FXのご案内

バイナリーオプションの順張りを攻略

バイナリーオプションの順張りを攻略
これらは別々に解説していますが、 複合的に使うことにより相乗効果を発揮できる攻略法 と言えます。

ハイローオーストラリアを順張りで手堅く攻める方法を伝授します

更新[2022/04/04]

ハイローオーストラリアで順張りを使うタイミング

highlow-tenbai

移動平均線で順張りを攻略しよう

トレンド相場の画像

トレンド相場の画像

またこの場合はトレンドが続いている限り、 ローソク足が中期移動平均線に被る度にHIGHエントリーが可能 です

RSIの張り付きを狙って順張りしよう

RSIの画像

そういった場合はトレンド相場でRSIが機能を失っていた場合なのです。
ですから、 この手法ではRSIが機能を失っているタイミングをわざと見計らってエントリーする バイナリーオプションの順張りを攻略 という一風変わった戦略をとっているのです。

RSIの画像

またこの手法ではRSI値が70を超えた時だけでなく、RSI値が70以上をキープしている間であれば基本的にはどこでもエントリー可能です。
それは大まかな長期的トレンドは継続することが前提となって為替市場が出来上がっているからですが、 短期的な取引をする場合ですと相場が反転しやすくなる ので気をつけましょう。

順張りを使用する際の注意点

レンジ相場では順張りは使わないようにしよう

しかし、 レンジ相場で順張り手法を実践すると、タイミング通りにエントリーしても負けてしまう可能性が高まってしまうのです。
例えば上記の移動平均線を使った手法では、確実性を求めるためにエントリータイミングをパーフェクトオーダーが完成している場合のみにしていました。

レンジ相場の画像

たしかにトレンド相場ではパーフェクトオーダーが完成している際には順張りの勝率はとても高まります。
しかし、 レンジ相場である場合はエントリータイミングとして不適切な場面でもパーフェクトオーダーが完成してしまうときがあるのです。

根拠のないエントリーはやめよう

考えている男性の画像

しかし、どちらも勝率は5割で、取引回数の数が違っているだけです。
ここで考えて頂きたいのは、 バイナリーオプションで大事なことは取引回数を増やすことよりも勝率をあげることです。

profile

僕がBO初心者の時、詐欺業者に入金後、資金を持ち逃げされて悔しい思いをしました(バイナリーオプションの順張りを攻略 泣)
以来、必死に勉強して徐々に勝率を上げ今では専業トレーダーに。
僕のような被害者を生まないために2015年、このサイトを立ち上げて有益な情報を発信しています!

海外バイナリーオプションを基礎から学ぼう!バイナリーワールドトップページへ

バイナリーオプションの画像

ゼロから始めるバイナリーオプション!

バイナリーオプションの画像

ハイローオーストラリアって実際どうなの?

バイナリーオプションの画像

日本人トレーダーの8割以上が利用していると言われる有名海外バイナリーオプション業者『 ハイローオーストラリア 』の本当の口コミ・評判をステマなしでお伝え致します。

バイナリーオプション最低勝率80%以上【年収4千万投資家がメインに使う攻略必勝法】をまるごと解説!

バイナリーオプション最低勝率80%以上【年収4千万投資家がメインに使う攻略必勝法】をまるごと解説!

トレード初心者

トレード初心者

つまり、 市場参加者と同じ波に乗れない ので勝てないのです。

◯ダウ理論で基本的分析◯

ダウ理論は、 世界中のトレーダーが意識している 最も有名なテクニカル指標です。

パーフェクトオーダーは、 「強いトレンドの発生」を示す移動平均線の形状 です。

ダイバージェンスは「 トレンドの転換 」を示します。

トレード初心者

ただし、 ヒドゥンダイバージェンス といって 「トレンドの継続」 を示す場合も。

ピンバーとは ローソク足の特徴的な形状 のことです。

実体よりヒゲが1:3以上のローソク足の状態が「ピン」に似ていることから ピンバー と呼ばれています。

効果的なラインを引く

チャート上に 有効的なラインを引いて相場を分析 する方法をご紹介していきます。

など、ラインに対してチャートが反応するかどうかを見て トレンドやレンジを判断 していきます。

トレンドラインとは、 トレンドが発生した時に引くライン です。

  • トレンドの方向性
  • トレンドの勢い
  • エントリーポイント
  • トレンドの始まり・終わり

チャート上の「レートはこの辺りで反発するだろう」と予測できる箇所に「 ゾーン 」を作り、 ローソク足がゾーンに入ったところで逆張りエントリー を狙います。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる