FXってなに

海外FX スリッページについて

海外FX スリッページについて
引用元:[email protected]より

売買・取引注文

通貨を買う人と売る人が多い状態を「流動性が高い」と言いますが、流動性が高い時はスプレッドが安定している状態となります。
これに対し、流動性が低くなるとスプレッドは広がる傾向にあります。
FX会社が提示する為替レートは カバー先(各金融機関)が為替市場で実際に取引するレートであるため、一方向に変動し、流動性が低い状態では取引の相手方が見つからなくなり、その結果、外国為替市場のスプレッドは広がるといった状況となります。

許容スリップとは何ですか。

許容スリップの初期値「100」とは何ですか。

トレール幅の初期値「60」とは何ですか。

トレール幅の初期値「60」は、「6pips(クロス円=6銭)」 を表しています。
トレール幅は、60(= 6 pips)が設定可能な最小値となります。

許容スリップ、クイック注文数の初期値を変更することはできますか。

■ダウンロード版取引システムをご利用の場合
画面右上にある「環境設定(歯車)」ボタンを選択いただき、基本設定内の「通貨ペア」から変更ができます。

■ブラウザ版取引システムご利用の場合
メニュー画面内の「各種設定」 → 「通貨ペア設定」より変更いただき、画面下部の「設定」ボタンから変更できます。

■iPhone専用アプリをご利用の場合
メニュー画面内の「設定」 → 「数量・スリップ設定」より変更いただき、画面左上の「適用」ボタンをタップいただくと変更ができます。

■Android専用アプリをご利用の場合
メニュー画面内の「設定」 → 「通貨ペア」 → 「注文設定」ボタンよりに切り替えていただくと変更ができます。

■タブレット専用アプリをご利用の場合
メニュー画面内の「設定」 → 「通貨ペア設定」→「注文設定」ボタンに切り替えていただくと変更ができます。

■モバイル(携帯電話)版をご利用の場合 海外FX スリッページについて
許容スリップ、クイック注文数の初期値の変更はできません。

月曜日の始値が、前週末の終値と乖離した場合の指値(逆指値)注文やロスカットはどうなりますか。

法人口座の取引証拠金が先週と違うのですが、固定ではないのでしょうか?

新しい取引証拠金は、毎週土曜日のメンテナンス終了時(正午)にホームページ上で公表いたします。
新しい取引証拠金は コチラ からご確認ください。

約定価格をチャート上で確認したいのですがどのようにすればいいでしょうか。

FX取引でのご注文は、売り注文がBid(売値)レート、買い注文がAsk(買値)レートにて執行されますので、約定されたご注文が、 海外FX スリッページについて 「買い注文」「売り注文」かを確認いただき買い注文であった場合は、Ask(買値)チャート上にて確認いただけます。売り注文の際は「Bid(売値)チャート」にてご確認ください。
(初期設定では「Bid(売値)」が表示されております。)

【「Bid(売値)」・「Ask(買値)」の切り替え方法】
取引システムのチャート画面内にございます、切り替えアイコンからBid・Askを切り替えることができます。
尚、ダウンロード版については、チャート上にて保有ポジション・注文中のレートが確認できます。

スプレッドとは何ですか。

指値注文、逆指値注文にスリッページはありますか。

指値(逆指値)注文を発注したいのですが、指定レートの注意メッセージが表示されて注文できません。

【指値注文の指定レート】
・買い・・・現在(最新)レートより、スプレッド+1ポイント(0.1pip)以上低いレートを指定してください。
・売り・・・現在(最新)レートより、スプレッド+1ポイント(0.1pip)以上高いレートを指定してください。

【逆指値注文の指定レート】
・買い・・・現在(最新)レートより、スプレッド+1ポイント(0.1pip)以上高いレートを指定してください。
・売り・・・現在(最新)レートより、スプレッド+1ポイント(0.1pip)以上低いレートを指定してください。 海外FX スリッページについて

クイックOCO注文をしたいのですが、指定レートの注意メッセージが表示されて発注できません。

注文の種類について教えてください。

スプレッドは狭い方が有利なのでしょうか?

スプレッドはお客様が取引する際の取引コストとなります。
スプレッドは買値と売値の差を指します。スプレッドが「1.0銭」のA社と「0.3銭」のFXブロードネットで、1年間、毎日、1万通貨の取引(新規→決済)を3回した場合
・A社
1.0銭×1万通貨×3回×200日=60,000円
・FXブロードネット
0.3銭×1万通貨×3回×200日=18,000円
0.3銭で取引した方が、取引コストが安くなり、42,000円分お得です。

通貨ペアによってスプレッドに開きがあるのはなぜですか?

逆指値が、指定レートと違うレートで約定しました。どうしてですか。

成行注文(クイックトレード)とはなんですか。

指値注文とはなんですか。

逆指値注文とはなんですか。

トレール注文とはなんですか。

トレール注文とは、決済の逆指値注文時に選択できる注文方法です。
通常の逆指値注文では、注文の執行条件に価格を指定しますが、トレール注文では「トレール幅」を設定します。 海外FX スリッページについて
発注後にトレール幅として設定された値幅の分、保有ポジションに損失が発生する方向へ値動きがあった時点で逆指値注文が執行されます。
反対に利益を伸ばす方向へは、値動きに合わせて決済条件が更新されていき、できるだけ利益を伸ばして決済することを狙いとした注文方法です。

レートが有利な方向に1銭(1pip)動き110.01円となると、逆指値レートは自動的に109.71円に変更されます。
しかし、トレール注文では、有利なレート変動にのみ決済条件が連動しますので、再びレートが110円に戻った場合には、逆指値レートは変更されず、109.71円の逆指値が維持されます。
レートが111円まで上昇すると、トレール注文の逆指値は110.70円となります。
その後レートが110.70円に下がってきた時点で決済の逆指値注文が執行されます。

トラッキングトレードとはなんですか。

どうして「売値」と「買値」を別々に表示しているのですか?

トレール注文の設定方法がわかりません。

執行条件が「逆指値(トレール)の場合、トレール幅を入力します。
トレール幅は、最低「60」、最大「999」となっています。当社クロス円で小数点以下3桁、その他は小数点以下5桁となっております。この「60」とは6pips=6銭となります。
したがいまして、対円通貨の場合は、最低「60(6銭)」から最大「999(99.9銭)」までの間で設定が可能となります。

【トレール幅の入力例 : 対円の場合】
・5.5銭 ⇒設定できません。
・10銭 ⇒ 「100」と入力
・50.5銭 ⇒ 「505」と入力

【トレール幅の入力例 : 対円以外の場合】
・0.0005ドル ⇒設定できません。
・0.0006ドル ⇒ 「60」と入力
・0.0030ドル ⇒ 「300」と入力

チャートを確認していたら注文レートに到達したのに約定されません。

取引数量に上限はありますか。

【※「ブロードコース(10,000通貨単位)」の場合】
1回の注文につき最低1万通貨=1Lot / 最大100万通貨=100Lotとなります。 海外FX スリッページについて 海外FX スリッページについて
ZAR/JPYの場合のみ、1回の注文につき最低10万通貨 =1Lot / 最大1000万通貨=100Lotとなります。

【※「ブロードライトコース(1,000通貨単位)」の場合】
1回の注文につき最低1千通貨=1Lot / 最大30万通貨=300Lotとなります。
ZAR/JPYの場合のみ、1回の注文につき最低1万通貨 =1Lot / 最大300万通貨=300Lotとなります。

両建ては可能でしょうか。可能な場合、証拠金はさらに必要ですか。

はい。可能です。
当社のシステムの場合、通常の新規注文入力と同様の手順になります。ご希望の通貨をご選択(注文ボタンクリック)いただき反対売買していただきます。
また指値、逆指値注文の場合は「指値・逆指値」を選択していただき、必要事項をご入力後、反対売買していただきます。
当社両建て注文はMAX方式を採用しており、同一通貨ペアで両建てをしている場合、買建玉と売建玉で、建玉必要証拠金の多い方のみがカウントされます。

両建てとなるポジションの新規注文なのに、証拠金が不足していると出て注文できない。

保有しているポジションの取引証拠金も変動するのでしょうか。

決済注文が約定した場合、確定損益はいつ資産合計に反映されますか。

取引証拠金はどこで確認することができますか。

■ブラウザ版取引システムご利用の場合
「コントロール」画面内の「お知らせ」から「取引証拠金」

■ダウンロード版取引システム
「レート」画面内の「ボード」を「リスト」に変更いただくと、リスト画面内に「証拠金額」があります。

■iPhone専用アプリ
メニュー内の「レート」からレート表示画面へ推移し、「証拠金・・スワップ」

■Android専用アプリ
メニュー内の「スワップ・証拠金」

■タブレット専用アプリ
各表示画面にある「▼」から「スワップ・証拠金」

強制決済に備えたいのですが、強制決済になる目安はありますか。

≪口座維持率(※1)≫ ≪判定時の必要証拠金額≫
■ブロード1 4%を下回ると決済 ■ブロード1 取引証拠金の4%の額
■ブロード20(ブロード20ライト) 80%を下回ると決済 ■ブロード20(ブロード20ライト) 取引証拠金の80%の額
■ブロード25(ブロード25ライト) 100%を下回ると決済 ■ブロード25(ブロード25ライト) 取引証拠金の100%の額

新規注文と決済注文を同時に出す事はできますか。

はい。IFD注文、IFDO注文、クイックOCO注文(※)にて可能です。
クイックOCO注文については、ダウンロード版、タブレット、スマートフォンのみご利用いただけます。
各注文方法については当社ホームページの「操作説明書」から、該当される取引システムの操作説明書にてご確認ください。

注文設定画面の「有効期限」とは何ですか。

注文の取り消しはできますか。

注文が約定してポジションができたのに、約定通知が届きません。

【メールの受信設定をご確認ください】
1.当社メールアドレスが受信不可設定になっている。
2.迷惑メール等に振り分けられて、受信フォルダ以外に受信がされている。
3.ご登録のメールアドレスではないアドレスの受信フォルダをご確認いただいている。

損益計算の方法を教えてください。

(例)
通貨ペア:USD/JPY(米ドル/日本円)
新規買いレート:110.015円
決済売りレート:110.海外FX スリッページについて 海外FX スリッページについて 515円
取引数量:10,000通貨

110.015円で買って110.515円で売った場合、差額は+0.500円(50銭)となります。
この差額に取引数量を掛けて損益を求めます。
計算式では、
0.500(円)×10,000(通貨)=5,000(円)
となり、取引の結果5,000円の利益が出た計算です。

また、外貨同士の通貨ペアでは、最後に円貨で損益を確定します。
通貨ペア:EUR/USD(ユーロ/米ドル)
新規買いレート:1.30000ドル
決済売りレート:1.30300ドル
取引数量:10,000通貨
円貨レート:110円(米ドル/円)

EUR/USD(ユーロ/米ドル)の様に、外貨同士の通貨ペアでも基本的な計算方法は同じです。
1.30000ドルで買って1.30300ドルで売った場合、利益は+0.0030(米ドル)です。
この利益に取引数量と円貨レートを掛けて損益を求めます。
計算式では、
0.0030(米ドル)×10,000(通貨)=30(米ドル)
30(米ドル)×110(円)=3,300(円)

となり、取引の結果3,300円の利益となる計算です。

おすすめのECNのFX会社8 社

これらのブローカーの質を確かめるために、ライブ取引口座を開設し、200ポンドを入金しました。テストの一環として、クライアントの利用規約を調べ、取引費用を確認し、追加の手数料で常に変動スプレッドがあることを確認することにより、ECNブローカーとしての状態を確認しました。ディーリングデスクがないこと、プラスとマイナスの両方のスリッページが発生していること、取引制限が課されていないことを確認しました。当サイトのテストと調査によると、これらは2022年において日本で最高のECNブローカーです。

    - ベストな海外FX会社 - 最も信頼できるブローカー - ベストな取引プラットフォーム - 海外FX スリッページについて ベストな取引条件 - ベストなリサーチ - ベストな学習教材

2022年ライセンスを持つECN方式のベスト海外FX会社

詳細についてはスクロールしてください

ECNブローカーを比較する方法

取引コスト:トレーダーは、取引コストが低いことを理由にECNブローカーを選びます。 ECN口座の取引コストは、スプレッドとコミッションの組み合わせです。 ECNブローカーでの1ロットのEUR / USDの取引コストは、ブローカーの取引条件に応じて6米ドルから18米ドルの範囲です。

執行の質:執行速度、スリッページ、約定拒否率について検討する際に使用される複合指標である執行の質は、ブローカーと市場の間の関係を表し、トレーダーがポジションをどの程度管理できるかに直接影響します。優秀なECNブローカーは執行速度が速いため、注文が執行されてからオープンポジションを開くまでの価格のスリッページが少なくなり、取引できる注文の相手方がいないことによる注文の拒否が少なくなります。執行の質が向上すると、意図せぬ損失が少なくなります。

執行場所:ECNブローカーがクライアント取引の相手方になることはありません。代わりに、ネットワークを使用して第三者と取引を行います。これらの第三者は、執行場所と呼ばれます。 ECNブローカーの執行場所が多ければ多いほど、クライアントの取引をめぐる競争が激しくなり、スプレッドとトレーダーにとっての全体的な取引コストが低下します。

取引できる資産:優れたECNブローカーでは、取引できるFXペアやその他のCFD資産がより多くなっています。取引資産の品揃えが限られていると、取引の機会を逃してしまうため、トレーダーにとってデメリットとなる可能性があります。

規制:規制当局はブローカーとトレーディングデスクの活動を監視しています。規制されていないECNブローカーは、入金して取引を開始しない限り、ECNブローカーであるかどうかを判断しようがないため危険です。 FCA(英国)、ASIC(オーストラリア)、またはMAS(シンガポール)によって規制されているブローカーは施行の評判が高いため、そのメンバーのECNブローカーはクライアントとその取引を保護するために設計されたプロトコルに厳密に従うことが保証されています。

取引ツール:主要なECNブローカーは、トレーダーに無料の仮想プライベートサーバー(VPS)サービスを提供し、24時間体制で高品質の施行を保証します。最高のECNブローカーが提供するその他の取引ツールには、自動取引をサポートするインジケーターパッケージや、Trading CentralやAutochartistなどのプラットフォーム内の市場分析ツールが含まれます。

スリッページの意味と発生するケースを完全ガイド!損失を避けるために必要な知識とは

スリッページとは、もとslipから派生した言葉で滑るという意味の言葉です。変動が大きい相場となっている場合などには、スリッページが発生する可能性があり、不利なレートもしくは有利なレートで約定する可能性があります。

スリッページはなぜ起こる?基本的な仕組み

つまり、スリッページはあなたの注文と証券会社・FX会社の約定のタイムラグによって生じると言えます。

スリッページが発生する時間帯・タイミング

さらに、重要な経済指標が発表された直後はトレーダーが多くなり注文が殺到します。注文が殺到すると、急激なレートの変動が起こるようになってスリッページが生じやすくなります。

指値注文・逆指値注文とスリッページの関係

結果として、逆指値注文の場合にはスリッページが起こりやすくなってしまいます。

成行注文に発生するスリッページ

値動きをみてすぐに注文を出せる成行注文ですが、注文をしてから約定までに時間がかかり、この短い間に為替レートが変動してしまって、注文時と成行き価格にズレが生じてしまうのです。

ストリーミング注文時のスリッページ

ストリーミング注文は不利な方に価格がスリップした場合は、設定してある許容スリッページ値を超えた場合に約定しないようにすることも可能です。

ストップロスで注意すべきスリッページ

しかし、ストップロス注文も万全ではありません。相場が暴落しているような場合、急に値が飛んで次に動いた時点で約定してしまうのです。つまり、ストップロス注文をしていても、スリッページが大きい場合には思わぬ損失を被る可能性があるので注意が必要です。 海外FX スリッページについて

スリッページのメリット・デメリット

一方で、スリッページがあることによって、自分が注文したタイミングと約定したタイミングがズレてしまう点はデメリットと言えます。スリッページは有利にも不利にも働くことがあるので注意が必要です。

スリッページとロスカットの違い

ロスカットは損失の拡大を防ぐために意図的に注文を出すことを言います。一方、スリッページは、注文した価格と約定した価格が意図せずズレてしまうことを言います。

スリッページとスプレッドの違いとは

スプレッドは、単に売値と買値の差額のことを言います。売値と買値にどれだけの差(スプレッド)があるかを意味するものです。一方、スリッページとは、注文した価格と約定した価格の差額のことを言います。

EAにスリッページが与える影響とは

EAを使えば自動で売買が行われますが、それでも証券会社などの取引システムを通すことに変わりはないので、通常の注文と同じようにスリッページの影響を受けます。

スリッページが少ない証券会社・FX業者一覧ランキング比較

スリッページが少ない証券会社・FX業者を選ぶことは非常に重要です。なぜなら、スリッページが少ないということはその会社の取引システムの処理能力やサーバー能力の高さを意味しているからです。証券会社のスリッページ発生率は以下の通りです。

スリッページ発生率0%とは?

上で説明したように、スリッページ発生率が0%の証券会社・FX業者であれば安心して取引ができます。スリッページ発生率が0%であるところもありますし、IG証券はノースリッページを謳っており、安心して取引が可能です。

金融庁のスリッページ規制導入について

スリッページ規制では、顧客にとって不利なスリッページが発生する場合(注文時の価格より約定価格の方が顧客にとって不利な場合)には、顧客にとって不利な価格で取引を成立させる一方、顧客にとって有利なスリッページが発生する場合(注文時の価格より約定価格の方が顧客にとって有利な場合)にも、顧客にとって不利な価格で取引を成立させなければならないことになっています。 海外FX スリッページについて

海外FX業者のSTP口座とECN口座・スリッページ比較

一方、ECN口座では、電子取引所に参加している参加者同士によって相互に注文を出し合い、互いに注文を約定させる取引方法をとっています。一般に、STP口座の場合スリッページが大きくなる可能性がありますが、ECN口座はスリッページが低くなります。

スリッページの設定方法例

さらに、GMOクリック証券では、設定した範囲以上にレートが変動した場合でも注文を成立させないよう、許容スリッページを設定することが可能です。

スリッページの設定は損切り時に要注意

しかし、例えば、スリッページを狭く設定していると約定させることができずに損失が増えてしまう可能性があります。特に、損切りしなければならないような場合には、スリッページを設定していても大きな損失が出る可能性があるので注意しなければなりません。

スリッページ設定値の許容範囲・初心者はいくつがおすすめ?

値動きが小さい時 0~0.3pips
値動きが大きい時 5~10pips
絶対に約定させたい時 5pips
スキャルピングを行っている時 0.3pips

株式投資でのスリッページ対策

FXだけではなく、株式投資でもスリッページは起こるものです。そのため、株式投資を行う場合でも、きちんとスリッページについて理解しておかなければなりません。

OCO注文ではスリッページ発生率が高まる?

ただし、変動しやすい相場においてOCO注文をする場合でもスリッページが発生する可能性があるので注意しなければなりません。

スキャルピング時のスリッページ注意点

スリッページが発生して約定価格がズレてしまうえば、僅かな利幅がなくなってしまう可能性があります。そのため、スキャルピングを行う場合、きちんとスリッページが少ない証券会社・FX業者を選ぶことが大切です。

バイナリーオプションはスリッページが発生しない理由

バイナリーオプションでは、業者側がサイトで表示されるチャートを見てトレードを行っています。そのため、ユーザー側が投資を行ったタイミングで取引が行われるわけではありません。結果として、バイナリーオプションにおいてスリッページは発生しないのです。

スリッページが有利になる例

不利なイメージがあるスリッページですが、スリッページが有利になることもあります。注文のタイミングと約定価格が負の関係にある場合には、不利なスリッページとなりますが、正の関係にある場合には、有利なスリッページとなるからです。有利なスリッページも、もちろん投資した側の利益となります。

ブレイクアウトはスリッページが発生しやすい

ブレイクアウトが生じているタイミングは、多くの投資家が注文を行うタイミングでもあります。投資家からの注文が殺到した結果、スリッページが起こりやすくなるので注意が必要です。

システムトレードにおけるスリッページ対策

システムトレードにおいては、板が厚い銘柄へシグナルを出そうとする対策が有効となります。板が厚ければ、多くの投資家がその銘柄で取引を継続的に行っているのでスリッページの発生を抑えることができます。

スリッページを減らす対策

さらに、NDD方式(インターバンク直結型)のFX会社で投資を行うのもスリッページ対策となります。NDD方式を採用しているFX会社は、投資家が行う注文について、FX会社を媒介せず、直接金融機関に発注する方式を採用しています。FX会社を通さない分、タイムラグをなくせることが特徴です。

スリッページの影響で大損する例

スリッページを防ぐためには、まずは何よりも約定できる証券会社・FX業者を選ぶことが大切です。その上で、大きく相場が動きやすい経済指標が発表されるようなときには取引を行わないなど、きちんと対策を行うことが大切です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で要注意すべき最悪な5つのデメリット!

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で要注意すべき最悪な5つのデメリット!


本サイトでは、出金拒否する取引所など、悪質な海外FX取引所を注意喚起しております。読者様がなるべく不利益を被らないよう細心の注意を払っておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。当サイトではあくまでも情報提供を目的としており、特定のFX会社に勧誘をするものではございません。お申込みにあたっては、事業者のサイトや、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当社は責任を負いません。また、当サイトは日本居住者を対象としたものではありません。

1. GemForex(ゲムフォレックス)とは46万の口座開設者を誇る海外FX業者

会社名Lindholm Capital Ltd
会社設立2010年6月25日
サービス開始2014年11月
親会社Gem Group Holdings LTD
金融ライセンス番号モーリシャス国際法人ライセンス番号:GB21026537
公式サイトhttps:海外FX スリッページについて //gemforex.com/

Gemforexの魅力は、1,000倍という非常に高いレバレッジで取引できることと、ボーナスキャンペーンに力を入れていること でしょう。

また、運営会社のLindholm Capital Ltdでは、多数の日本人スタッフも在籍していることから、完全日本語対応で利用することが可能です。

2. GemForex(ゲムフォレックス)の5つのデメリット

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のデメリット

とくにGemforexでデメリットに感じる部分は、 安全性・信頼性 に関わる部分です。

Gemforexのに興味をお持ちの方は、デメリットについても十分理解した上で利用すべきか判断することをオススメします。

2-1. DD方式を採用している

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ではDD方式を採用している

そのため、 FX業者が利益を追求するあまり、トレーダーの注文を意図的に操作する「行為」が発生する可能性があります。

    海外FX スリッページについて
  • スプレッドは広くても透明性の高い取引がしたい方:NDD方式
  • 透明性は低くても狭いスプレッドで取引したい方:DD方式

2-2. 取引できる商品数が少ない

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では取引できる商品数が少ない

通貨ペア数33種類
CFD銘柄数10種類
貴金属2種類
エネルギー2種類

Gemforexでの取引可能な商品数は、合計47種類です。

2-3. 3ヶ月間利用しなかった場合には口座維持費が発生

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では3ヶ月間利用しなかった場合には口座維持費が発生

基本的にGemforexでの口座維持費は無料ですが、 3ヶ月間入金や取引を行わなかった場合には、1,500円の手数料が徴収されます。

2-4. 信託保全の有無に関しては明記されていない

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では信託保全の有無に関しては明記されていない

Q GEMFOREXはバヌアツのFX会社との事ですが、海外FX会社の場合、トレーダーの資産は安全に保全されるのですか?海外FXは初めてとなりますので不安です。

A 海外FXが初めての方にとって非常に気になる所ですね。当社は、お客様が安心してトレードライフをお送り頂く為、お客様の運用資金と同額の資金を分別保管し、万が一の備えとして、大切に守る事を約束しております。また、万が一、証拠金残高がマイナスになってしまった場合も追証が発生する事は一切ございませんので海外FX初心者の方にとっても安心してご利用頂けます。

引用元:GEMFOREXのよくある質問(FAQ)

しかし、 公式サイト上での資産管理は銀行の分別管理のみで、信託保全の有無に関しては明記されていません。

2-5. スキャルピングで口座凍結のリスクがある

Gemforexはスキャルピングで口座凍結のリスクがある

Gemforexでは事前連絡なしで 短時間(5分程度)における往復合計10ロット以上のトレードは禁止 と言うルールが設けられています。

3. GemForex(ゲムフォレックス)の8つのメリット

GemForex(ゲムフォレックス)の8つのメリット

また、 Gemforexはボーナスキャンペーンに力を入れている業者 であるため、ボーナスでお得に利益を狙いたい方にも有利 です。

3-1. 最大レバレッジ1,海外FX スリッページについて 000倍での取引が可能

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では最大レバレッジ1000倍での取引が可能

基本的にレバレッジ倍率が高く設定されている海外FXの中でも、 1,000倍という倍率はとくに大きく、少ない資産でも大口での取引を行うことができます。

3-2. 追証なしのゼロカットシステムを採用

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では

そのため、 高いレバレッジ取引で強制ロスカットが間に合わずに証拠金を上回る損失が出た場合でも、借金を負うリスクがありません。

3-3. 200種類以上の自動売買ソフト(EA)やミラートレードが無料で利用できる

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では200種類以上の自動売買ソフト(EA)やミラートレードが無料で利用できる

Gemforexでは、会社の前身が自動売買ソフトのサービス提供を行っていたことからも、 200種類以上の自動売買ソフト(EA)を無料で利用することができます 。

TitanFXの評判”海外FXのスキャルピングに最適な業者”

TitanFXの評判”高額出金にも対応しトレードしやすい業者No.1”

引用元:[email protected]_koshikiより

また、TitanFXの出金関係では出金手数料がかからない点や迅速な出金対応も評判を集めています。
引用元:[email protected]_koshikiより

引用元:[email protected]より

スキャルピングと言えばここ

スキャルピングと言えばTitanFX

出典:Twitter @GKT_fx

スキャルピングと言えばTitanFX

引用元:[email protected]_fxより

約定力が高くトレードしやすい

引用元:[email protected]より

TitanFXは約定力が高いという評判

出典:Twitter @tintiroidkasou

TitanFXの安全性や信頼性

トレード環境は業界最高クラスと分かりますが、運営会社自体は信頼できる業者なのか

ここでは海外FX業者の信頼性や安全性を測る際によくチェックしたいポイント4つに焦点を当てて分析します。

TitanFXは理不尽な出金拒否なし

まず、評判から分かる通りTitanFXの出金実績は豊富であり、出金拒否されるリスクは極めて低いです。

ルール違反を理由とした出金拒否がなく、高額出金にも対応しているため不当な理由でお金を失う可能性は低いです。

取引先を公開しており透明性が高い

バヌアツ共和国の金融ライセンス

バヌアツの金融ライセンスに乗り換えたことで、より信頼のおけるサービスを提供できるようになったと言います。

事実バヌアツの金融ライセンス規制は強化されており、取得に必要な条件も厳格化されています。

TitanFXは法的にも信頼のおける運営会社と言えます。

顧客資金は分別管理

会社資金と顧客資金を別の口座に分けて管理しています。

TitanFXのデメリット

  1. 過去にはスリッページが発生していた
  2. 銀行送金での入金は最低10万円から
  3. TitanFXにはボーナスがない

過去にはスリッページが発生していた

TitanFXでは特に2017年~2019年、ロット数が多いトレーダーにスリッページが発生しやすい状況だったようです。
引用元:[email protected]より

引用元:[email protected]_Jtraderより

現在ではスリッページに関する評判は見つからず、取引環境が改善されているようです。

銀行送金での入金は最低入金額10万円

TitanFXに入金する際、国内銀行送金を利用する場合は最低入金額が10万円からと高額です。

TitanFXにはボーナスがない

TitanFXのメリット

スキャルピングに適した取引環境

やはりTitanFXが使われる1番の理由はスキャルピングに最高の環境が整えられていることです。

取引手法に制限なし

TitanFXならスキャルピングも自動売買も可能。自由な取引ができます。

業界最狭クラスのスプレッド

TitanFXのスプレッドは実績のある海外FX業者の中では1位,2位を争うトップクラス

EQUINIX製サーバーの高い約定力

TitanFXは世界最大のデータセンターを持つEQUINIX社のサーバーを利用しています。

EQUINIX社のデータセンターはGoogleやAmazon、世界の金融機関にも利用されており信頼性が高いです。

評判からも分かるようにTitanFXの約定力の高さは本物です。
引用元:[email protected]より

透明性の高いNDD業者

TitanFXはNDD業者であり、取引の透明性が高いです。

NDD(No Dealing Desk)とはトレーダーの注文を約定させるのに、間に業者が介入せずに直接注文をマッチさせる方式を言います。

海外FX業者を選ぶ際はトラブルを避けるためにもNDD業者を選びましょう

高額資金でもレバレッジ制限なし

TitanFXは資金が増えてもレバレッジが制限されない数少ない業者です。

どれだけ資金が増えても同じ資金効率でトレードできるため、長期的に利用できる業者です。

ロスカット水準20%

ロスカット水準は低いほど含み損に耐えられるため、ハイレバスキャルピングをしたい方にはありがたい条件です。

EAを使った自動売買ができる

スキャルピング向きの業者は実が自動売買にも適した取引環境です。

仮想通貨も取引できる

    海外FX スリッページについて
  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. リップル(XRP)
  4. ビットコインキャッシュ(BCH)
  5. ライトコイン(LTC)
  6. バイナンスコイン(BNB)
  7. ポルカドットコイン(DOT)
  8. ユニスワップ(UNI)
  9. チェーンリンク(LNK)
  10. ステラ(XLM)
  11. イオス(EOS)
  12. テゾス(XTZ)

レバレッジ20倍で仮想通貨取引ができ、ハイボラ銘柄でトレードしたい方は触ってみても面白いかもしれません。

【終了】無料コピートレード

TitanFXではZulu Tradeと呼ばれるサービスでソーシャルトレード(コピートレード)を行うことができました。
※2021年8月でサービス終了

TitanFXの口座ごとの特徴早見表

海外FX スリッページについて 海外FX スリッページについて
口座タイプ スタンダード口座 ブレード口座
最大レバレッジ 500倍 500倍
ボーナス なし なし
スプレッド(ドル円)1.33pips~ 0.33pips~
取引手数料(1lotあたり往復) 0 3.5$(往復7$)
取引コスト(1lotあたり往復) 1.33pips~ 1.03pips~
最小注文数 1,000通貨 1,000通貨
最低入金額 約2万円(200$) 約2万円(200$)

スタンダード口座とブレード口座の主な違いは取引コストです。

1回あたりの取引量1.5ロットが基準
1.5ロット以上ならスタンダード口座
1.4ロット以下ならブレード口座

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる