り扱いは絶対注意!
ゼロカットがあるので負債を抱える事はないものの、少しの値動きでロスカットされてしまう事態は避けなくてはなりません。

相場分析を確実にして、どれだけ大きな値動きをしても、想定の範囲内ならロスカットされないポジションを持つ。
ロスカットレベルよりはるかに手前で確実に「損切り」する。
安易なナンピン買いをしない。
「コツコツドカン」に陥らない。

ハイレバレッジこそ基本の基本が試されます。
経験の浅い初心者は、デモトレードやローレバレッジで失敗を含めて多くの練習を積んでから、もしくはごく少額投資でハイレバレッジに挑戦するようにしてください。

スプレッドが広い傾向がある

取引方式の違いで、海外FXは国内FXよりスプレッドが広くなる事情がある事は、先ほど説明した通りです。
スプレッドは小さいほど有利な取引が出来るので、その差は無視できません。

FXで少額投資なら選びたい口座8選 FXで少額投資なら選びたい口座8選
国内FX(原則固定スプレッド) 海外FX(変動スプレッド)
GMOクリック証券 外為オンライン 外為ジャパン ヒロセ通商 XMTrading is6com GEMFOREX AXIORY
USD/JPY 0.2pips 0.9pips 0.2pips 0.2pips 1.5pips 1.6pips 1.6pips 1.4pips
EUR/JPY 0.5pips 1.9pips 0.5pips 0.55pips 2.4pips 2.3pips 1.5pips 1.4pips
GBP/JPY 1.0pips 3.4pips 1.0pips 1.0pips 3.8pips 3.1pips 2.1pips 1.4pips
AUD/JPY 0.7pips 3.2pips 0.7pips 0.6pips 3.4pips 2.3pips 2.3pips 1.9pips
NZD/JPY 1.2pips 3.6pips 1.2pips 0.8pips 3.1pips 2.9pips 2.5pips
EUR/USD 0.4pips 1.FXで少額投資なら選びたい口座8選 4pips 0.4pips 0.3pips 1.7pips 1.5pips 1.6pips 1.1pips
GBP/USD 1.0pips 2.8pips 1.0pips 0.6pips 2.2pips 2.4pips 2.4pips 1.5pips
AUD/USD 0.9pips 2.6pips 0.9pips 0.4pips 1.8pips 2.0pips 2.5pips 1.6pips
NZD/USD 1.6pips 3.8pips 1.6pips 1.0pips 2.9pips 2.7pips 3.0pips 1.7pips
EUR/GBP 1.0pips 3.2pips1.0pips 0.8pips 2.2pips 2.0pips 1.6pips 1.2pips
EUR/AUD 1.5pips 2.8pips 1.4pips 3.4pips 3.3pips 2.2pips
GBP/AUD 1.6pips 6.0pips 1.4pips 4.8pips 3.6pips 2.8pips
平均 0.97pips 2.97pips 0.85pips 0.75pips 2.43pips 2.60pips 2.37pips 1.73pips

対して海外FX業者は、最も狭いスプレッドが1.1pipsで、国内の最狭業者の平均値にも及びません。
通貨ペアの平均でも最も狭くて1.73pipsと、国内組に比べて幅が広い事は明らかです。

ただ、これはいかに国内業者のFXサービスが、世界から見て特殊な方法で運営されているかを示すものとも言えるでしょう。

稼ぐほど国内FXより税金がかかってしまう

国内FXでは「分離課税」扱いとなり、税率は一律で20%になります。
いくら儲けが出たとしても、それより税率が高くなる事はありません。
分離扱いなので、本業や他の副業でいくら所得があっても、それらの影響は受けずに済みます。
そのため計算が簡単で済むというのもメリットです。

一方、海外FXでは「総合課税(累進課税)」扱いとなります。
税率は利益が出るほど上がっていくため、中級者以上の人には国内FXより不利に働くケースが多いでしょう。
分離扱いを受けないため、課税額は本業や他の副業で得た所得との合算で決まり、計算はやや複雑になります。

FXで少額投資なら選びたい口座8選 FXで少額投資なら選びたい口座8選
年間所得の合計額 控除額 所得税率 住民税率 税率合計
1000円〜194万9000円 0円 5% 10% 15%
195万円〜329万9000円 97,500円 10% 10% 20%
330万円〜694万9000円 427,500円 20% 10% 30%
695万円〜899万9000円 636,000円 23% 10% 33%
900万円〜1799万9000円 1,536,000円 33% 10% 43%
1800万円〜3999万9000円 2,796,000円 40% 10% 50%
4000万円以上 4,796,000円 45% 10% 55%

実際に、どの程度の差が生まれるのか、見てみましょう。
なお海外FXが適用される総合課税では、本業等の収入によって全体の課税額が決まるため、あくまで参考値として見てください。
下記の例は、本業の年収を400万円とし、細かい計算を除いて概算額を出したものです。

FXで少額投資なら選びたい口座8選 FXで少額投資なら選びたい口座8選 FXで少額投資なら選びたい口座8選 FXで少額投資なら選びたい口座8選 FXで少額投資なら選びたい口座8選FXで少額投資なら選びたい口座8選FXで少額投資なら選びたい口座8選
FXの所得 年間所得の合計額 控除額 海外FX 国内FX
税率 課税総額 本業の税額 FXの税額 課税総額
10万円 410万円427,500円 30% 110万1750円 107万1750円 2万円 109万1750円
50万円 450万円 427,500円 30% 122万1750円 107万1750円 10万円 117万1750円
100万円 500万円 427,500円 30% 137万1750円 107万1750円 20万円 127万1750円
200万円 600万円 636,000円 33% 177万0120円 107万1750円40万円 147万1750円
300万円 700万円 636,000円 33% 210万0120円 107万1750円 60万円 167万1750円
500万円 900万円 1,536,000円 43% 320万9520円 107万1750円 100万円 207万1750円
1000万円 1400万円 1,536,000円 43% 535万9520円 107万1750円 200万円 307万1750円
2000万円 2400万円 2,796,000円 50% 1060万2000円 107万1750円 400万円 507万1750円

日本語サポートが不十分な場合が多い

海外に拠点のある業者の場合、日本語が分かるスタッフがいるとは限りません。
特に経営陣に日本人がいなかったり、事業規模が小さかったりすると、完璧な日本語サポートは期待できない可能性が高いでしょう。

ただ日本人が創業したり、日本人市場を重視して事業展開している業者の中には、日本人スタッフを常駐させて日本語サポートを提供している所もあります。
公式サイトに日本語コンテンツが充実しているかどうかは、1つの目安になるでしょう。
情報量が少なく、いかにも自動翻訳のような文章が並んでいたら要注意です。

信託保全を採用していない

そうならないよう、FX業者は預かった資金を保護する責任があります。
その方法には「分別管理」と「信託保全」という2つの種類があり、信託保全の方が万全です。


    トレーダーの資金を業者の資金とは別の口座で管理する事で、何かあった場合に返金されやすくなります。ただしあくまで業者の管理下にあるので、倒産してしまった場合は返金されないかもしれません。
    トレーダーの資金の管理を丸ごと外部に任せてしまう方法です。トレーダーの資金は業者が手を出せない所にあるので、会社の資産が底をついてもトレーダーの資金は守られます。

国内業者の場合は信託保全が義務化されていますが、海外FXでは業者任せになっているため、信託保全を採用していない業者が少なくありません。
ただ、信託保全の有無が問題になるのは、業者が倒産した時です。
十分な資金力があって倒産リスクの少ない業者であれば、分別管理のみでもリスクは少ないでしょう。

入出金の方法が限られる面がある

海外に拠点があるFX業者の場合、口座の入出金も海外の金融機関を経由させる事が多く、国内で完結する日本のFX業者の方が簡単に済む面があります。
例えば国内FXであれば、メガバンクやネットバンクなど馴染みのある日本の銀行に振り込んだり、コンビニから入金できたりするでしょう。
しかし海外FXの場合、金融庁から認可を受けていない事もあり、そうした手段は提供されていません。

実際には、国内FX以上に多彩な入出金方法が用意されている事もあるのですが、日本人には馴染みのない方法が多いのです。
ただしクレジットカードやデビットカードは使えますので、実用上、問題になる事は少ないでしょう。
また仮想通貨で入出金ができるなど、海外FX特有のユニークな方法はメリットとしても受け取れます。

信用できない業者もある

国内のFX業者であれば必ず金融庁の認可を必要とするので、悪質な業者はほぼいないと言えるでしょう。 FXで少額投資なら選びたい口座8選
しかし海外FXの場合、日本以外のどこかで金融ライセンスを取得していても、その信用度を測るのは難しい面があります。

中には最初から詐欺を目的としたような怪しい業者も混じっているので、評判がしっかりしていない業者を使うのは危険です。
よくあるのは、トレーダーから資金を集めておいて、突然運営が停止し、そのまま行方をくらませてしまう。
あるいは出金の要請を受け付けず、いつまでたっても利益を引き出せないなど。

日本から撤退する可能性がある

会社の方針や、金融庁からの締め付けにより、海外業者が日本から撤退してしまうというリスクもあります。
そもそも金融庁としては、違法ではないものの、自らの規制を外れて自由に活動する海外業者を快く思っていません。
何かあると理由をつけて日本市場から締め出す機会を伺っています。

過去にはオーストラリアの金融ライセンスを持っているFX業者が撤退した事もあるので、万一の事態は想定しておいた方が良いでしょう。
ただちゃんとした業者であれば、撤退に当たっても出金を拒否する事はないので、過度な心配は不要です。

LINE FXの口コミ評判やキャンペーンを初心者に簡単解説!


LINE FXは2020年3月~9月に新規口座開設数No.1を記録 ※ している人気のFX取引サービスです。
ここではLINE FXのスワップポイントや手数料、デモトレードの有無などの基本情報を紹介します。

※月次でFX口座数を開示している同業5社(GMOクリック証券、外貨ex byGMO、ヒロセ通商、外為どっとコム、トレイダーズ証券)との比較(2020年3月~9月/LINE FX調べ)

FXで少額投資なら選びたい口座8選 FXで少額投資なら選びたい口座8選
運営会社 LINE証券株式会社
取り扱い通貨ペア数 23
最低取引単位 1,000通貨
各種手数料 無料 (※銀行振込の入金のみ例外)
デモ取引 なし
スプレッド 米ドル円→0.2銭
ユーロ円→0.5銭
スワップポイント (※10,000通貨あたり) 米ドル円→4円
メキシコペソ円→9円
公式サイト https://line-fx.com/logout

LINE FXのスプレッドは、例えば 米ドル円が0.2銭 と業界最狭水準 (※公式サイトの文言)です。

通貨を買う時の値段(Ask)と売る時の値段(Bid)の差のことをスプレッドと言い、この差額がFX会社の利益となります。
差が小さいことをスプレッドが狭いと表現し、スプレッドが狭ければ狭いほどトレーダーにとっては有利です。

LINE FXのスワップポイントは、例を挙げると 米ドル円が4円、メキシコペソ円が9円 です。 ※2021年11月16日のスワップポイントカレンダーを参照

LINE FXは 取引手数料・口座開設手数料・クイック入金手数料 FXで少額投資なら選びたい口座8選 ※ ・出金手数料が無料 です。
※インターネットバンキングからの入金手数料

同業他社であるGMOクリック証券の通貨ペア数が20、DMM FXの通貨ペア数が21のため、 他社と比べても引けをとりません 。

※LINE FX公式サイトを参照
※スプレッドは原則固定(例外あり)
※2021年11月19日現在の情報

LINE FXはいくらから始められる?

LINE FXは1,000通貨から取引可能なため、米ドル円を例にすると 約4,400円の証拠金 ※ で取引できます。
上記と同じレートで計算した場合、1万通貨から取引可能なFX会社だと必要最低証拠金が約4万4,000円となります。
※公式サイト記載の2021年4月28日時点のレートを参考

下記の表が LINE FX の最低必要証拠金です。
LINE FXは1,000円以上1円単位で口座への入金ができるので、 LINE FX では 1,000円からFXを始めることが可能 です。

米ドル円 約 4,400 円
ユーロ円 約5,200円
南アフリカランド円 約300円
トルコリラ円 約500円

LINE FXのメリットやデメリットを徹底解説

LINE FXのメリットはもちろんのこと、デメリットもきちんと知っておきたいという方に向けて、LINE FXを分かりやすく解説します。

  • LINEで通知が来る
  • PC版取引ツールは上級者でも満足できる
  • スマホアプリが初心者におすすめ

LINEで通知が来る

LINE FXの大きなメリットは、FXに関する情報についてLINEで通知が来ることです。

日ごろからLINEを使う人にとっては配信される情報に気が付きやすく、 タイミングを逃さず取引 できます。

  • 急な価格変動を通知してくれる
  • 通知できたメッセージ内のリンクからすぐに取引ができる
  • 前回分・今回分の経済指標の予測と結果がまとまって配信される
  • 経済指標に用語解説がついている

急な価格変動を通知してくれる


画像引用:LINE FX公式サイト

LINE FXでは急な価格変動があると LINE で通知が来ます。

例えば 15 分前と現在で為替に大きな変動があると、上の写真のような通知が届きます。
通知があることで大幅な価格変動を見逃さず取引するかどうか判断できるため、 チャートを見続けることのできない忙しい方に便利です。

また為替の変動幅と比較の時間は 自分で設定することができる ため、自分に合った通知設定を行いましょう。

指定レートに達した時に通知が来る

自分で設定したレートに達した時にLINEで通知が来ます。
通知画面にあるトレードボタンを押すとLINE FXアプリの取引画面に瞬時に遷移するため、タイミングを逃さず取引ができます。

経済指標発表の際に予測と結果をまとめた通知が来る


※画像は実際のLINE画面のスクリーンショットです。

為替は世界のさまざまなニュースの影響を受けて変化していくので、経済指標はFX取引において重要なものです。
LINE FXでは経済指標発表の15分前にお知らせ通知、発表後に指標の予想と結果が前回分もあわせて配信されます。

仕事でこまめにニュースを確認することができない社会人の方も、LINEに通知が来ることで 重要な経済指標を見逃さず取引 することができます。

また通知された経済指標を横にスライドすると用語解説を見ることができるので、 初心者でも理解しやすい ことが特徴です。

LINE FXは価格の変動や指定のレートに達した時や重要な経済指標が発表されるときにLINEで通知が来るため、忙しい社会人でも 必要な情報を見逃すことなく 取引ができます。

また詳しい用語解説がついており、 FXで少額投資なら選びたい口座8選 FXで少額投資なら選びたい口座8選 トレードもワンタップで簡単にできる ことから 初心者にもおすすめ です。

PC版取引ツールは上級者も満足できる

LINE FXは、PCとスマートフォンのどちらでも取引が可能です。

PC版取引ツールはLINE FX Proという名前で、本格的に取引できて 上級者でも満足できる高機能な取引ツール です。

FX取引に必要な情報を1画面にまとめられるだけでなく、テクニカル指標が21種類と充実しており、 チャートが見やすい という点もメリットです。

テクニカル分析 (※チャートの形状などから将来の値動きを予想する手法のこと) で使われる指標のことです。トレンド系指標とオシレーター系指標の2つがあります。

LINE FX Proはブラウザ版のPCツールで、インストールを行う必要がありません。そのためWindowsでもMacでも使えるのが嬉しいポイントです。

スマホアプリが初心者におすすめ

LINE FXにはスマートフォンのアプリが用意されています。スマホアプリのアイコンは黒と白のデザインなので間違えないようにしましょう。

  • ログインしなくてもレートとチャートが見られる
  • 機能がシンプルで初心者にも分かりやすく始めやすい

アプリをダウンロードした後にメールアドレスを登録するのが面倒・またはメールが来ることが煩わしいため登録したくないという方もいますよね。

LINE FXのスマホアプリは、メールアドレスを登録してわざわざログインしなくても レートとチャートだけなら試しに見ることが可能 です。

また、LINE FXのスマホアプリには初心者が難しく感じる機能はついていません。とにかく機能がシンプルなので、 初心者でも分かりやすくFXを始めるきっかけになりやすい という点がメリットです。

FX取引の練習ができるデモ口座がないというのは、FX初心者の方からすればすごく悪いことのように感じるかもしれません。

確かにデモトレードは、そのツールが自分に合っているかどうかという操作性の確認が可能ですが、実際のお金を使わないので緊張感が生まれないという一面もあります。
いきなり本番環境で取引するのが怖いという方は、まずは少額で取引してみましょう。

操作性の確認をしたい方は、 口座開設なしでチャートやレートを見ることができる LINE FX の公式アプリのダウンロードがおすすめです。

初心者でも簡単にできる?LINE FXの口コミ評判

実際にLINE FXを使っているユーザーはLINE FXをどのように評価しているのでしょうか。

  • 重要指標や大きな価格変動があるとLINEで通知が来るから便利
  • キャンペーンの条件が達成しやすく、キャッシュバックを簡単に受け取ることができた
  • デモトレードがないので一発本番が怖い
  • LINEの通知が多すぎる

LINE FXの口コミを見ると、 達成しやすい条件のキャンペーン FXで少額投資なら選びたい口座8選 や重要指標・大きな価格変動があると LINEで通知が届く点 を評価する声が多くありました。

特に仕事でなかなかチャートを見続けることができない 社会人に評価 されています。

通知が多いと感じる方は 設定から通知内容を選ぶことができる ので、自分にあわせた通知設定をしてみましょう。

3分でできる!LINE FXの口座開設方法を写真付きで紹介

  • マイナンバーカード(顔写真付き)
  • マイナンバー通知カード
    +運転免許証
  • マイナンバー記載の住民票の写し
    +運転免許証

初心者がLINE FXの口座開設をするには?やり方始め方を解説

LINE FXの 実際の口座開設方法についてやり方を解説します。

①LINE FXの公式サイトの最短3分でできる無料口座開設はこちらをタップし、LINEアカウントでログイン。

はじめるをタップし利用規約に同意する。

③必要事項を確認し該当するものにチェックをいれたあと本人情報を入力する。

④電話番号を入力するとSMSで認証コードが届くので入力し、 マイナンバーを提出。
※あとで提出することも可能


画像引用:LINE FX公式サイト

➄委託先の外部サイトで本人確認を行い、暗証番号を設定する。
※マイナンバーカード・運転免許証がない方は郵送ハガキの受け取りでの本人確認も可能

以上で口座開設手続きは完了です。
外部サイトで本人確認を実施した方は、最短で申込当日 ※ に公式アカウントから口座開設完了のお知らせが届きます。
※混雑状況などにより日数がかかることがあります

なおもともと FXで少額投資なら選びたい口座8選 LINE 証券のアカウントをお持ちの方は最短1分で口座開設できます。
口座開設に時間をかけたくない という方は、 LINE FX で簡単に口座開設してみましょう!

LINE FXの3つのキャンペーンを簡単解説!

LINE FXで開催中の3つのキャンペーン ※ についてそれぞれ簡単に解説します。
※2022年1月4日現在

  • 口座開設+1取引で最大 FXで少額投資なら選びたい口座8選 5,000 円キャッシュバック
  • LINE FX 公式アカウントを友だち追加・通知を 受け取る に設定で 50LINE ポイントプレゼント
  • 口座開設+米ドル / 円以外の通貨ペアの合計 50 万通貨以上の取引で最大5万円キャッシュバック

口座開設+1取引で最大5,000円キャッシュバック

キャンペーン内容 口座開設+1取引で最大5,000円キャッシュバック
期間 2020年 10 月 FXで少額投資なら選びたい口座8選 FXで少額投資なら選びたい口座8選 3 日 ( 土 )00:00 ~終了日未定
達成条件 期間中に口座開設を行い、新規1取引を実施した方が対象

また特典は 取引対象期間の翌月末頃に付与 FXで少額投資なら選びたい口座8選 されます。

LINEポイントプレゼントキャンペーン

キャンペーン内容 LINE FX公式アカウントを友だち追加したユーザーに 50LINE ポイントプレゼント
期間 2020年 11 月2日(月) 00 時 00 分〜終了日未定
達成条件 期間中に LINE FX 公式アカウントを友だち追加
通知を受け取るに設定

ポイントは付与条件を満たした翌月中旬~下旬頃に付与 ※ されます。
ポイントの付与を行うまでに公式アカウントをブロック、キャンペーン通知を受け取らないにした場合は付与の対象外となるので注意してください。
※システム上の都合により付与時期が遅くなる場合があります

もらった LINE ポイントは LINE コインに換えてスタンプなどの購入に使用できます。
また LINE Pay 決済で使用したり、 Pay Pay ボーナスに変更したりすることも可能です。

口座開設+米ドル/円以外の50万通貨以上の取引で最大5万円キャッシュバック

キャンペーン内容 口座開設+米ドル / 円以外の通貨ペアの合計で 50 万通貨以上の取引を完了したユーザーに最大 5 万円キャッシュバック
期間 2021年 4 月 19 日 ( 月 ) 0 時 00 分〜終了日未定
達成条件 期間中に口座を申込み、米ドル / 円以外の通貨ペア合計で 50 万通貨以上の新規建て取引を行う

資金に不安のある方は 少額の取引で達成可能な最大5,000円キャッシュバック を利用しましょう。

気になる疑問を解決!LINE FXでLINE FXで少額投資なら選びたい口座8選 Payは使えるの?

LINE FX では自動売買のシステムを提供していません。
自動売買をするなら、初心者でも始めやすいみんなのFXがおすすめです。
詳しくは下記の記事をご覧ください。

LINE Pay では現在入金・出金ともにできません。
また LINE ポイントを使用することもできません。

LINE FXではユーザーの資産を安全に管理するため、ユーザーの資産と会社の資産を別で管理しています。
そのため万が一会社が倒産した場合でも、ユーザーの資産は守られます。

原則24時間 LINE で AI チャットにお問い合わせができます。
AI チャットで解決しなかった疑問は、 LINE からお問い合わせフォームに直接とんで質問することができます。

取引対象期間の翌月末までに付与されます。
例えば、 2021 年 7 月 1 FXで少額投資なら選びたい口座8選 FXで少額投資なら選びたい口座8選 日~ 2021 年 7 月 31 日に口座申込を実施した時、取引対象期間は 2020 年 8 月末までとなるため特典は 2021 年 FXで少額投資なら選びたい口座8選 9 月末頃に付与されます。
※ただし、システム上の都合などにより付与時期が遅くなることもあるので、その場合は LINE FX にお問い合わせしてみましょう。
お問い合わせはこちら。

標準時間
月曜日 7:00~翌日6:50
火曜日~金曜日 FXで少額投資なら選びたい口座8選 7:10~6:50

サマータイム
(3月第2日曜日~11月第1日曜日)
月曜日 7:00 ~翌日5:50
火曜日~金曜日 6:10~翌日5:50

はい、できます。PC版の取引ツールはLINE FX Proです。
ただし、LINE FX Proは高機能であるだけに上級者向き。FX 初心者にはシンプルで使いやすいスマホアプリがおすすめです。

LINE FXは投資資金に不安のある方や忙しい方におすすめ

LINE FXは1,000通貨から取引可能で少額取引ができるため、 初心者や投資資金に不安のある方におすすめ です。
また経済指標などのFXに関わる情報がLINEで通知されるので、忙しい方でも タイミングを逃さず取引 ができます。

キャンペーンも多数開催中です。まずは公式サイトを見に行き、 口座開設と取引で最大5,000円がもらえる キャッシュバックキャンペーンに挑戦してみましょう!

FX

GMOクリック証券 FXネオの口コミ評判は?デモ取引も解説

FX

MATSUI FXの口コミ評判!100円から取引できるって本当?

FX

FXプライムはスキャルピング公認!メリットや口コミ評判は?

FX

SBI FXトレードは口コミでも評判!初心者にとってのメリットとは

FX

FXのテクニカル分析とは?初心者にもおすすめの手法を紹介

本サイトで掲載する内容はクレジットカード及びローン商品、証券口座、FX、暗号資産等の一般的な情報提供を目的としております。当社は商品・サービスを提供する事業者とお客様との契約・取引に関して、いかなる関与もいたしません。
当社は第三者を含む利用者・事業者間におけるトラブルには一切責任を負わないものとします。
本サイトでは各金融機関の情報に基づき、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新により、掲載内容と最新情報に相違がある場合もございます。本サイトに掲載の情報は記事の作成日または更新日時点での内容になりますので、商品・サービス等の最新情報につきましては、各金融機関の公式サイトにてご確認ください。
本サイトにて掲載の商品・サービスの詳細については、当社ではお答えできません。商品・サービスの内容や契約、申し込みに関するご質問は、商品・サービスを提供している事業者へお問い合わせください。
本サイト掲載の商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果を保証するものではございません。
ローン商品の契約には利息が発生する可能性がございますので、お借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。
FXや株式等の金融取引は元本・利益を保証するものではなく、相場の急変動等により損失が生じる場合がございます。リスクを理解した上での取引をお願いいたします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる